凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

BL漫画 SUPER LOVERSを大人買い!あらすじをまとめておさらいしてみる 5~8巻 あべ美幸先生【中編1】

 

BL漫画 SUPER LOVERS(スーパーラヴァース)を大人買い!あらすじをまとめておさらいしてみる 5~8巻【中編1】感想ネタバレあり注意!

 

BL漫画をまとめ買いを久しぶりにしています。

そのなかで特に大人買いして大満足してしまったのが、SUPER LOVERSです。

 

SUPER LOVERSは、長年連載をしており、現在13巻までコミックになっています。

13巻もあると発売の度に、前回どんな話だったのかな?と思い返すのが面倒になったりも。1巻ごとに間があくので仕方ないこと。

ただし、BL漫画は基本的に待つことになれているので問題はありません。(10年近く続刊を待つこともあるので、1年では短いくらいです)

とはいえ前の展開を忘れてしまい、もしお話から離脱してしまうのはもったいない!そこでさらっとあらすじをまとめておき新作が読み返す用にまとめておくことにしました。

 

未読の方は、アニメからでもぜひ視聴してみてください!

 


SUPER LOVERS コミック 1-13巻セット

 

アニメ化もされていて、二期まで放送!

DVDも発売されています。

 

 


SUPER LOVERS 第1巻 限定版 [DVD]

 


Super Lovers: Season Two/ [Blu-ray]

 

 

海棠零:皆川純子さん

海棠晴:前野智昭さん

 

 

わたしはアニメの一期から作品を知り、それから二期をみたあとにコミックを1巻からすべてそろえました。

 

視聴はもちろん動画配信サイトで。

dアニメストアではBL漫画作品がみられるのでお気に入りです。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

SUPER LOVERSとは?

SUPER LOVERSはあべ美幸先生が手がける、エメラルド連載の義兄弟ものBLです。

義兄弟といっても単純な義兄弟とはいえない複雑な関係があります。

 

さて、SUPER LOVERSとはどんな内容なの?という方向けにさらっと一言でまとめてみると……

 

兄・海棠晴(元・ホスト)×弟・海棠零(高校生)

 

です。二人は、カナダの自然あふれる場所で晴が高校生のころに出会いました。

オオカミのように野生味あふれ、人が苦手な零。その零の心を一瞬で掴んでしまった晴。しかし、晴は日本に帰国すると事故にあってしまうのです。

 

それから数年たち、零は晴の元へやってきます。

ですが、記憶がなくなった晴は零に冷たくします。零は諦めません。

そうして次第に晴と零は心を通わせ、双子の兄弟と4人で一緒に住むことになります。

 

そんな海棠家4人のホームラブストーリーです。

 

では少しネタバレを含みますが、あらすじを紹介していきます。

 

SUPER LOVERS 1~4巻まではこちらの記事からどうぞ

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

SUPER LOVERS 9~11巻のあらすじはこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

SUPER LOVERS 12、13巻のあらすじはこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

SUPER LOVERS 5巻のあらすじ

 


SUPER LOVERS 第5巻 (あすかコミックスCL-DX)

 

初めてのバイト

零がバイトをしたいと言い始めた。晴は反対をする。欲しいものがあればいえと。

しかし、零は反抗しバイトはやるといい聞かない。

同級生の女子・紀里からは、犬の調教を頼まれていた。大型犬を飼ったがいうことを聞かないらしい。レンが来てくれてから、少しはいうことを聞くようになった。

 

レンが頼まれたバイトは、元・大家のおじいさんから部屋の掃除だった。部屋の住人がゴミ部屋にしてしまい、あげくに家賃を滞納して行方をくらませた。

 

すねて晴が零に手を出すと、殴られてしまう。

 

俺にさわるな!

晴は零の考えていることがよくわからない。

ナツ登場

公園で休憩していると、零は晴に似た男に遭遇する。

彼は晴がいなくなった歌舞伎町で、ホストをしていた。ナツは晴に顔がそっくりと言われ、それを確かめに近くに寄ったらしい。

そして弟の零を見つけて車で拉致をした。

 

つれて行かれたのはナツの部屋。最近、女性に恨みをかってしまい部屋が悲惨なことになっていた。呪われた部屋のようにすさまじい状態だ。

 

ナツは晴とは親戚だった。ナツの父親が晴たちの両親にお金をかりて逃げていたらしい。

零は後見人の幹子をよんで家に帰る。しかし遅くなったことを心配する兄弟。

 

ナツの名前は、斯波夏生(シバナツオ)。

 

バイトをする理由

紀里が水没してしまった携帯を届けにきた。零が公園におとしてしまったらしい。

晴は携帯くらい買うというが、携帯ぐらい自分で買うという零。

苛立つ晴だが、零に口をふさがれるようにキスをされてしまう。

 

俺は子どもじゃない

 

零はまっすぐ晴をみた。

零は今までだったら弟のふりをして晴の傍にいるだけで十分だと思っていた。

それなのに、今は気持ちもかわってきた。

 

零はナツの部屋を訪ね、鍵を返そうとするが、さらに部屋の掃除を頼まれてしまうことに。八丈島に住んでいたというナツ。海棠の父も八丈島出身らしい。

子どものころの晴のことを聞きたいか?と問われ、零は頷いた。

 

片づけが遅くなりそうだったので、友人の家に泊ると連絡する零。

朝帰りをして上、大金をもった(ナツからのバイト代)零に激怒する晴。

しかしナツとのことは内緒と言われ、零は理由を黙ってしまった。

そして零を泣かせてしまう晴。

 

本当にこの男は、最悪なくらい残酷な男なんだ―――。

ハルはまた「兄」の顔に戻ってしまった。

 

苛立つ人たち

 

零はお金を返しにナツに会うが、その現場をカフェ店員に見つかってしまう。

 

零は大家のおじいさんの部屋の片づけのアルバイトを続けていた。

夜になると晴から会っていた男について聞かれる。しかし零は関係ないと返す。

 

したくなった、少しつきあえよ

 

涙を流す零。

 

ちっともうまくいかない。

 

苛立った晴は、ナツに電話をして家に呼び出した。そしてナツをなぐった晴。

蒔麻には、怒られることはわかっていただろう?と言われてしまう。

 

そーだよ

優等生ヅラした晴のことが死ぬほどキライだったんだから。

 

そして零を迎えにいく晴だが、アパートの住人が帰ってきて零は階段から突き飛ばされた。あわてて抱きとめる晴。警察をよぶことに。

バイトも無事おわり、携帯代としてお金を晴にわたす零。

ケガをしてしまった晴は店を休むことに。そして仲直りのキスをしていると、家族という邪魔者が今日も入ってしまった。

 

 

 

SUPER LOVERS 6巻のあらすじ

 


SUPER LOVERS 第6巻 (あすかコミックスCL-DX)

 

晴の検査

晴は7年前の事故以来、定期検診を受けている。一時期記憶もなくなったので、事故のショックも引きずるだろう。カウンセリングも受けている。

カウンセラーの名前は、森一至。

晴が家族仲良くしているのを聞くが、ふと問いかけた。

 

そんな家族思いの海棠家の長男が

ご両親の墓参りに一度も行こうとしないのは一体なぜなんだい?

 

 晴は瀕死の重体で病院に運ばれ、脳がはれあがってしまった。そして意識がさめたのは一ヶ月後のこと。

 

晴は機嫌が悪かった。零は晴の機嫌をとるのがうまい。

海水浴へ

晴、ナツ、Barの店員のキヨ、蒔麻と亜樹。キヨの友人のオネエたち。

ナツは晴が一度も両親の墓に言っていないことを蒔麻に聞いた。蒔麻と亜樹は両親の墓参りには行っている。

だが双子達の祖母が、晴のせいで両親が死んだと言っていたらしい。そのこともあって、晴は両親の死が自分のせいだと思っているらしかった。

零も自分を責めている。晴は事故のあと学校を退学して姿をくらませた。双子達ももうこんな思いはしたくはない。

 

ふざけて晴がおぼれたふりをした。怒りの鉄拳&キス。晴には『飴と鞭』必要だと零は言う。

 

保険医の先生の引っ越し

大家のおじいさんのアパートの新しい住人がきた。

零がお世話になっている養護教諭だ。名前は、篁史朗(タカムラシロウ)

史朗には零は保健についての質問をたくさんしている。男同士のあれこれを深く質問する零にたじたじの篁先生。

 

帰り道、カウンセラーの森に出会う。あれからカウンセリングに来ない晴を心配しているらしい。亡くなった海棠の両親は、零をみて笑ったのを零は思い出した。海棠の両親の笑顔は晴そっくりだ。

森は、晴と零は笑った顔がそっくりだから海棠の両親は笑ったのだろうと言った。

 

いつでも家族で満たされる『ハル』とそれだけじゃ足りない自分

一体どうすればあの男を手に入れられる?

 

晴を狙う女はあとを立たない。

ナツの誘い

お前子どもだもん

ナツに彼女でも作れと言われる零。はやく大人になりたいと思う零。

 

俺と悪いコトしようってお誘い?

今度ウチにこいよと言って去って行くナツ。

去年の夏、二週間ぶりに家に戻ったら晴はいなかった。眠らず待っていると、甘いにおいをさせて戻ってきた晴。零は自分が子どもだと打ちのめされた。

 

夏生と何をしていたか?と晴に問われる零。体の関係をもちたいという零。

まだはやいという晴だったが、経験済みのひとだっているという零。

結婚するのだって16歳だと理屈をこねる。子どもを扱いをやめてほしいとその場をさる零。

 

そのままナツのマンションへ行く。晴には言えないことをすることをするのが大人の一歩と考えてるのだと言われた零。晴が邪魔しにきた。

 

反抗する零。

 

零、お前は二度とウチに戻ってくんな

 

本気で怒っている晴に、素直に家に帰ることにした零。自分の家などあるものだと思わなかった零。晴の傍にいられなくなるのか不安になる。

頑なな零

夏生には近づくな!一緒の部屋で寝ない!と晴に言われてしまい、不満そうに黙ってしまう零。そんな表情をみてあとで反省することになる晴だった。

 

亜樹からこの時期は晴は調子を崩すからとあまり怒らせるなと零はいわれる。事故の後遺症も関係するらしい。

去年はサマーキャンプに行っていて、零はいなかった。晴は不調になっている自覚はない。

 

俺は何をしてもハルを怒らせることしかできない

 

亜樹は大笑いする。

 

ウチの兄貴は、『温厚で人当たりのいい兄貴』で通ってるんだぜ?

俺らにだって本気で怒鳴り散らすだなんて滅多にないわけ

それなのにお前ときたら……

 大事にされているのだと亜樹はいう。

 

結果的にまた言い合いになりこじれる零と晴。

 

悪いのは俺の方だから

俺が間違ってたんだ、全部

急に素直になってしまう零。そして寝酒をしてもひとりでは眠れない晴だった。

 

カウンセラーの森がカフェにたずねてきた。

森は、零と晴がとても似ていると観察して思った。

 

双子たちは祖父母の実家に泊まりにいった。両親の命日だからだ。

零は晴に行かないのか?と聞くが、ナツが遊びに家に遊びにきた。

しかし、夏生を避けようとする零。

 

心配しなくてもお前の大事な夏生に近づいたりしない

約束する

 

零は勘違いをしていた。

 

俺はハルがいいんだ

でもハルが俺としたくないなら諦める

ハルも諦める

 

さんざん振り回しておいて今更?とキレた晴は零に触れる。

 

お前は俺のものじゃないから

 

俺のこと愛してるって言える?

 

できない

言えば言葉はお前を縛る

『弟』の俺の望みを叶えようとするから

 

言ってもどうせ変わらないと思っている零。だが変わるいう晴。

 

俺がお前のものになる

 

ハルが好きだ

大好きなんだ

 

久しぶりにぐっすり眠れた晴。両親の墓参りを零と行くことになった。

 

 

SUPER LOVERS 7巻のあらすじ

 


SUPER LOVERS (7) (あすかコミックスCL-DX)

 

夏生の過去

母親が心臓が弱く、親戚の晴の家によく預けられたナツ。母親を目の前に、夏生のことを好きだと言う晴。晴の好きは空気より軽い。だから嫌いだ。

 

零が晴に大好きといってから、カフェで客の前でも自分は零のものと公言する。冗談で言っている感じが腹が立つ零。だが本気だってわかってるだろうと晴に言われる。

 

相変わらず女性に人気があるのは変わらずだが、晴へのお見合い話はなくなった。

 

ナツは苛立っていた。ハルが歌舞伎町からいなくなって半年、ナツに間違われる。自分には関係ない存在がうとましい。太い客も帰ってはこない。自信をなくしそうだった。

 

夏生は小さい頃、晴と仲良かった。晴はまだ双子の兄弟には慣れず、夏生といる方が気楽だと言っていた。顔が似ているから兄弟みたいだと。

しかし双子が事故にあってから、一番はかわってしまった。双子が晴にとっての優先事項になった。

 

一番なんて簡単にかわる。

 

双子の誕生日

蒔麻と亜樹の二十歳の誕生日だ。双子の好物の肉がたくさん家に届く。交友関係は謎だ。

大家のおじいさん、養護教諭の篁先生が家にくる。ナツは読んだが急がしてこれないらしい。しかし客から行ってこいと言われ、ワインをもって現われた。

 

ナツは愚痴をこぼす。晴が消えてから客も消えたという。

それにはからくりがあった。後見人の幹子はセレブなのだが、晴の客は幹子の知り合いだったという。

苦労もせず周りに好かれる才能をもつ晴が憎らしい。しかし、あの晴が事故にあったことが信じられない。そして今はこんなに笑っている。

夏生は晴にキスをした。

 

お前は二度とハルに触るな!これは俺のだ!!

 

零は夏生を蹴り飛ばした。その言葉がうれしい晴。

夏生は晴に一個貸しなという。

すねてしまった零。晴は零に束縛されたがっていた。

もうとっくに『兄』なんかじゃない。

 

夏生と篁先生は実は接点があった。夏生の母親が入院していた病院に、研修医としていたのだった。

 

そして、晴は零に子どもができたと寝言で聞いてしまい?!

 

ーーーーーー

アニメ SUPER LOVERS 二期はここまで放送

ーーーーーー

 

夏生の新しい客

零が風邪を引いた。養護教諭の篁先生は医師免許をもっている。零の高校の柏木理事から呼び出されたらしい。柏木幹子は弁護士で、後見人。さらに晴たちが住んでいる家の大家であり、晴の母親の春子の親友である。

 

クリスマスで忙しいナツも幹子に呼び出されていた。

幹子はナツを指名する男を、男なんて二度とゴメンと思うくらいに手放してほしいと頼まれた。

 

ナツの出勤日には必ずくる橘という男性。頭もよく金払いもよく、遊びだと割り切ってくれるいい客である。それになぜか巻き込まれた篁先生。

 

だが、なかなか橘千里は手強い。

 

幹子に現状を話してみるが、橘は婚約中だということだ。いい年した男性がホストクラブ通いだと家族や友人、婚約者から言われてもやめないという。

 

遅い反抗期だという。生まれてからのエリートで、会社を継がせようとしたらこうなったらしい。帰国子女だという。幹子から橘をナツへ紹介したので、まさか男に走るとは思わなかったそうだ。

 

一緒に食事をすることになったが、篁先生(恋人という設定)をつれて行く。橘はナツを調べていた。彼が誰かに似ていて、彼に対してコンプレックスをもっていると。

自分と同じように大人の反抗期をしているナツに共感したようだった。

 

橘の言葉に飲み物をかけるナツ。

 

ナツを知っていくほどに、自分だけ彼に話してしまうはフェアじゅない。はじめて彼が自分のことを語ってくれたことが、楽しくなってしまう橘だった。

 

キヨからいかがわしいクリスマスプレゼントをもらったことを知った零は、晴に手錠をかけてしまうが逆襲されてしまう。

そして子どもがうまれたと連絡をうけ、子どもの名前を考えることになる。

カナダにいる狼の子どもがうまれたのだ。

 

そして橘が婚約を破棄してしまったという報せがはいった。

 

零のライバル?

花屋の女性が、子どもを連れてきた。晴をみてパパという。かっこいいひとをパパといってしまうらしい芹という少女。不幸体質の女性は、晴の好みだ。

 

零は高校で、榎本瑛(エノモトアキラ)という生徒にからまれる。寮生らしい榎本は、零を同じ特待生だ。

東京出身だが親が離婚して、実家は北海道にあるそうだ。母親は元・女優。

 

零の友人の黒崎十全は、最近妹がうまれたらしく上機嫌である。

 

町内会で幹事をやることになった晴と、花屋の娘さん。花屋の娘さんは離婚して実家に戻ってきた。夫の恋人というひとが乗り込んできたという。自分がしたことは返ってくる、因果応報だと彼女は言った。

 

榎本がまた零にからんできた。零にパズルを解けという。榎本は父がプロダクション経営で華やかな交友関係があるらしい。

 

しかし去年の夏に大騒ぎをしてしまったせいで、特待生の審査にペナルティがあるらしいという噂があった。お金持ちの息子だが、親は離婚している。

 

渡されたパズルは世界一難しいというものだった。だが、零は解いてしまった。

 

体育の授業の時間、榎本と零は組むことになった。榎本は養子になった零のことを人身売買みたいといい侮辱する。キレた零と榎本はとっくみあいになった。

 

榎本は生意気なやつと零を気にしているようだった。

 

零は歯を磨いていると、歯が生えてきた。今更だが乳歯だった歯が抜けはえてきたらしい。晴が歯医者へ行けといっても嫌だという。

 

キスをしてくれない晴に、零は落ち込む。

 

虫歯がうつるなんて気にしてなかった

今まで悪かった。歯医者には行く。

 

晴は零にキスをした。

 

 

 

SUPER LOVERS 8巻のあらすじ


SUPER LOVERS (8) (あすかコミックスCL-DX)

 

榎本瑛

榎本は父親に電話をした。自称・愛人が出てきたので驚いただろうと父親にいう。アレは誤解だ!まさかお前の仕業か?と疑う父。

 

トモダチがいるから前の家を買い戻してほしいと頼む榎本だった。

 

バレンタインが近づく。ホストの晴は去年までで終わり。今年は手作りチョコを零にプレゼントをするとはりきる晴。

 

二月になり二年生になるため、担任から進路について問われた零。零なら国立も目指せるが、お金もかかることなので親族をつれてこいと言われる。

 

しかしそこに居合わせた榎本に、晴の悪口を言われた。家が近いから遊びに行っていいかと言われた。

 

断ると零はいうが、お店の客なら断れないだろう?と返される。

 

零はお遣いを頼まれて、花屋に行った。そこにいたのは、花屋の紀保。彼女が描いた絵が、店にかざってあった。不思議の国のアリスだ。

 

紀保は大学生のとき絵を描いていたが、結婚してやめてしまった。近所のよしみで、家庭教師をし絵を教えたが、その小学生は絵の才能があり賞をとった。

 

紀保先生の絵って……すっごく下手クソだよね

 

笑って言われてしまったことで、心が折れてしまった。

店に行くと、そこには榎本がいた。彼は紀保をみて、嫌みを言う。

榎本は、紀保とはもと家族だった。別れた夫の子どもが榎本だったのだ。

トラウマの子どもは、榎本のことだった。

 

零は進学のことを晴の相談する。将来は奨学金で国立へ行くというが、学費は晴が出すという。将来専業主夫になって、広い庭の家に住みたいから、零はいい大学へ行けと笑って言われる。

晴を養うということを気がついて、零は勉強を続けることになる。

 

芹が遊びにきたので、兄に会いたいという芹のために学校を案内することになった零。

しかし、榎本に「養子として海棠家に拾われてラッキーだったな」と嫌みを言われてしまう。

 

血が繋がっているからといって

家族になってくれるとは限らない

 

零は芹に詫びたが、どうやら榎本は零を気に入っているらしい。なぜなら、飼っていた豆柴のレンにそっくりだったからだ。

 

窓ガラス破損事件

ナツの常連客・橘は相変わらず店に通い続けている。橘はナツ以外の男には興味がない。ヘルプの男性にも断りをいれ、怒らせてしまったりしていた。

 

そして不穏なことに、晴の店では店の窓が割られる事件が起こってしまった。

さらに車もひどいことになっていた。

 

ナツのヘルプにはいったホストは、なにかとトラブルが絶えなかった。彼をトラウマにさせたのは、ハルというホスト。彼に似ているナツ。その先輩いわく、ナツとハルは違うらしい。

 

ハルはたしかに太い客もいたし、人気があったが厄介ごとも多かったそうだ。

 

『外見・王子、中身はガラクタの寄せ集め』みたいなやつだったと。

 

バレンタインの日、晴の店の前にはチョコがたくさん置いてあった。そして零も学校でチョコを渡された。榎本が柴犬のチョコをくれた。

 

 

家に帰ると、店は女性客が多かった。そしてある男の客に零は拉致される。その男にナイフで指されそうになるが、晴が守った。ホストをクビになり恨みがつのっての犯行だったようだ。

 

車を破損したのも彼の仕業だった。しかし窓ガラスの件はまだわからない。

 

春が来た

二年生に進級した零。黒崎、零、榎本が同じクラスになった。

一緒に帰宅する晴と零だったが、晴をつける人影に零は気がつく。

 

橘とナツは、バレンタインのときヘリで札幌にラーメンを食べにいったりと続いていた。客として贔屓にしてくれている。

橘はハルのことを気にして、ナツに聞いてくる。ナツが気にする人だから心配らしい。

 

橘ははやくナツが恋人(設定の篁先生)が別れてほしいと言う。ハルと篁先生は似ていて、ナツはあのタイプに弱いと言われてしまう。

 

零の学校では、新任の国語教師・古高が赴任してきた。古高は、英語教諭だが、もともと専門は児童心理学らしい。大学はシアトルで留学経験があるそうだ。

 

零と思わぬ接点があった古高。英語もできる古高と、個別学習することになった。

家族のことを聞かれ、零は素直に話す。しかしそれを見ていた榎本は、他人に簡単に話をしないほうがいいと警告する。

 

家族の話をすると、なぜか過去の記憶がでてきた零。犬は怖くなかった。そして晴も現われた。だが、今は晴が怖く感じた。

 

嫌われたくないと思うと、晴が怖くなってしまったのだ。

 

ある日、橘の元婚約者・英梨子が晴の店に乗り込んできた。しかし橘は徹底的に断って彼女をふった。店のガラスを割ったのは彼女の差し金らしい。

 

橘は謝罪した。晴の印象は思っていたより違うが、ナツが好きだという気持ちがあるらしい。晴と零をみて、入り込む余地なしと苦笑いをした。

 

 


SUPER LOVERS 5~8巻 感想

長くなりましたが、ぎゅっと内容が濃い一冊になっています。

SUPER LOVERSを一言でいうと、不思議な関係という感じがしています。

 

兄弟でありながら、恋人、そして無二の存在。という設定はあるような展開なのですが、似ているふたりでもあるし、肩書きではとらえられないスーパーな絆を感じるのです。

 

まだまだ零は子どもですし、成長は楽しみなのですが、お互い意志をぶつけて、成長しながら、お互いだけの感情を育てているストーリーだなと思います。

ですから、ほかの作品と比べようがないたったひとつの絆であり、カップルだなと思います。

 

5巻から出てきたキャラクターも多く、それぞれなすこしずつ零たちに関連している人物です。保険医の先生もナツと面識がありました。

ナツもハルとは深いつながりがあるように思います。

 

それにナツは橘さんというイケメンさんにも好かれ、ナツとこのさきカップリングはどうなっていくのか?という楽しみもあります。

 

この作品の楽しみは、零の成長もありで、零はすっごくかっこいい大人になるんだろうなと思ってしまいます。現在は背が小さいのですが、いちいち言動がかわいいのと、決めるときはしっかり決めてくれる決断力は素敵!

 

晴はイケメンなのですが、危なっかしいので、彼を支えられるのは零しかいないなと応援したい気持ちです。

 

8巻で出てきた古高先生も、カナダに縁がある人物。これから修学旅行がひかえてきて、零はカナダへ行くことになるという描写が8巻ではありました。

つまりカナダへ行って、零の過去が再びクローズアップされる可能性がでてきました。

 

まだまだわからない零の出生。どうなるのか知りたいです。

 

 まとめ

SUPER LOVERSはそのままタイトルどおり、このうえない最高のふたり!という絆を楽しめる漫画です。

恋愛における進度はかなりゆっくりですが、お互いが成長し、足りないところを補っている関係は唯一無二。

この不思議なあべ先生の力に、だんだん癖になってくること間違いなし!

 

アニメも素敵な声優さんの演技に魅力が濃縮されていますので、気になった方はアニメもぜひオススメです。

セクシーな描写もある漫画ですから、漫画も必見です。

 

 

SUPER LOVERSは13巻まで既刊

 

SUPER LOVERSは13巻まで発売しています。月刊誌ですので、進みは遅いですが、それだけじっくり楽しむことができます。

次回は9~11巻までの【中編2】記事を書こうと思います。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 


SUPER LOVERS (9) (あすかコミックスCL-DX)

 


SUPER LOVERS 第10巻 (あすかコミックスCL-DX)

 


 


SUPER LOVERS 第11巻 (あすかコミックスCL-DX)

 


SUPER LOVERS 第12巻 (あすかコミックスCL-DX)

 


SUPER LOVERS 第13巻 小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)

 

 

エメラルド連載のBL漫画はアニメ化作品も!

エメラルド連載のBL漫画は人気作品が多数!

純情ロマンチカと世界一初恋も大変おすすめです。

 

 純情ロマンチカ 最新刊 24巻のあらすじと感想

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 世界一初恋 最新刊 14巻のあらすじと感想

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

BLをたくさん読むならこちらの記事もどうぞ

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz