凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

購入したBL小説 榎田尤利先生 はつ恋




さて書くことはたくさんあるので、心が躍ります。
そしてまだ他に書くことがあるのにもかかわらず、本を買ってしまいました。

12月はいくつかBL小説の記事を更新する予定です。

名付けて・・・・・


感化されて榎田先生の小説を読もう月間!!!!



テーマからそのままなのですね。
榎田先生の本の紹介をブログで拝見いたしまして。

私も少しばかりBLから離れていた時期があり、これは見逃していた作品を読まなければ!!!
という変な使命感に燃えてきました。

幸いアマゾンの方へポイントがあるので。
古本を連続で購入しております。

ですのでほぼ購入の費用はなし!
1円+送料ですので、ポイントがある限り読みたいですね!

人気作は少しお値段が張りますが、新刊で買うよりはお安いです。




早速手にした一冊目。



こちらです。



はつ恋 (ビーボーイノベルズ)/リブレ出版
¥918
Amazon.co.jp

 

内容(「BOOK」データベースより)

事故が原因で2度目の高校生活を送る久我山。大人びて冷めた瞳の久我山に、担任の曽根は親身になってくれる。うっとうしい教師だったはずの曽根を知るにつれ、その甘い声をもっと聞きたくなってしまう久我山。胸が痛むほどのこの想いに名前があるとすれば―恋。しかし曽根には恋人がいるうえ、自分はただの生徒にすぎないと知り…。それでも彼を守りたい。未来を変えるために、今、恋をする。

(アマゾンより引用)








すみません、あらすじは手抜きです。

教え子×先生

の構図ではあるのですが。

教え子は31歳。
過去では嫌いだった人を、31歳の自分で眺めた世界に変化があったというもの。
そして自殺した人を救うというものでしょうか。

前回紹介したorangeに少し似ていますね。


orange(1) (アクションコミックス)/双葉社
¥670
Amazon.co.jp

個人的にはorengeの方がおすすめですが、これはこれで面白かったです。
さすが榎田先生といったところでしょう。

正直なところ、良作ではあるけれど、少し物足りなさもあります。
一巻で完結だからなのかもしれません。
凪良ゆう先生は一冊できれいにまとまっていますが、榎田先生はもっと読みたい!
そう思わせる気がします。
前後編で二冊でもよかったかもしれません。

31歳の自分と17歳の自分。
とてもうまく描かれていて、もっと細かく描写してほしいエピソードも結構ありました。

脇役も素敵な人も多くて、榎田先生は人物がとても魅力的に描かれますね。

一冊目としては読みやすく、満足なものでした。


では今回はこのへんで。


また次回。


 

www.rinnrinnkarinn.xyz