凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

内容をおさらい!ファインダーシリーズをまとめてみる【前編】1~5巻 やまねあやの先生

 

内容をおさらい!ファインダーシリーズをまとめてみる【前編】1~5巻 やまねあやの先生 (あらすじ・ネタバレを含むので注意)

 

定期的にBLマンガを読みたくなる周期があります。さらに!

長編ものの作品を読みたくなるのですが、結構作品の内容がうろ覚えになっているのですよね。

 

電子書籍で購入してはいるのですが、アプリが重かったりで、内容を確認したくても、面倒だったりします。

さっと流れがわかるように、今回はやまねあやの先生のファインダーシリーズをまとめていきたいと思います。

 

題名がそれぞれあるので、1巻はどれだっけ?と迷ったりします。

時系列で解説しながら、最後に感想などを書きたいと思います。

長期連載作品ですので、ファンも多くいる作品ですし、12月には新刊も発売します。

 

もちろん購入を決定しているのですが、まずそれまでの復習をしていこうと思います。

 

 

 

 

ファインダーシリーズとは?

全体を通してカメラマン・高羽秋仁と裏社会のドン麻見隆一のアクション&ドタバタラブです。

しかし個人的には裏社会のドンの怖い顔の麻見さんはポーカーフェイス。
麻見さんの顔は無表情ですが、行動が何よりも雄弁なんですね。

行動がムッツリで、しかも愛があふれています。
あまりに甘々なので顔が無表情で、ちょうどいいくらいです。

 

それを観察するのも作品の楽しみのひとつです。


第1巻 ファインダーの標的

ファインダーの標的 [新装版] (ビーボーイコミックス)/やまね あやの

¥617
Amazon.co.jp

運命の出会い、ファンダーの標的。

 

運命の出会い

フリーのカメラマンの高羽秋仁(タカバアキヒト)は、狙いを絞っていた。裏取引の現場をおさえ、警察に写真を売っていた。

今回も現場の写真をとろうとしていたが、彼をうとましく思う人物がいた。

シマの管理者の麻見隆一(アサミリュウイチ)。彼は高級クラブの経営者。それは表の顔で、うらは麻薬の取引も牛耳っているという。

秋仁は麻見の仕事に損失を与えたと言われ、暴行されそうなるがビルから飛び降りで逃げ出した。

 

麻薬取り締まりの刑事も、麻見には手を出すなと釘をさしてきた。だが、秋仁は麻見にカメラを向けるのをあきらめない。

だが、あっさり今度は捕まってしまう。脅され、身体をいいようになぶられてしまい、結果的に麻見に抱かれてしまう秋仁。

秋仁を売ったのは、刑事だったのだ。秋仁は刑事を信じようとしたが、銃を向けられた。結果的にその場で助けてくれたのは、麻見だった。

 

オレはアンタみたいみたいな悪党は絶対許さないぞ!

いつかアンタの尻尾をつかんで、メシのネタにしてやるんだ!

 

そうか、それは楽しみだ。

お前にファインダーごしで見つめられるってのもいいかもな……

 

中国マフィア フェイの登場

潜入取材でまたあっさり捕まってしまう秋仁。今度は中国マフィアのフェイが登場。

黒髪が長く美しい、フェイ(飛龍)。秋仁が麻見のお気に入りだと察して、彼をなぶりものにしてしまう。

それを迎えにきたのは、麻見。フェイロンと麻見は因縁があるらしい。

勝手に自分のものに手を出されたことにご立腹の麻見。秋仁におしおきをして完了。

しかし麻見が目をさましても、すぐどこかに行ってしまう秋仁だった。

 

第2巻 ファインダーの檻

ファインダーの檻 [新装版] (ビーボーイコミックス)/やまね あやの
¥617
Amazon.co.jp
高級クラブに潜入

刑事に頼まれ麻見のつなぎをしてほしいと頼まれた、秋仁。彼が経営するクラブに入るカードをもらった。着慣れないスーツをきて、中に入るも麻見の名前を出すと怯えるスタッフ。

秋仁は麻見のクラブで何かいいネタがないか潜入取材をしようとする。モニタールームであやしげな取引を見かけるが、結局は麻見に捕まってしまった。

 

お前はオレのそばにいればいい

大人しくな……

 

しかし秋仁は非常ベルを鳴らした。どうやら秋仁のスーツには盗聴器がつけられていた。刑事がつけたものらしい。

刑事よりも守ってくれる麻見の存在に戸惑う秋仁。

 

お前は俺のものだということをよくおぼえておけ……

しっかりおしおきをされて、ふてくされる秋仁だった。

 

 

後半は、飛龍の過去のお話が掲載。

飛龍の胸の傷が痛むと、麻見を思い出す……7年前の事件。

 

第3巻 ファインダーの隻翼

 

ファインダーの隻翼 [新装版] (ビーボーイコミックス)/やまね あやの
¥617
Amazon.co.jp
脅迫される秋仁

友人と家で飲もうと思った秋仁だったが、部屋が空き巣に入られた。差し金は飛龍だった。

彼から麻見の顧客データをとろうとした。麻見は秋仁のために単身組織にきた。秋仁が麻見の弱みなのでは?と推測する。

そして友人二人を盾にした飛龍。以前、麻見からうばったデータを取り返してこいというのだ。

 

自分は痛めつけられても、友人を傷つけられるのは黙っていられない秋仁。

麻見に電話をして、土下座をして頼みこんだ。目障りだといわれ断られる。

結果的に麻見にお仕置きされ、飲み物のなかにクスリをもられ眠ってしまった。

そして麻見は仕事へ。秋仁は目を覚ますが、部屋に飛龍の部下が入ってきた。

 

秋仁は見張りをだまして、部屋から逃げ出した。

そして外には麻見がいた。

 

フェイロンに狙われたろ……アンタを売ったのはオレだよ…

 

もうお前を自由にしてやる気がなくなった

オレと奈落の底までご一緒願おうかーーー……

友人たちは解放されたが、秋仁はただ麻見の所有物になるのは耐えられない。

飛龍の車をみかけ、慌てて追いかけた。

飛龍と再会

車に乗っていたのは、やはり飛龍だった。しかし監視カメラが作動していてすぐ見つかってしまう秋仁。飛龍に先の騒動で部下からうばった銃を向けるも、あっさりと捕獲されてしまう。

秋仁は飛龍に身体を奪われ、銃を向けられる。

しかし麻見が登場する。秋仁を盾にする飛龍だったが、麻見は銃で撃たれてしまった。

麻見は反撃し、飛龍を撃つ。そのまま飛龍はケガをしながら、秋仁を拉致してヘリコプターで移動してしまった。

 

短編で正月に酔っ払った秋仁が、麻見に電話してしまう甘々なストーリーも掲載!

 

第4巻 ファインダーの虜囚 

ファインダーの虜囚 (ビーボーイコミックス)/やまね あやの
¥617
Amazon.co.jp
囚われの秋仁

牢屋に数日いれられる秋仁。それを面倒みる、飛龍の養い子タオ。タオは帰国してからケガをしてご飯を食べないフェイは、秋仁が原因だと思っている。

秋仁の右腕には、龍の刻印が入っている。所有物だという証だ。

薬物漬けにして売り飛ばすというフェイの脅しに、秋仁は言われるがまま従うしかなかった。

 

ミハイル・アルバトフがフェイを訪ねてきた。仕事の話に来たようだ。

躾けられる秋仁

フェイに毎晩のようにしつけられる秋仁。秋仁が意外に男になれていないことに驚くフェイ。それだけ大切にされているような男を横取りしたことが愉快になる。

自分を好きにする二人、フェイと麻見は違うとは言い切れない。

しかしあるとき、部下たちが密談しているのを聞いてしまった秋仁。暴行され、銃をむけられそうになるが助けられた。

血のついた自分のシャツが捨てられていた。麻見の血がついていた。フェイと麻見は違う。日本に帰ろうと決心する。

逃げる秋仁

これ以上取引の材料にはされたくない!そのまま逃走する秋仁。結局、飛龍の養い子のタオに見つかってしまう。しかし海を泳いででも返ろうとする。

自分を売ろうとするフェイに、タオもあんなやつから離れた方がいいという。しかしタオは、フェイを思って涙を流して怒った。

 

そしてフェイの部下・ヨウは麻見と連絡をとっていた。フェイと組織のバランスをとっている葉。だが、あまりにもフェイが麻見に執着しているのに行動が制限されてしまう。

 

7年前、フェイをそそのかし白蛇のトップにしたのは麻見だ。中国市場に新しいパイプをつくるはずだった。しかし一度は壊滅した組織を再興させた手腕は、飛龍の才能だ。

 

飛龍と秋仁

結局秋仁は、フェイの前につれて行かれた。

しかし事件が起こっていた。マカオのカジノの経営権の権利書がうばわれていたのだ。ロシア人たちがほしがっていたものだ。

部下のひとりが内通してた。その騒ぎでタオがケガを負ってしまう。

 

タオをかばおうとした秋仁の行動に、フェイは理解できないという。だが秋仁を組み敷き、鬱屈した感情を彼にぶつけてしまうフェイだ。

一夜をともにした秋仁だったが、葉は一緒に寝たことを驚いた。親密すぎる二人の距離に、気をつけろと秋仁に忠告する。

葉は昔いい仲だったフェイと麻見の関係を認めた。

個人的な感情で、飛龍が動いているーーーー、秋仁はもやもやした気持ちになった。

 

葉は7年間ずっと麻見のために働いてきた。カジノの権利書と銀行をおさえれば、秋仁の交換できるかもしれないと提案した。

そして麻見は動き出す。

 

麻見はフェイに権利書をロシアン・マフィアのミハイルに渡すと言った。それでもフェイは秋仁を手放すのをあきらめない。

 

大事なものふいにしてこれ以上意地張ってもイイことないじゃん

あるとしたら麻見への気持ちの裏返しだけだろ!

私の傍にいろ……

裏切りばかりあったフェイにとって、裏切らない秋仁の存在は大きい。

なんでそうやって自分が傷つく方に行こうとするんだよ?

腹立つよ、そーいうの……

涙を流す秋仁。その涙に驚くフェイだが、傍にいてほしい気持ちは本心だ。

だが、ケリをつけなければならない。秋仁を日本へ帰すことにした。

 

しかしロシアン・マフィアのミハイルは麻見とフェイが取り合った男・秋仁の存在に気がついてしまった。

 

そして人質交換を船上ですることになるが、秋仁はさらわれてしまう。そしてフェイの頭上に銃をあてる麻見がいた。

 

 

第5巻 ファインダーの真実

ファインダーの真実 (ビーボーイコミックス)/やまね あやの
¥648
Amazon.co.jp
フェイ VS 麻見

お互いスキをついて交戦する。そしてフェイは麻見に口づけするも、結局は自分のほしいものは手に入れられないことがわかってしまった。

一方さらわれた秋仁。相手は、ロシアンマフィアだった。

ミハイルとの取引で、カジノの権利書と秋仁を交換することになった。

 

船内のカジノで、ミハイル・麻見・飛龍がそろった。

しかし捕まっていた秋仁は逃亡を企てる。秋仁に劣情をもった監視員が、彼の首をしめようとした。しかし交渉現場につれていくことにした。

だが、交渉で麻見側に戻った秋仁は撃たれてしまう。

 

麻見の部下を撃たれたことに激情した秋仁は、銃をもって男を追いかけた。しかし返り討ちにあって、逃げることになる。

再会する秋仁&麻見

船内を逃げ惑うと、麻見と出会えた。その瞬間、秋仁は撃たれてしまう。

秋仁をうった相手を狙撃し、麻見は秋仁のそばに寄る。

 

なんてもっと早く来てくれねーんだよ

待ってたのに!あんたのこと待ってたのに!

麻見の胸で泣く秋仁。傷は浅かった。

 

そして現われる、フェイ。お互い殺しあおうとする。しかし秋仁が間に入った。

オレを連れて帰れよ、麻見

 

麻見と秋仁は帰国することになった。麻見が撃たれた傷が開いてしまった。それをみて涙を流す秋仁。お互いの存在を感じ合う時間がくる。

俺にここまでさせて、覚悟は出来てるんだろうな? 

二人は手を重ね、飛行機に乗った。

南の島でゆっくりと

秋仁は首を絞められたことがトラウマになっていた。気がつけば南の島。

傷がいえるまでふたりは滞在することになった。

麻見は首をしめ、快楽をうえつけトラウマを上書きすることにした。

そして、海をみてこれからのことを考える秋仁。

麻見は秋仁にカメラを手渡した。

 

今のお前に一番大切なのはそれだろ……

 

帰国して秋仁は早速逃げ出した。

貸しは必ず帰してもらうさ、もう以前とは違う

戻る場所はひとつしかないと確信する麻見だった。

 

ファインダーシリーズ 1~5巻までの感想

運命の出会いから、連続しての誘拐劇。

そして秋仁くんの学ばない性格!!!逃げて捕まってしまう!

だけれども、助けてくれるのがヒーローの麻見氏ですね。

 

1巻目では普通のカメラマンだった秋仁くんですが、いろんなマフィアを無自覚に誘惑してしまい、大変な目にあっていました。

フェロモンがすごいのですね。

ただフェイさんも麻見さんと付き合ったからこそ、運命がとち狂った感じがしますので、麻見氏の中毒性はすさまじいのでしょう。

そんな中毒性があり、フェロモン全開な麻見氏をすべて受け止められるのも、秋仁くんしかいないのかもしれませんね。

 

麻見さんの取り合いになるのかと思えば、結局は秋仁くんの取り合いにも発展しましたし、これは誰がヒーローでヒロインなのかわかりません。

ただBLなのだからこれでいい!!!と思います。

 

ある意味こざっぱりと男らしいのは秋仁くんですし、執着がすごくてウェットなのは麻見氏なのですよね。

 

ビジネスマンとしては、麻見さんとフェイさんも優秀ですし、最後にはロシアンマフィアも出てくるしで美形がたくさん出てきます。

 

それぞれがかっこよさを感じられて、脳内が幸せになるシリーズなのは確かです。

まだまだ秋仁を狙うマフィアはいそうですし、6巻以降どうなるのでしょうか。

 

まとめ

ファインダーシリーズをまとめてみました。前編ですので、後編はまたの機会に紹介したいと思います。

メインの麻見さんと秋仁くんだけでなく、周囲の美形も楽しめるファインダーシリーズ。

まだまだ新作が発表されそうですので、楽しみに待っています。

 

ファインダーシリーズについて少し書いた過去の記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

6巻以降のラインナップはこちらです。

 

 


ファインダーの熱情【初回限定小冊子付版】 ファインダーの標的 (ビーボーイコミックス)

 


ファインダーの渇望 (ビーボーイコミックス)

 


ファインダーの密約 (通常版) (ビーボーイコミックス)

 


ファインダーの鼓動(通常版) ファインダーシリーズ (9) (ビーボーイコミックス)

 

12月発売の新作 ファインダーの蜜月

 


ファインダーの蜜月 初回限定版 (ビーボーイコミックス)

 

アニメイト特典の小冊子をまとめたものはこちら

 


青年実業家 麻見隆一のリトルモンスターが来た日【ファインダーの渇望特別小冊子より】 (ビーボーイデジタルコミックス)


勤労カメラマン高羽秋仁の充実なる主夫生活【ファインダーの熱情特別小冊子より】 (ビーボーイデジタルコミックス)

 

小説もあります。

 


小説 ファインダーの烙印


小説 ファインダーの蒼炎


ではまた次回に。


BL漫画が読み放題もコンテンツも熱い!

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

TSUTAYAレンタルでもお安くBL漫画レンタルできるので、定期的に新作を発掘しに出かけています。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

今までのBL漫画や小説に関してはこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

ファインダーシリーズは、ひかりTVブックでまとめて購入しました。

BLはポイント50倍なので、すごくお得なのがひかりTVブックです。

クーポンが定期的にでるので、あわせて購入するととんでもないことがおこります。

 

例えば、900円のBLコミックなら450ポイントつきます。

2冊買えば900ポイント。1冊購入できます。本屋で買う恥ずかしさもないし、置き場に困らないので重宝しています。

 

【ひかりTVブック(電子書籍)】