凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 弱虫ペダル 69巻 MTB初心者レース 壱藤VS坂道!!! 感想とあらすじ

 

定期購入 弱虫ペダル 69巻 MTB初心者レース 壱藤VS坂道!!! 感想とあらすじ

 

 

弱虫ペダル69巻が発売しました!マウンテンバイク編にうつり、実際のレースを解説する回から一転……前回の後半から小野田くんがマウンテンバイクのレースに出場することになりました。

 

68巻からレースがはじまり、坂道の圧倒的な走り……か?!と思ったら、そんなことはありません。坂道にMTBを教えてくれた雉を尊敬する、壱藤がいたのです。彼は優勝候補!坂道は慣れないレースについていくだけでも大変!さてどうなるのでしょうか?

 

ではどんな展開なのでしょうか。見ていきます。

 

 


弱虫ペダル 69 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

 

過去の弱虫ペダルもチェック! 

 

田所さんの過去がわかる!

弱虫ペダル SPARE BIKE 6巻のご紹介記事はこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻 大学編開始!あの先輩たちの生活は?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

前回の68巻の記事もご参照ください!

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

マウンテンバイク編 66巻 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

マウンテンバイク編 65巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

マウンテンバイク編開始! 64巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

インターハイ二年目の結果がわかる! 弱虫ペダル 63巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

62巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、38巻から記事をまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まとめなくても別にいいのですが、文章にすると内容を次巻まで覚えてられるのですよね。長期連載になっているので、細かいところはすっとばしてまとめます。

自分用のメモがわりの記事にもなっています。

 

弱虫ペダルとは?今までのあらすじ

 

 

あらすじ 


小野田坂道、現在高校二年生。自転車部所属

 

そんな彼の楽しみは秋葉原。なんと自転車で秋葉原まで行っていた。その何十キロという距離を毎週行っていた彼は、知らぬ間に自転車が強くなっていた。

今泉くんと坂道は自転車を通して、仲良くなっていく。そうして自転車部に入ることに。

 

そして三年生、二年生、一年生がそろい。全国大会のメンバーを選抜することに。坂道は素人ながらメンバーになり、全国大会に行くことになる。

一年目の大会は、総北は見事一位になる。最後のゴールをきったのは、なんと坂道!

そして二年目を迎えた。新一年生をむかえて、総北高校は新体制で全国大会に挑む。箱根学園も新体制で、優勝を狙ってくる。

真波と坂道の戦いは熾烈を極めるものだった。ゴール1kmを過ぎても、両者は一歩も引かない。そしてついにゴール!勝者は小野田坂道!二年連続で先頭でゴールをしたのだった。

 

夏休みになった選手はそれぞれの休暇にはいる。坂道は、いつもの練習する道で今までみたことがない自転車に乗る少年に出会う。坂道はマウンテンバイクとの出会いに感動する。

 

出会った少年は雉 弓射(キジ キュウイ)。彼はマウンテンバイクのインターハイで二連覇している。坂道は実際にマウンテンバイクに乗ってみたり、雉の誘いでレースを見に行くことに。

そこで出会った吉丸兄妹。坂道は吉丸妹・鈴音に教えてもらいながらレースを観戦することになる。そして始まったレース!雉が飛び出すが、吉丸が追いかける!

お互いのプライドをかけたレース、勝者は雉!!

そして雉のサプライズにより、坂道がMTB初心者クラスレースに参加することに。レースがはじまり、優勝候補の壱藤と接戦になって!?

 

 

 

 

 

弱虫ペダル 69巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

 

MTBは個と個がぶつかるスポーツ。壱藤に勝つため、アドバイスを雉にもらおうと坂道は叫ぶが「何もない」と言われてしまう。

坂道はシンプルに考え、一歩一歩確実に進むしかないと思う。ヒメの音楽を口ずさみ、笑っておいかけると壱藤に追いついた!

そして壱藤は、坂道が乗っているマウンテンバイクが雉のものだと気が付いてさらに激怒!絶対負かすと意気込む!

だがそれでも折れない坂道にただものではないと感じる。そして名前を聞くと、インターハイで表彰台にのった総北高校の小野田坂道だと知る。

だが、MTBは厳しい世界である。しょせん素人の坂道には負けない!と壱藤。

過去の栄光、肩書なんて関係ない!誰が強いかを決めるのが「レース」

 

”勝ったヤツ”が”強い”んだ!!

 

一週目がおわり壱藤と坂道は並んで通過!のこり一周!林エリア、草エリア……

 

ロードでは最後の一人になれば一人で闘います

そして最後はその実を6等分します!!そして一番がんばった人にありがとうと言います!!

 

マウンテンバイクもロードも過酷な闘いだ!部室では部長の手嶋がロッカーを整理していた。あと一週間で部長職も終わりがくる。

 

坂道はこの状況をひとりでどうにかするしかないと腹をくくる。

 

これがこの世界の厳しさだ!!

 

大きな曲がり、泥の登り!差を縮めるにはどうすればいい?!

 

 

 

 

使いやすい電子書籍で置く場所も困りません。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

 

弱虫ペダル 電子書籍 | ひかりTVブック

 

弱虫ぺダル |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

 

弱虫ペダル | 渡辺航 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

 

弱虫ペダル (漫画)の電子書籍|新刊 - 無料・試し読みも!honto電子書籍ストア

 

弱虫ペダルをお得に!レンタルだから安い!Renta!

 

弱虫ペダル 69巻の感想

 

69巻はMTB初心者レースの試合をたっぷり楽しめる一冊です。
雉は坂道に親切にしてくれるのですが、アドバイスは何もない!でした。それを聞いた周囲は、坂道をかわいそうと同情しますが、選択肢がないことでかえってやることが明白になると雉。
雉はまだ会ってそんなに時間がたたないのに、坂道くんの気性に気が付いたのでしょうか?

 

たしかに坂道くんは、オーダーを任され、そして指示通りに走るのは最も得意!ですがMTBは個で闘う競技ですから、人には頼れません。坂道くんはみんなで仲良く走るのが好きなタイプですから、MTBの世界は厳しいのでは?と思いました。

 

しかし!天性の才能がある坂道くんですから、秘技「ヒメを歌う」によってパワーを発揮します。対する壱藤くんは、坂道の正体を知っても、ひるむことなく闘います。メンタルの強さを感じまね。

坂道くんも、必死で状況を打破しようを相手を観察し、改善し、レース中でもどんどん強くなっていきます。

 

こうやって自分で考え、強さを追求していく姿勢は、高校三年になって後輩たちを引っ張っていく上級生としてはなくてはならない資質だと思います。つまりこの試合は坂道の成長と、さらなる飛躍を感じる話になるのかなと思いました。

 

MTB編のキャラが今後どうインターハイにかかわってくるかはわかりませんが、三年目の布石になると感じた一冊でした。それにしても雉くんは皇帝であって、人気が出そうなキャラだと思います。

 

アニメ化したら人気投票上位になりそうですし、声優さんによってはグッズが売れそうだなとふと思いました。 

 

おわりに

熾烈な争いがみられる熱い69巻でした。くぎりのいい70巻では初心者レースの結果がわかりそうですね。69巻の後半は、総北の夏休み中の部室のエピソードもありました。この試合が終わったら夏が終わり、またお別れの季節がくるのですね。

新生総北高校の話も気になりますし、ますます次回が楽しみです。 

 

 

前巻 68巻はこちら

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

どこまで読んだか忘れた!というときは

冒頭部分がじっくり読めるまんが王国がおすすめです。

 

弱虫ペダルを試し読み まんが王国

 

試し読みは電子書籍で圧倒的です。

 

 

今までの漫画についての記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz