凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

レトロホラー 人間も霊も怖い! おすすめ10選【犬木加奈子】【美醜の大地】

 

 

レトロホラー 人間も霊も怖い!おすすめ10選【犬木加奈子】【美醜の大地】

 

目に見えないものを信じますか?全然霊感などはないのですが、見えないものを年齢を重ねるたびに信じたいと思うようになってきました。

 

というのは、見えないものがあったほうが面白いから!というのが一番。ゲゲゲの鬼太郎であったり、全部見えてるものだけが真実っていうのも浪漫がないなと思います。

 

 

実際人間の目に見えていたり、聞こえている周波数って限りがあって、実はほかの動物には聞こえている音もあります。だったら本当は見えないものが、あるのかもしれない……と想像するのは楽しいです。

 

今回は、そんな見えないものが見える……ホラーであったり人間の汚い欲であったり、妖怪の作品ホラーを紹介したいと思います。

 

 

さんかく窓の外側は夜 

 

 
 
BLも一般漫画も大人気!ヤマシタトモコさんの漫画です。主人公ふたちは特殊清掃ということで、事故物件の除霊をしています。その二人の男性のからみが少しBLちっくではあるのですが、BL漫画ではありません。こちらは実写化されるのでこれからも話題作になるだろうと思われます。
霊といっても、見た目が怖い系の霊ばかりですので、怖い!という気持ちが先立ちます。ただ一番こわいのは、やはり人間かもと思いました。
 
 

犬木加奈子作品 不思議のたたりちゃん 

 


伝説のサスペンス&ホラー ベスト・オブ・恐怖傑作選 骨の章 (なかよしコミックス)

 
 
犬木加奈子先生の作品はホラーが多いです。この独特のタッチで、小学生のころからファンでした。始まりは祖母が読んでいた分厚い漫画雑誌に連載され、おどろおどろしいのになぜか温かい雰囲気のとりこになりました。
海外でも人気である作家さんであるようで、どこか寓話的な話もある気がします。ホラー漫画を読みたいならぜひ読んでほしい先生ですね。
不気田くんや、不思議のたたりちゃんが特におすすめです。
 
 
 
 

楳図かずお作品 漂流教室

 

 

ホラーといったらやはり楳図かずおさんですよね。漂流教室も怖い!あるとき教室が転移してしまい、そこは見知らぬ土地だった……。心情がじわじわと襲ってきて、リアルのホラーが描かれている気がします。ただ救いようがない展開ではあるので、元気なときにしか読めない感じもします。ただ名作中の名作ではあるので、やはりおさえておきたい作品です。

 

暗黒辞典  

 

 

御茶漬海苔先生は犬木先生と同時期に雑誌で見かけていました。絵の割にそんなに怖くはない印象なのですが、この独特な展開と絵がじわじわと中毒になってくるのですよね。B級スプラッターのような愉快さがあるようで、せまりくる恐怖もどこかチープで温かみがある気がします。そのなかでも比較的読みやすいのは、暗黒辞典だと思います。学校の七不思議などがベースで、最初の人は入りやすい印象です。

この世界にはまったらほかの作品もぜひおすすめします。

 

 

アウターゾーン

 
 
昔ジャンプで大人気だった作品です。一話完結がほとんどであり、作者の先生が映画が好きだということから結構モチーフが映画だったりもします。SFであったり、現代だったり、時代ものであったり時代は様々。中には西洋の魔女裁判の話もあったりするのです。どれも人間の汚い欲や、醜さが描かれていて、読んでいて楽しいです。
ただ掲載紙がジャンプですので、後味がさほど悪くありません。
案内役のミザリーもきれいでセクシーですし、この名作は時代をこえて楽しめると思います。
 

地獄先生ぬ~べ~

 
 
 
この作品も大変有名ですね。ただ学園の七不思議や、怖いお話といったら外せないお話な気がします。トイレの花子さんや口裂け女、雪女……いろんなお話があります。見開きでアップで霊の絵があったときは、思わずどきっとしました。
スピンオフで作品がわかれていたり、続編が現在でも連載していることから今でも根強い人気がある作品です。アニメ化もとても楽しかったのですが、結構セクシーシーンもあるので多少好き嫌いがわかれそうかもです。
 

美醜の大地

 

 

数年前から電子書籍でおすすめされている美醜の大地。これは霊の話ではないのですが、お話がホラーすぎます。戦後、樺太から逃げてくる女たちでしたが、そこには壮絶な出来事がありました。みんなからブスといじめられていた主人公は、家族を殺されてしまうのです。そこで逃げた後、お嫁にいったりと華々しい暮らしをしている同級生たちに復讐するお話です。

このドロドロした感じは、なんとも言えません。作品は昔ではありませんがレトロホラーな雰囲気を感じることができます。本屋さんでも話題作として目立つ位置にあったので驚きました。今後も注目されそうですね。

 

地獄少女

 

 

 

個人的にはアニメで強くおすすめしたいのが地獄少女。恨みをはらすことができるサイトがあり、そこから呪いたい相手を頼むと復讐ができる噂が……。しかし対価が必要です。アニメでは地獄少女がとてもきれいて美しく、映像美も素敵です。

ホラーサスペンスといった感じで、復讐する側もされる側も不幸になることが多いですが物語の完成度は高いと思います。

 

走馬灯株式会社

 

 

電子書籍で立ち読みをしてから面白くて読みだした作品です。人間には死ぬ間際、走馬灯のように人生をふりかえる瞬間があると言われています。この会社は突如あらわれ、自分の人生を映像としてみることができるのです。

人間には触れたくない過去があったり、隠したい事件があることがあります。それを振り返ったとき、人間はどんな行動をするのでしょうか?醜くも悲しい話が多いです。

 

笑ゥせぇるすまん

 

 

藤子不二雄A先生もブラックな話を結構書いているのですよね。最後は、皆さんがご存じであろう笑ゥせぇるすまん。ホラーのくくりに属するかはわかりませんが、内容によってはすごい怖いお話もあります。

昔の世にも奇妙な物語でもあったような話も多く、一回みると癖になりますね。ホラーや怪談って人間の根幹部分を物語にしている気がします。

一回は見ておきたい作品です。

 

 

おまけ 映像ホラーなら

ほかにもみたことがある作品でホラー要素があるものをつけたしておきます。

 

 

貞子といったらこの作品。リング、ラセン、ループなどすべて小説も読みました。小さいころに読んだので、意味はわからなかったのですが貞子が怖い!と思ったのを覚えています。今でも十分に怖いです。

 

 

 

 

 

 

着信アリ、死国、仄暗い水の底から、箪笥などすべて映画館でみたのですがどれも怖くて楽しかったです。意外とホラーは好きなジャンルだと思います。

ゾクゾク背筋が凍る楽しさを味わってみてもいいかもしれません。

 

おわりに

おすすめしてみると、ホラーといっても幽霊や妖怪だけでなく、人間の汚い感情や事件、行動によって報いを受けるようなものもホラージャンルとして多いきがします。個人的にグロな内容な苦手ではあるのですが、ホラーっぽさならまだ受け入れられることが多いです。

やはりホラーというのは、根幹に温かみがあるように思えてなりません。人間の汚さがあるからこそ、人間の優しさもあるのがホラーの核なのかもしれません。

 

 

ホラーなお笑いをみたいなら

日本エレキテル連合もおすすめです。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

人間の情念をみるならこちらの漫画もおすすめ

エロスの種子

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

狂った愛情の形 古典文学をコミック化

大正殉愛 金魚撩乱 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まるでホラー?!バイオレンスな婚約者

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

そのほか漫画はこちらから

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz