凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

弱虫ペダル あらすじまとめ 21~26巻 インターハイ三日目!過熱するゴール前の闘い!  感想とあらすじ

 

弱虫ペダル あらすじまとめ 21~26巻 インターハイ三日目!過熱するゴール前の闘い!  感想とあらすじ

 


弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)

 

弱虫ペダルはすでに80巻という長編漫画です。(2022年10月現在)

アニメ化もされ、大人気アニメですがもう長くて見返すのが大変!という場合もあるでしょう。当ブログでも38巻からあらすじをまとめているのですが、せっかくなら1巻からまとめよう!という気持ちになりました。

今回は、弱虫ペダル21巻から26巻のあらすじをまとめていきます。

 

前回 弱虫ペダル 16~20巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

みていきましょう。

 

長崎県×弱虫ペダル×マンホール!!

渡辺先生の地元長崎でのコラボイベントが開催中!

マンホールとコラボしていることで話題に!詳しくは外部ブログ様よりどうぞ!

hamutane.com

 

弱虫ペダル×西九州新幹線

さらに西九州新幹線が9月23日開業!記念して弱虫ペダルとのコラボが開催されています。そこでしかもらえないノベルティなどがあり、長崎市近隣では熱いイベントもあります。

 

公式HPはこちら

yowapeda-5city.com

 

公式Twitterはこちら

twitter.com

 

 

アニメ弱虫ペダル 第5期『弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)』放送決定!

 

2022年10月9日午前0時よりNHK総合で放送開始!!

 

yowapeda.com

 

公式Twitterでもキャンペーンを実施しており、弱虫ペダルグッズがあたるかも?!

 

過去の弱虫ペダルもチェック! 

 

弱虫ペダルのスピンオフ!

弱虫ペダル SPARE BIKE

キャラクターたちの日常がわかるシリーズ

弱虫ペダル SPARE BIKE 1~5巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 


田所さんの過去がわかる!

弱虫ペダル SPARE BIKE 6巻のご紹介記事はこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【注目】弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻 
大学編開始!あの先輩たちの生活は?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 8巻

一年目のインターハイ後、東堂さんと巻島先輩はどうなった?
進路がわかる一冊

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【話題沸騰の続・大学編】

弱虫ペダル SPARE BIKE 9巻

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

2022年5月発売!

弱虫ペダル SPARE BIKE 10巻

田所さんの進路先が判明するも、まさかの危機が!?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

本編 弱虫ペダル 

インターハイ二年目の結果がわかる!
弱虫ペダル 63巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、38巻から記事をまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まとめなくても別にいいのですが、文章にすると内容を次巻まで覚えてられるのですよね。長期連載になっているので、細かいところはすっとばしてまとめます。

自分用のメモがわりの記事にもなっています。

バトルの緊迫した描写は見どころも多く、細かいエピソードも漫画では描かれているので、もっと弱虫ペダルの世界を知りたい人はコミックもご覧ください。

 

 

弱虫ペダルとは?今までのあらすじ

 

 

あらすじ 


小野田坂道、現在高校二年生。自転車部所属

 

そんな彼の楽しみは秋葉原。なんと自転車で秋葉原まで行っていた。その何十キロという距離を毎週行っていた彼は、知らぬ間に自転車が強くなっていた。

今泉くんと坂道は自転車を通して、仲良くなっていく。そうして自転車部に入ることに。

初心者ながらインターハイに出場することになった坂道は、一日目も二日目も大活躍をする。三日目がスタートし、集団に巻き込まれた坂道であったが、箱根学園の荒北さんと共闘し、広島呉南と京都伏見にくらいついて走る!

 

 

 

弱虫ペダル 21巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

 

広島呉南・待宮 VS 箱根学園・荒北

 

待宮は仲間さえ犠牲にしても前に進みます。

荒北と待宮はぶつかりあい、何度も先を争います。荒北は待宮が嫌いではありません。

まるで昔の自分のような荒々しさを感じるからです。

野球部だった荒北はヒジを壊してしまい、高校は野球部がない箱根学園を選びました。リーゼントになりヤンキーとして走り屋をしていた荒北。

苛立ちをぶつけたのは、山を走っていた福富でした。自転車を馬鹿にした荒北に、福富は原付と自転車で勝負をするかと言われます。

 

しかし、荒北は福富に負けます。それから自転車の練習をはじめる荒北ですが、福富の助言もあり初勝利をおさめます。「あんときこうしてりゃあ」は時々こころをからめとって動けなくしてしまう。荒北は待宮の気持ちがわかるのです。

 

そして荒北に負けてしまう、待宮!

闘争心を裏で支えるものの違いでした。待宮はインハイに出場するため、彼女・佳奈とも別れてしまったのです。

 

全員集合!

 

先頭まで走る荒北!真波・坂道もついてきて、先頭集団まで追いつきます。

そこに、後方の箱根学園・総北も合流し、チーム6人がそれぞれそろいます。

 

インターハイ三日目最終日、人は絞られてきました。あとレースは半分。

最も早くゴールにジャージを届けたチームは総合優勝です。

 

箱根学園・新開が先にでます。スプリントラインまであと1.5km!

田所・金城もでます。そこに京都伏見の石垣・御堂筋もいます。

 

次に荒北が箱根学園を引きます。ラストステージのスプリントリザルトまで500m。

箱根学園のエーススプリント・新開がでて、荒北は最後の仕事を終わらせます。

 

さきほどまで一緒に走っていた荒北がおちていき、坂道は動揺します。みんなで走るのは最後だと実感した坂道は、勝利のためになんでもすると言います。

 

三年生のために、一年生は力をしぼります。鳴子と今泉ふたりで先頭をひく総北!

坂道も加わります。箱根学園にせまっていきます。

 

弱虫ペダル 22巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

落ちていく仲間

 

ゴールまで残り30kmをきりました。箱根学園を追う総北。

しかし、今大会最大の山がゴール前にあります。

ゴールまで25km!

 

泉田が先頭を引き、総北を引き離します。泉田がおちていきます。

次は新開が先頭を引きます。

 

一年を下がらせた総北、金城さんからの最後のオーダーがでます。

ペースを上げて、箱根学園との差を詰める。山に入る手前でチームを切り離す。

三年が前を走り、田所さんが先頭で引きます。続いて金城さんが先頭に!

山の手前まで残り数km、一年生はただ見守るだけです。

 

一年生は自分の力がないばかりに、見るしかない状況が歯がゆい気持ちです。

しかし坂道は先輩たちの背中を見つめます。

「強くなれって言っている気がするんだ!!」

目が覚めた、鳴子と今泉。

 

田所・金城が、箱根学園に並びます。

山の入り口まで3.2km!

 

王者と闘うのは”意思”

6人全員で同じ思いをもって同じ前に進もうとする力です。

全員全力、それが総北のロードレースです。

 

おいついた総北に、再び新開がしかけてきます。

山中湖、山の入り口まで残り2km!いっきに引き離されます。

 

田所さんが先頭を引きます。肉弾列車を田所が放ち、山まで500mのところで箱根学園に追いつきます。

 

そして田所さんはおちていきます。

 

金城は左ひざが痛み始めます。総北は前に出られません。ですが、金城が力をふりしぼりペダルをこぎます。のぞみを捨てそうになったとき、金城に話しかけたのは坂道でした。

 

一年の目はまだ勝つと信じています。
金城さんは、オーダーを変更します。巻島とともに山を登れ!そして誰でもいい、ジャージをゴールに誰よりもはやくたたきこめ!

箱額は最強の布陣です。三年生に思いをたくされた一年。

金城さんはバイクをおりました。

 

弱虫ペダル 23巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

ゴール前の接戦

 

インターハイ三日目の最終ステージのゴールは、ふじあざみラインを登り切り、5合目駐車場です。

 

山に入り、総北は、巻島さん・今泉・鳴子・坂道という布陣です。

先頭は鳴子!派手な鳴子に声援が集まります。登りでさらにはやくなる鳴子!

アームストロングクライム!限界まで鳴子はこぎ、視界がせまくなってきました。

箱根学園を視界にとらえたとき、鳴子はおちていきます。

 

先頭を引き継いだのは、今泉!金城の代わりのエースを自負した今泉は、福富に挑みます。箱根学園の先頭をひくのは、東堂!すると総北の戦闘は巻島さんへ!

 

ここから先は最後の登り、ゴールまであと15km!

独走をしかける今泉、福富が追いかけます。

 

一方、京都伏見の石垣は倒れこみます。御堂筋は加速し、先頭を追いかけていきます。

 

 

弱虫ペダル 24巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

先頭集団へと向かう三者

 

東堂を先に行かせまいと、巻島が東堂を抑えます。そこに御堂筋があとから走ってきました。福富、今泉にゴールをたくしたはずの巻島・東堂は、御堂筋に出現に、真波と坂道を先へ行かせます。

坂道は急いで今泉を助けるためにペダルをこぎます。御堂筋を追っている、真波。

真波と御堂筋の対決がはじまります。御堂筋はわらって坂をのぼる真波の未知数な強さに、坂道とは違う強さを感じています。自転車でギリギリの闘いをしているときこそ、生きている自覚があるという真波!

真波にクライマーとして負け、レースを観戦している箱根学園・黒田は、真波の集中力のすごさを箱根学園の後輩に力説します。

 

回転数を30あげて、坂道が真波・御堂筋に追いつきます。坂道は御堂筋に向かって、エースのもとへは行かせない!と宣言します。

御堂筋は加速!坂道は抜き返す!

 

山岳ライン突破は、先頭の総北・今泉!しかし、後方の箱根学園・福富はまだ燃え尽きてはいません。

 

二人の後方、真波・坂道・御堂筋は接戦を繰り広げたまま。坂道はコースアウトしても耐え抜き、そしてふたりに食いつきます。三者が並び、先頭をとらえます。

 

福富、真波、坂道、御堂筋が山岳ライン突破!一線で並びます。

 

弱虫ペダル 25巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

死闘!御堂筋

 

坂道は、今泉に「ごめん」と言います。御堂筋を止められなかったからです。

ゴール前、6km!今泉は選ばれた人しかこられない先頭にきたことに、心から賞賛し、「よく来た、坂道」と言います。

御堂筋は飛び出そうとしますが、今泉が阻止!「キモ泉」とあおりますが、今泉にダメージはありません。今泉が坂道に、総北のジャージは二枚あるから坂道もゴールを獲りに行けと言います。

今泉に言い返されたことに激怒する御堂筋!今泉に勝負をかけてきます。

そして、今泉は坂道をアシストし、御堂筋を追いかけます。

 

残り4100m!あと15分もあればゴールになります。先頭は今泉 VS 御堂筋!

あざみライン唯一の大下り!落車したらひとたまりもなく、スピートがでた状態では非常に危険な場所です。

 

残り3300m!

ゴール前には坂道のお母さんがいます。そして、真波の世話をやく委員長もいました。

 

「パキン」

自転車のフレームが折れる音がします。今泉の自転車からです。ですがゴールまでなら走れると今泉は大下りを激走します。御堂筋の体は限界をむかえていました。出し切った感覚が体から感じられます。

そして大下りのあとの180度のカーブで、仲間や石垣の顔が思い浮かびます。そして御堂筋は倒れ、道端におりました。

 

次に今泉を追いかける、真波!箱根学園の福富も追いかけます。

 

真波が今泉をとらえます。機材トラブルの今泉は力が出せません。真波が先頭におどりでます。福富は勝利を確信しますが、そこに坂道が登場します。

 

今泉が坂道の背中を押し、先頭の真波を追いかけます。

 

弱虫ペダル 26巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

真波 VS 坂道

 

のこり2.5km!総北のジャージを坂道へたくした今泉は笑顔です。

真波にゴールを獲るという坂道。

何の因果か、真波にボトルをもらった坂道と真波はインターハイでレースをししようと約束していました。あの日から、このレースは運命だったのかもしれません。

 

ペダルをまわす坂道!

羽がはえて加速する真波!

 

両者は並びます。そして坂道が抜きます。

ゴールまで2km!

 

トップは、総北高校の小野田坂道!

声援が坂道に届きます。

 

しかし車輪の音が目前にせまり、すぐ後ろに真波がいます。

勝ちたいよりも、誰よりも最初に頂をみたいという渇望。それが真波の強さの理由です。

ギアをあげてさらに坂をのぼる真波。羽が増えます!

 

東堂さんから言われた、”自由に走ること”。それを真波は楽しんでいました。

ですが、坂道は追いかけているときが強いです。ギアをまだまだあげる真波!

 

「ヒメなのだ!」坂道はくちずさみ、真波をまだまだ追いかけます。

 

10段目のギアがあがりトップスピードになる真波!脚が悲鳴をあげています。

羽が出ろといいますが、羽は折れます。

先が踏めません。箱根学園、失速!!!

ですが、苦痛をのりこえての次のステージ!!羽が再生します。

 

真波の極限は気持ちのいいものでした。

 

坂道はなかなか落ち着けないことに、どうすればと悩みます。ですが、この状況では自分しかいません。ゴールまで700m!

 

真波を視界にとらえる、坂道。足が軽くなります。

 

足がまわり、どんどん軽くなってきます。

インターハイ残り500m!両者は並びました。

 

 

 

弱虫ペダル 21~26巻の感想

弱虫ペダル21~26巻のあらすじをみていきました。

レースは三日目、佳境にはいりましたね。御堂筋くんは最後まであの手この手で総北を苦しめます。そして箱根学園と共闘することも総北はありました。

ですが、京都伏見もおちていき、最後は王者である箱根学園とのゴールを狙う展開が熱いですね。真波と坂道は、インターハイでたたかうというフラグを無事回収しました。

レースの軍配は、圧倒的に真波でしょう。圧倒的に力や経験が真波が上。坂道はまだ自転車をはじめて間もない初心者です。

ですが、坂道はこの三日間どれだけ成長したでしょう。人のためだから頑張れる!友達がいなくオタク活動もひっそりしていた坂道が、まさか運動部にはいってしまうだけで大冒険なことです。それがインターハイという舞台で、勝者を決めるたたかいで、王者と闘うだけですごいことだと思います。

 

すばらしいレースをくりひろげた全員に、お礼を言いたいですね!そして気になる結果ですが、27巻ですね。

 

おわりに

弱虫ペダル21~26巻のあらすじと感想をまとめてみました。

インターハイ三日目になり、最後のゴール前の闘いが繰り広げられています。どんなに笑っても苦しんでも、勝者はひとり。つらい練習で汗を流したことも、この結果ですべてが決まってしまいます。

さて、どの学校がレースの覇者になるのでしょうか。

新刊がでると過去の作品が無料で読めることがあるので、各電子書籍サイトをチェックしてみるといいと思います。

 

次巻の弱虫ペダル 27~31巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

弱虫ペダル | 渡辺航 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

弱虫ぺダル |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

弱虫ペダルをお得に!レンタルだから安い!Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

 

弱虫ペダル 78巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

弱虫ペダル 77巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

新章開幕 74巻~

www.rinnrinnkarinn.xyz

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダルの日常を描く

弱虫ペダル SPARE BIKEこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

今までの漫画についての記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz