凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 BL漫画 純情ロマンチカ 25巻 宇佐見家せいぞろい!?美咲の覚悟

 

定期購入 純情ロマンチカ 25巻 中村春菊先生 発売しました!

 


純情ロマンチカ 第25巻 (あすかコミックスCL-DX)

 

アニメ化もされ、BL漫画としては大人気の純情ロマンチカの最新刊が発売されました。

今回は、25巻です。BL漫画で25巻は異例な長さだと思います。それだけファンも多く、知名度もある作品。

 

今回も比較的ゆっくりな流れの作品ですが、ドキドキ緊張する展開です。

前回ではウサギさんのお母さんが登場!今回も出てくるのか?という期待もあります。では詳しくみていきましょう。

 

 

 前回 24巻の詳しい記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 さらにバックナンバーもあります。

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

新情報はこちらのサイトからみることができます。 

 

エメラルド公式HP↓↓

https://emerald.kadokawa.co.jp/news/campaign/

 

 

純情ロマンチカとは?今までのあらすじ

 

簡単に純情ロマンチカのあらすじを過去に書いた記事より抜粋いたします。

■あらすじ■


超有名小説家(BLも書く)の宇佐見秋彦と恋愛中の大学生、高橋美咲

(宇佐見氏は高橋の兄と同級生で、兄を好きだった。
主人公・美咲は成績が悪く勉強をみてもらうことに。
兄は宇佐見の気持ちを気が付くことはなく、結婚を嬉しそうに報告する。
宇佐見の気持ちをしった高橋は兄に激怒するも、優しい宇佐見に惹かれる自分がいるのに気が付く。
大学に無事受かり、新婚の家庭を邪魔しない&学校から近いという理由で宇佐見と同居することに。
宇佐見はまっすぐで素直な高橋に、依存にも近いほどの気持ちをもつ。
家庭の味でご飯を作り、しっかりした家事をする高橋。
胃袋も生活も面倒をみてくれる高橋に、べったりな宇佐見氏。
そんな二人が巻き起こすストーリー
現在高橋は出版会社に内定をもらうことに。卒論で大忙しの美咲、しかし宇佐見の父親の地味な干渉と、自分の兄へ宇佐見との関係をどう説明するかなどいろいろ悩むことに)

 

 

 

 

 

 

 

純情ロマンチカ 25巻の内容は?あらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

もうげない、めない。

どんなことがあっても、アナタと一緒にいるんだ

純情ロマンチカ 25巻 帯の一節

 

新年のお雑煮

 

新年早々、丸川書店の井坂さんが登場しお雑煮を食べることになってしまった美咲とウサギさん。これからの企画をウサギさんに頼むために粘るのだが、美咲はコンビニに買い物に行くことに。するとウサギ父登場!拉致されます。

ウサギ実家で豪華なお雑煮を食べ、ウサギ母が登場!ウサギさんの日常を語るとふっと笑顔になる一面も。美咲はウサギさんに興味がない母と思いましたが、実は違うのでは?と感じます。そこにウサギ父が現れ、覚悟をみせてほしいと言われます。

就職すると報告しますが、納得してくれない父にむかい美咲は覚悟を語ります。そんな美咲をみて、父をいさめる母。ウサギさんが現れます。

 

そしてウサギさんと九州の旅行をすることになった美咲は、空港で伊集院先生に出会います。そしてなぜか三人でお雑煮を食べることになりました。

 

美咲兄と美咲の過去

美咲の兄は、両親が亡くなってから美咲を育ててきました。大学へは行かず、宇佐見さんに時には助けられ、ご近所や幼稚園の人たちに助けられ、どうにか暮らすことができました。美咲は料理を覚え、だんだんそれが当たり前になってきました。しかしやはり美咲は子ども。我慢させてしまうこともありました。

そういう面を知っているからこそ、兄はもう一度美咲を話し合おうと決めます。妻の真奈美からの助言もありました。もう弟は大人になる、だから自立をしなければ……でもウサギさんの家からはでない。その理由を話し合いたい。

美咲は兄と話し合うことを決めました。きっとうまくいくはず、そう期待して。

 

 

25巻では、さらにバレンタインの短編も掲載!

 

・純情テロリスト

・純情エゴイスト

・純情ミステイク

・純情センチメント

 

4カップルも登場!さらにはかきおろしのショートショートもあるので読みごたえがありますね。

 

 

一冊でたくさんのラブラブを楽しめます。

 

 

 

純情ロマンチカ 25巻の感想

24巻ではウサギさんの母が出てきましたが、無表情でどことなくウサギさんに似ている印象でした。マイペースだけれど、自分の意思が実はある人なのでは?と思いました。そんなウサギ母は、仕事のできるウサギ父に対してもはっきりものを言います。というか、力関係はウサギ母のほうが上っぽい気がします。

今回も、宇佐見父は美咲を追い詰めるように二人の仲にちゃちゃをいれているのですが、母が一喝してしまい場がおさまります。美咲も感じたとおり、ウサギさんを武器用な母らしく愛しているのでは?と感じる一面もあります。

 

ウサギさんは家族に期待していないし、もういい大人になってしまいました。いまさら家族仲良くとはなるのは難しいでしょう。ですが、美咲はすれ違ってるだけならば、仲良くなってほしいと感じているようです。

 

宇佐見家の人々は、みんな能力は高いのですが、感情表現が下手な気がします。ですから本当は好きで、相手にも好きになってほしいのに伝えることができていないのかもしれません。

しかし、大人だからこそプライドがあったり、臆病になってしまうのです。美咲が子どもなりの覚悟!といいましたが、美咲だからこそこの状況を打破できるのかもしれません。

 

さらに、ウサギさんとの仲をカミングアウトするかどうか。兄もまさか親友が弟と付き合っているなんて想像もできないでしょう。妻はもう察しているので、あとはどう兄に説明するかまできました。ふたちの気持ちは一緒なので、うまくいくことを祈っています。

 

26巻ではまた展開が大きく動きそうですね。今から楽しみです。

 

 

おわりに

いっきに展開が動いている純情ロマンチカ。巻末のいろんなカップルのお話も楽しいので、一巻も盛りだくさんの内容です。電子書籍では発売がないようですので、 書籍で買う道がメインかなと思います。

次は世界一初恋の新刊が発売してからになると思うので、一年後かなと予測します。最近、終わってしまう作品もですが、物語も佳境に近づいてきている気がします。

一巻一巻見逃せないので、これからもふたりを応援していきたいと思います。

 

 

 

 

エメラルド連載は人気&アニメ化作品が豊富

 

中村春菊先生の世界一初恋はこちらもどうぞ

感想とあらすじをまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

SUPER LOVERSもアニメ化作品!

1~13巻まであらすじと感想をまとめています。

 

 

SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)1~4巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)5~8巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)9~11巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

  SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)12、13巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

 

ほかにもBLのおすすめをどうぞ

 

www.rinnrinnkarinn.xyz