凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

猛獣たちとお姫様 攻略完了!感想(ネタバレなし)


楽しかった!!!!
それに尽きる作品でした。

注)今回の作品は賛否があります。
あくまで個人的感想ととらえてください。


 

猛獣たちとお姫様/アイディアファクトリー
¥6,804
Amazon.co.jp

今作は、ある塔に閉じ込められていた16歳のお姫様と動物たちのお話です。
お姫様がとじこめられている理由、そして一緒にいる動物たち。
彼女をとりまく国々のこと。

童話テイストで、内容の濃さからいうとさっくりです。
ただ乙女ゲームが好きな人ならおすすめ。
乙女ゲームが好きといっても、人を選ぶので自分と好みが似ているかどうかもポイントです。

あえて言うならこんな人向け。

①一作目の猛獣使いと王子様たちが好き
②童話風味で、簡単なお話が好き
③乙女ゲームだということで萌え重視
④乙女ゲーム大好き


逆におすすめしない人

①一作目の猛獣使いと王子様が合わなかった
②好きなキャラしか攻略しない
③金太郎アメの乙女ゲームが大嫌い&難しい話が好き&長い話が好き
④無料アプリで乙女ゲームは十分、お金を払うならそれくらいのクオリティを求めている


これらに当てはまる人は、絶対おすすめしません。

というのは、アマゾンでレビューがすこぶる評価が悪くされていて。
個人的にとても悲しいです。
オトメイトさんですから、バグや誤植などは心配ないです。

ただ以前から言っている通り、乙女ゲームが無料アプリでできる時代。
コンシューマーの乙女ゲームに慣れている人の、乙女ゲームに求めるレベルが毎回上昇しているとは思ってはいます。

乙女ゲームはPSの頃から比べると、クオリティは上がっていると思います。
KONAMIやコーエーは昔から安定の乙女ゲームですが、オトメイトやD3はもともと良質なゲームのイメージはなかったです。
しかしオトメイトさんはここ10年くらいは成長しているとは感じてます。
そもそもゲーム性を求めていないので、いかに萌えさせてくれるか。
それを重視しています。
一時はオトメイトさんのFD前提の売り方(アムネシアのFDの頃)も、最近は落ち着いてきて一作一作を丁寧に作ってきているなと感心していたくらいです。
ですのでシナリオ重視でもそれほどなく、シナリオもイラストもそこそこで、とにかくキュンとしたいので乙女ゲームをしています。

5000円(アマゾン価格)するゲームに対する評価なら・・・難しいです。
物語&グラフィックを追及するなら、乙女ゲーではなくスクエアエニックス作のようなRPGや大手メーカーのシナリオゲームがおすすめですし。

個人的にこれくらいで満足ですし、買ってよかったと思えたレベルでした。
FDも買いたいと思いますし、期待した通りの作品でした。
猛獣シリーズの3作目があっても、期待して買います。

キャラクターも可愛らしく、そして物語も伏線が回収されてます。
そして猛獣シリーズが好きな人用に、説明されているルートもあります。
ですので、期待を裏切らないゲームでした。

PSvitaの性能を惜しみなく使ってるかと言われると、作品レベルはPSPと同等ではありますが・・・。
あと、物語が完結していないことに色々賛否があるようです。
(PSPで猛獣使いをクリアしたときも、実は続編ですべてが解決した経緯をしっているので私は違和感はありませんでした。vitaの初での発売ですので、移植が繰り返された一作目のvita版ソフトとは違うのは当たり前かなとも感じています。)

個人的に好きなゲームですし、今後も応援したいシリーズなので、おすすめしたいです。
(乙女ゲームが切磋琢磨してくれるのは嬉しいですが、このままだと乙女ゲームの会社がなくなりそうで怖いので
とにかく最後までクリアするのがあっという間でした。良作と言われても、好みに合わないと積んでしまうので。
最近、難しい内容だったり、これは乙女ゲームのジャンルでなくてもいいかなというゲームもあったりで。
こういうふうにコッテコテの乙女ゲームがあるのもいいのかなと思います。

ぜひ購入を迷っていて、昔から乙女ゲーム大好きな人は手をとってみてくださいね。



お気に入りキャラ

犬>馬>熊>魔術師>従兄妹>鳥

サブキャラもとても魅力的でした。
FDでは期待してます。

では今回はここまで。