凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

新作映画 メアリと魔女の花を観てきました!

 

待ちに待った映画が先週から公開されました。

スタジオ ポノックとしての1作目の作品、「メアリと魔女の花

 

スタジオ ジブリに所属して、現在はジブリとの仲間と新会社を設立。

そして監督は「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の監督と脚本を担当した

米林宏昌監督

 

個人的に、米林監督の描く女の子が大好きです。

宮崎監督の描く女の子も大好き!

ただ、米林監督の描く女の子はなんだか色気のある女の子が多いです。

 

今回の「メアリと魔女の花」

 

 

 

 

 

 

 

 

魔女、ふたたび。

 

というキャッチコピーの今作。

映像美としては素晴らしく、かつてのジブリを着実に踏襲した作品といった感じです。

 

 

観てきた感想としても、おおジブリを意識している!!といった印象をもちました。

やはりジブリから独立して、1作目だからこそ力が入っているなと思います。

 

原作があるので、話のあらすじとしても無理がないように思えます。

 

ですが、いろんなことを詰め込みすぎた感じも実はありました。

キャラも悪くないし、でもどこかでみたことがある。

 

すごく力作なのですが、

米林宏昌監督として、

期待していた点があったので少し認識が違ったかもしれません。

 

米林宏昌監督の、女の子のかわいさをこの作品では感じられなかったという点もありました。

ただ今作では、主人公メアリの相手役ピーターの存在がとっても意外でしたがよかったです。

 

実は米林宏昌監督って、少年を描いても素晴らしいですね。

 

個人的には、「ロミオの青い空」などが昔ながらのアニメで大好きです。

今回のピーターを通じて、米林監督は少年同士の青春ものも描けそう。

冒険ものも描けるのかなと思いました。

 

今回は新しいスタジオとしての挨拶の1作といった感じかもしれません。

米林宏昌監督らしく、作品としての方向性が定まったら間違いなく

いい作品ができると思いました。

 

 

ぜひ、これからも映画を作って頂きたいです。

必ずみにいきます。

 

 

ぜひ「メアリと魔女の花」映画館で行ってみてください。

 

 

米林宏昌監督過去作品。

 

 

 

 

 

「メアリと魔女の花」から連想される物語

 

 

 

 

となりのトトロ [DVD] となりのトトロ [DVD]
5,076円
Amazon

 

 

魔女の宅急便 [DVD] 魔女の宅急便 [DVD]
5,076円
Amazon

 

もののけ姫 [DVD] もののけ姫 [DVD]
5,076円
Amazon

 

 

 

ハウルの動く城 [DVD] ハウルの動く城 [DVD]
5,076円
Amazon

 

 

 

個人的に推したいアニメ!