凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

弱虫ペダル あらすじまとめ 1~5巻 自転車競技部の新星はオタク?! 感想とあらすじ

 

弱虫ペダル あらすじまとめ 1~5巻 自転車競技部の新星はオタク?!  感想とあらすじ

 


弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

弱虫ペダルはすでに80巻という長編漫画です。

アニメ化もされ、大人気アニメですがもう長くて見返すのが大変!という場合もあるでしょう。当ブログでも38巻からあらすじをまとめているのですが、せっかくなら1巻からまとめよう!という気持ちになりました。

今回は、弱虫ペダル1巻から5巻のあらすじをまとめていきます。

 

みていきましょう。

 

長崎県×弱虫ペダル×マンホール!!

渡辺先生の地元長崎でのコラボイベントが開催中!

マンホールとコラボしていることで話題に!詳しくは外部ブログ様よりどうぞ!

hamutane.com

 

弱虫ペダル×西九州新幹線

さらに西九州新幹線が9月23日開業!記念して弱虫ペダルとのコラボが開催されています。そこでしかもらえないノベルティなどがあり、長崎市近隣では熱いイベントもあります。

 

公式HPはこちら

yowapeda-5city.com

 

公式Twitterはこちら

twitter.com

 

 

アニメ弱虫ペダル 第5期『弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)』放送決定!

 

2022年10月9日午前0時よりNHK総合で放送開始!!

 

yowapeda.com

 

公式Twitterでもキャンペーンを実施しており、弱虫ペダルグッズがあたるかも?!

 

過去の弱虫ペダルもチェック! 

 

弱虫ペダルのスピンオフ!

弱虫ペダル SPARE BIKE

キャラクターたちの日常がわかるシリーズ

弱虫ペダル SPARE BIKE 1~5巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

田所さんの過去がわかる!

弱虫ペダル SPARE BIKE 6巻のご紹介記事はこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【注目】弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻 
大学編開始!あの先輩たちの生活は?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 8巻

一年目のインターハイ後、東堂さんと巻島先輩はどうなった?
進路がわかる一冊

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【話題沸騰の続・大学編】

弱虫ペダル SPARE BIKE 9巻

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

2022年5月発売!

弱虫ペダル SPARE BIKE 10巻

田所さんの進路先が判明するも、まさかの危機が!?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

本編 弱虫ペダル 

インターハイ二年目の結果がわかる!
弱虫ペダル 63巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、38巻から記事をまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まとめなくても別にいいのですが、文章にすると内容を次巻まで覚えてられるのですよね。長期連載になっているので、細かいところはすっとばしてまとめます。

自分用のメモがわりの記事にもなっています。

バトルの緊迫した描写は見どころも多く、細かいエピソードも漫画では描かれているので、もっと弱虫ペダルの世界を知りたい人はコミックもご覧ください。

 

 

弱虫ペダルとは?今までのあらすじ

 

 

あらすじ 


小野田坂道、現在高校二年生。自転車部所属

 

そんな彼の楽しみは秋葉原。なんと自転車で秋葉原まで行っていた。その何十キロという距離を毎週行っていた彼は、知らぬ間に自転車が強くなっていた。

今泉くんと坂道は自転車を通して、仲良くなっていく。そうして自転車部に入ることに。

 

 

 

弱虫ペダル 1巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

 

裏正門の激坂

 

血と肉と骨で人類最速、それが自転車。

小野田坂道、学校が終わったら秋葉原へ行く!自宅より学校のほうが近いので、誰よりも手に入れる快感。そばを運動部が走ります。運動部は怖いという印象です。

「ヒーメヒメ」と「ラブ★ヒメ」のオープニングを歌い自転車をこぎますが、車にひかれてコケる坂道。その車にのっているのは、今泉。ですが、運転手の高橋に言っても信じられません。こんな急な坂で自転車がこげるわけがないのです。斜度20%以上の激坂!!

千葉県立総北高等学校は、総武線学園上層駅よりバスで15分。房総半島北部の小高い山にある普通高です。

 

坂道の中学は田舎で好きなアニメの話をする友達もいなく、高校ではアニ研に入るつもりです。ですがアニメ研究会は休部でした。すると近くにいた女子に声をかけると、女の子は自転車競技部に入るといいます。坂道を心配してくれる女子に、優しい人だなと思います。

 

今泉は自転車競技部に入部し、練習として裏正坂を下ることにします。が、小野田坂道も現れ、秋葉原に行く近道のためそこをママチャリでくだるというのです。しかし坂道はすぐ落車!しかもここから秋葉原は45キロ以上あるのです。

 

次の登坂、鼻歌を歌っている坂道に驚く今泉!自転車に向き不向きがあります。突然開花する人もいるのです。

 

秋葉原に行ったかどうか?と優しい女の子に聞かれた坂道は、チェーンが切れてという坂道。たしかに行って帰っては90kmあるのですが、坂道は帰宅後だと言います。坂道は電車代を浮かして、ガチャポンができたことがうれしいです。

 

勝負

 

アニメ部を作ろうとポスターをはりますが、体育教師に注意され運動部は再度怖いと思います。そこに今泉があらわれ、勝負をしろと言われます。自転車で勝負することになり、負けたらアニ研に入ってくれるという今泉の提案にのり、坂道は勝負をすることになります。

 

ハンデを15分つけられ、ママチャリに体育ジャージで勝負をする坂道。坂道は小学校三年生から毎週欠かさず秋葉原へ行っています。

10分経過しすでに3分の2を走り終えた坂道、最後の坂道がきついです。そして抜かされます。優しい女の子がサドルを調節してくれ、思い切りこぐとペダルの回転数があがります。その回転数から、自転車に細工がしてあると判断します。親が遠くにいかないように細工をしたという推測で、それで秋葉原の道90kmをこいでいたということになります。

 

苦しくてもおいついたい!そんな坂道は今泉に食いついていきます。

 

弱虫ペダル 2巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 
鳴子章吉
 
坂道の家の前は、すごい坂です。上るのが大変な家。
いくら毎週こいでいたとしても、今泉は毎日70kmのっています。ですが坂道はくいついていきます。
 
「ボクは友達いないから」
 
最後は今泉が先にゴール。そして坂道を自転車競技部に誘いますが運動部だからと断ります。
また秋葉原へ坂道が行くと、関西弁の赤い髪の少年に出会います。坂道のママチャリをみて、いいチャリだとほめてくれます。目的であるガンプラを紹介すると、少年は関西から引っ越してきたと言います。
すると、怖そうな人が少年の自転車に煙草をなげます。怒った少年は、自分の名前を鳴子章吉と言い、自転車を愛する男だといいます。気分が落ち込んだから、千葉へ帰るという鳴子くんに、坂道は一緒に帰ろうと言います。
 
そして、さっき煙草をなげた派手な車をふたりで追いかけます。ママチャリでもついてくる坂道に鳴子は驚きます。そしてヘルメットをくれます。
車道で走る二人ですが、ママチャリでは限界があります。ですが鳴子くんはそのママチャリに、変速機がついていることに気が付きます。
 
坂道は優しい女の子・寒咲さんの実家の自転車屋さんでギアをつけてあげました。ギアチェンジをして加速!
 
風速に負けそうになりますが、鳴子くんの後ろについて引っ張ってもらいます。平坦な道を得意とするスプリンター!最後の踏ん張りで坂道が先を行き、車を追い抜きます。
 
総北自転車競技部
 
坂道は先日の秋葉原のことを思い出し、充実感があったことを思い出します。
すると鳴子くんが学校の購買のパン屋さんの前にいました。偶然の再会ですが、鳴子くんは自転車競技部に入ると言います。そして坂道は自転車が向いていると言われます。
体育は常にD判定の坂道。自信がありません。
 
裏坂道で鳴子くんに誘われていくと、そこには集団の自転車が!彼らは総北自転車競技部でした。
 
その光景をみた坂道は自転車競技部に入ることを決心します。しかし、初日に一年生ウェルカムレース!60kmのコースです。そこでインターハイ予選出場メンバーのうち二人を選ぶというのです。
 
全国優勝!それが総北の目標です。
 

弱虫ペダル 3巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

1年生ウェルカムレース

 

機材が間に合わなく、坂道はママチャリでレースに参加します。このレースは回収車がでるらしいとのこと。レースがスタートし、川田は指示を無視して先に出てしまいます。

今泉は市街地はこれくらいでいいと言います。市街地を抜けたら今よりも20km速度があがると言います。

 

レースのステージは4つ。まずは市街地をぬけて、平坦な田園区間が12km。第二ステージは、峰ヶ山でヒルクライム。第三ステージは下りで、第四ステージはアップダウンのある18km周回コース。

 

それぞれの特性をいかし一番先頭でゴールしたら優勝です。田園区間をぬけ追い越し禁止が解除され、鳴子と今泉が加速!しかし坂道はママチャリです。道具が違えばいくらこいでも加速できません。

すると寒咲さんたちの車が到着し、ロードレース用の自転車を渡されます。

 

ロードレーサー

 

希望をつなぐため、みんなにおいつくため坂道は走り出します。ママチャリよりも倍は軽いロード用バイクに坂道は驚きます。

 

そして川田を抜き、トップの二人にせまります。部長の金城先輩から8分の差は難しいが、3位にはなれると言われます。3位で完走か、追いついてリタイアか選べと言われ、坂道は追いつくことを選びます。

 

鳴子と今泉がこいでいると、監督に出くわします。そしてその間も坂道は自転車をこいで、やっと二人においつきました。

 

先頭を三人で走ります。

 

 

弱虫ペダル 4巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

山頂レース

 

先に鳴子が加速!スプリントクライム!

しかし頭脳を駆使して今泉があっさり追いつきます。坂道もくるしくでも笑って登ってきます。しかし急な坂道は鳴子にとっては苦手分野。

坂道は一緒に走ろうと鳴子に言いますが、今泉を抜けと言われ、誰よりも速く山の頂上へたどりつけ!と言われます。

鳴子に思いをたくされた坂道は、その天性のクライマーの技術を先輩たちに見せつけます。

 

山頂まで2km、そして1km!500m!今泉に追いつきます!

回転数を30回転あげました。ダンシングを教えてもらった坂道は、頂上を制します。

一度止まってバイクを乗り換え、ハードな山岳で5人全員抜いた坂道!ですが、そこで倒れこみます。金城先輩が坂道を支え、いいレースだったとほめます。

 

あとからきた鳴子くんとハイタッチをした坂道。レースの楽しさを知ります。

 

レースが終わり、川田はテニス部に転部。優勝は今泉、二位が鳴子、三位が杉元です。

 

弱虫ペダル 5巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

個人練習

 

1年生ウェルカムレースが終わり、鳴子と今泉が全力で走った姿をみると、坂道は自分はまだまだ全力でないと思います。

そこにクライマーである巻島先輩がきて、圧倒的に練習が足りていないと言います。自転車は回した分だけ強くなると言われ、朝練の前に走る坂道。鳴子も今泉も早朝練習をしています。

 

インターハイ前の合宿の前に、個人練習をすることになり、上級生とマンツーマンで練習することになった坂道。坂道は巻島先輩に指導してもらいます。

 

手足が細くて異様に長い、緑髪の先輩である巻島。世間話をしてくれる巻島ですが会話が苦手な先輩は、自転車で会話をすると言います。あだ名は、頂上の蜘蛛男。独特の走りの巻島に、坂道は楽しくなってきます。

 

合宿での出会い

 

県予選は一年生に収集はかかりません。今泉、小野田、鳴子でレースを見に行きます。圧倒的なレースを見せつける先輩たち、インターハイの出場を決めます。

 

合宿は神奈川に行くことになります。住所的には静岡県です。バスで移動しますが車によった坂道は、自動販売機の前で置いていかれます。後方からくる寒咲自転車の車に拾ってもらうことになります。

 

のみものを買おうとしますが、バスに置いて行ってしまい、アクエリをくれる少年がいました。ボトルの飲み方で、自転車経験者であると見抜いた少年に、坂道が好きだという少年にボトルをあげると言われます。

 

自転車用のサーキットがある合宿場に到着した総北自転車部。この合宿についていけない部員は欠席し、4日間で1000km走ることを課題にされます。

さらに、鳴子・今泉・坂道の自転車には特技を封じる細工をされます。

 

坂が愉しくのぼれなくなった坂道、その事実に愕然とします。しかし、巻島先輩に細工のことを言われ、ホイールが重いことに気が付きます。そして一日目が終わります。

 

 

 

弱虫ペダル 1~5巻の感想

弱虫ペダル1~5巻のあらすじをみていきました。久しぶりに一巻から読んでみましたが、ぜんぜんイラストのテイストが違うので新鮮でした。

今泉くんが幼い印象で、坂道ももっとモブキャラのような感じでしたね。それに、坂道はびくびくして、人とまじわるのも苦手なようでした。

ほかにも、先輩たちの初期絵も全然ちがうもので、最初はすごい怖い感じでしたね。

坂道の心情が現れているのかもしれません。それがだんだん先輩たちの優しさがわかるようになり、尊敬であったりいろんな気持ちがあると、先輩たちの表情も優しくみえてきました。

合宿でまさかの課題をだされ、初心者でなくても苦しいのに、坂道もがんばっています。今後、総北のメンバーとしてどう成長していくのか楽しみです。

 

弱虫ペダル 6巻~10巻はこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

おわりに

弱虫ペダル1~5巻のあらすじと感想をまとめてみました。

各電子書籍サイトでも、一巻などは読むことができるので、無料でよめるときに読み返してみるのもいいと思います。

とくに新刊がでると、既刊は一定期間無料であるので、そのときに狙うといいと思います。

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

弱虫ペダル | 渡辺航 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

弱虫ぺダル |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

弱虫ペダルをお得に!レンタルだから安い!Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

 

弱虫ペダル 80巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

弱虫ペダル 79巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

弱虫ペダル 78巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

弱虫ペダル 77巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

新章開幕 74巻~

www.rinnrinnkarinn.xyz

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

今までの漫画についての記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz