凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

コーヒーを飲むなら一度は読むと面白い 珈琲大事典

 

ここ数日のブログが、図書館で借りた本のネタばかりです。

出費が続いたので、時間があると読みたい本をオンラインで予約しています。

 

図書館が好きです。

 

貸し出しランキングや予約ランキングで、今人気の本を探したり。

アマゾンランキングで人気の本を探したり、あらすじをみて題名をメモしたり。

図書館にない本もリクエストカードを出せば、ほかの地域の図書館から取り寄せてくれるので、

ほぼ借りれないものはありません。

 

確かに本って、よほど研究に使うとかではない限り、一回読んで十分

漫画もほとんど一回読んで、ブログを書いて、売ってしまいます。

部屋の大きさも決まっているし、ものが多いとホコリが多くなり、掃除も大変。

 

とにかく部屋は広く使いたい人ですので、ものを増やしたくありません

 

 

スペース>本

 

という優先順位になってます。

 

今の野望は大きなベッドを部屋いっぱいに置きたい。

ただそうするとそれ以外おけなくなってしまうので、自重してはいます。

自分に最高の空間を作るため、部屋はきれいにしておきたいです。

 

ゆったりアニメや漫画やゲームをして、好きな空間で過ごす。

好きな音楽を聴いて、好きな時間を過ごす。

とにかくたくさんの好きに囲まれると、心が癒やされます。

 

そんな素敵なひとときにあると、いいのは飲み物。

最近はお湯を飲んでいることが多いですが、珈琲か紅茶か緑茶といえば。

 

緑茶>紅茶>珈琲

 

 

 

前に好きなお茶をまとめた記事も書きました。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

そこで、今回はまったく知らない珈琲について知りたいと思い本を借りてきました。

 

 

 

珈琲の大事典 珈琲の大事典
 
Amazon

 

 

 

珈琲の産地、珈琲の種類

 

コーヒー豆っていろんな品種があって、名前もどうつけられるのか規格が決まっているようです。

土地の土や空気や水によって、味の持ち味も違うと細かく、そしてわかりやすくかかれてありました。

 

イラスト、写真、読みやすい文章。

初めて珈琲について知ったことが多かったですが、時間も少なく、ダラダラ読めました。

読むだけで、珈琲について詳しくなったと満足感がありました。

 

友達のお父さんが、自分でブレンドした珈琲をおすすめしてくれたことがあったのを思い出しもしました。

どうブレンドするといいなどアドバイスもあって、自分も作ってみたくなります。

いろんなことが細かくのっているので、ちょっと知っているひともおさらいで見てみるのもおすすめです。

 

コーヒーはおいしいものは、とてつもなくおいしいです。

甘く、香り高く、フレッシュで、そして苦くなく、濃い。

 

ワインと同じようで、こだわるひとははまる要素があります。

 

 

ついでに珈琲といえば、スターバックスを思い出していろいろ本もあさりました。

スターバックスについては、知り合いからおすすめされた本が多くあり、読まなくてはと思っていました。

 

 

 

 

スターバックスに行くのは、場所をもとめていくことが多いです。

友達たちとの待ち合わせなど。

個人的はタリーズが好きです(珈琲の味、雰囲気など)

 

でもスターバックスは、空間の演出がうまいなと関心することが多いです。

売れるものには理由がある。

そんなことがわかる本でした。

 

 

さてアニメをダラダラみていますが、本もダラダラ読んでいます。

心して読まなくてはならない本が来たので、じっくり腰をすえて読みたいです。

 

ではまた次回に。