凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

今後楽しみなBL小説 新刊紹介 タフ 空に響くは竜の歌声




昨日は漫画熱が下がっている・・・・・

といったのですが、実は自分の中でテンションが上がっているのはBL小説なんです。
実はBL小説で楽しみにしている作品が二つ発売が決定しております。


まずは一つは、岩本薫先生の「タフ」シリーズの新装版。
出版社がなくなり、絶版になってしまい、現在はなかなか手に入らない小説。
しかし内容は素晴らしく面白かったです。


TOUGH! (ビーボーイノベルズ)/岩本 薫
¥972
Amazon.co.jp

 

TOUGH!〈7〉神蔵響の野望 (ビーボーイノベルズ)/岩本 薫
¥918
Amazon.co.jp

こちらは絶版してしまった作品です。

今月の小説B-boyにも書いてあるそうですが。
「タフ」シリーズとしての情報が!!!!

“イラストは高崎ぼすこ先生。
全編にわたって改稿した、ほぼ
新作と言っても過言ではないリニューアル版です。
書き下ろしもつきます。”

 

 追記:発売しました!

タフ1 Troublemaker【イラスト入り】 (ビーボーイノベルズ)

タフ1 Troublemaker【イラスト入り】 (ビーボーイノベルズ)

 

 


と岩本先生のツイッターでも告知されています。
結構前の作品ですので、まだ読んだことない方も多いかもしれません。
このシリーズは本当におすすめ!!!!

刑事とサラリーマンの話ですが、なかなかくっつかない。
榎田先生の魚住君シリーズが好きですが、この作品もなかなか結ばれないんです。




あらすじはこちらから。

内容(「BOOK」データベースより)

ひったくりにあった僕が警察で遭遇した刑事。それはなんと、昔の親友・神蔵響だった!ワケあって絶交したはずなのに、ヤツはズカズカ心に入ってくる。でも、諸悪の根源・歩く理不尽・吠える大魔神…こんな男と恋愛なんてジョーダンじゃないっ。世界一不幸なタフ刑事と美人トラブルメイカーのラブチェイス。Hな過去編つき。



7巻までありますが、これはどの巻もはずれがないです。
私も全巻そろえようかなと思っています。

詳しい情報はまだこれからだそうです。
ぜひチェックしていきたいですね!!!!







そしてこちらも期待大の作品なんです。

もうファンになって十数年。
19歳の頃からサイトに行っている、とあるBLサイト様の作品がなんと書籍化されることに。
もうすでにBLCDにはなっていたりはするんです。


「空に響くは竜の歌声」


空に響くは竜の歌声/インディーズ・メーカー
¥5,143
Amazon.co.jp





“リブレ出版より単行本が刊行!!

上巻:空に響くは竜の歌声 紅蓮をまとう竜王   
2016年5月19日発売予定

下巻:空に響くは竜の歌声 竜王を継ぐ御子    
2016年6月19日発売予定


発売:リブレ出版株式会社
著:飯田実樹先生
イラスト:ひたき先生
判型:四六判
内容:HPに掲載されている表題作「空に響くは竜の歌声」を加筆修正。
さらに単行本化にあたり、書き下ろしを収録。”



公式サイト様より、商品情報のみを拝借いたしました。


これは絶対買いです!!!




あらすじとしては。



主人公が異世界にトリップしてしまうお話。
しかし、そこは空には龍が飛び回り、なんと自分は王様の妃に!
ノンケでしかも、サラリーマンをしていた主人公は意味がわかりません。
それに対面した王様は小さな姿で!!!!
子どもを生むと言われても、物理的に無理では?
とわからないことばかり。

しかし、そこには主人公の先祖のお話。
そして龍の国のお話、民族のこと。
たくさんのことが絡んできます。

主人公と伴侶となる王との絆を育み、よい国を目指すことに。

上下巻ですので、読み応えある作品だと思います。







実は飯田先生の同人誌も私は持っていて、彼らの先祖のお話。子孫のお話などについても読みました!!
力作ですので、ぜひおすすめしたいです。

詳しくはリブレ公式様、公式HP「ゲンキニナルクスリ」様、飯田実樹先生のツイッターから見られます。
チェックしてみてください!!!

また飯田先生は3月にあるイベントでは竜シリーズの新作同人誌も出されるみたいですね!!
ずっと応援している先生なので、これからも応援していきたいです。

また新情報がありましたら、お知らせしたいと思います。


では今回はこの辺で。

また次回!