凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 弱虫ペダル 77巻 山の皇帝が坂道に宣言!!新しいロードレースの行方 感想とあらすじ

 

定期購入 弱虫ペダル 77巻 皇帝が坂道に宣言!!新しいロードレースの行方 感想とあらすじ(一部ネタバレを含むので注意)

 


弱虫ペダル 77 (少年チャンピオン・コミックス)

 

弱虫ペダル77巻が発売しました!

 

新体制になった総北高校ですが、一年生時に退部してしまった同級生が再加入します。川田は、坂道が運でインターハイを二連覇したと思い込み、ハンデを負わせて勝とうと画策します。しかし坂道の底力に気が付いてしまい、涙を流して勝ちたいと願う川田。さて、勝負はどうなってしまうのでしょうか?

 

みていきましょう。

 

長崎県×弱虫ペダル×マンホール!!

渡辺先生の地元長崎でのコラボイベントが開催中!

マンホールとコラボしていることで話題に!詳しくは外部ブログ様よりどうぞ!

hamutane.com

 

 

過去の弱虫ペダルもチェック! 

 

弱虫ペダルのスピンオフ!

弱虫ペダル SPARE BIKE

キャラクターたちの日常がわかるシリーズ


田所さんの過去がわかる!

弱虫ペダル SPARE BIKE 6巻のご紹介記事はこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【注目】弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻 
大学編開始!あの先輩たちの生活は?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 8巻

一年目のインターハイ後、東堂さんと巻島先輩はどうなった?
進路がわかる一冊

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【話題沸騰の続・大学編】

弱虫ペダル SPARE BIKE 9巻

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

2022年5月発売!

弱虫ペダル SPARE BIKE 10巻

田所さんの進路先が判明するも、まさかの危機が!?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

本編 弱虫ペダル 

 

前回の76巻の記事もご参照ください。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

新展開!75巻 再加入部員が一波乱おこす!

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

新体制初戦 峰ヶ山ヒルクライム戦  72~74巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

新章開始!三年目のインターハイへ向けての新体制

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

MTB編 開始 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

インターハイ二年目の結果がわかる!
弱虫ペダル 63巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

62巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、38巻から記事をまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まとめなくても別にいいのですが、文章にすると内容を次巻まで覚えてられるのですよね。長期連載になっているので、細かいところはすっとばしてまとめます。

自分用のメモがわりの記事にもなっています。

バトルの緊迫した描写は見どころも多く、細かいエピソードも漫画では描かれているので、もっと弱虫ペダルの世界を知りたい人はコミックもご覧ください。

 

 

弱虫ペダルとは?今までのあらすじ

 

 

あらすじ 


小野田坂道、現在高校二年生。自転車部所属

 

そんな彼の楽しみは秋葉原。なんと自転車で秋葉原まで行っていた。その何十キロという距離を毎週行っていた彼は、知らぬ間に自転車が強くなっていた。

今泉くんと坂道は自転車を通して、仲良くなっていく。そうして自転車部に入ることに。

 

そして三年生、二年生、一年生がそろい。全国大会のメンバーを選抜することに。坂道は素人ながらメンバーになり、全国大会に行くことになる。

一年目の大会は、総北は見事一位になる。最後のゴールをきったのは、なんと坂道!

そして二年目を迎えた。新一年生をむかえて、総北高校は新体制で全国大会に挑む。箱根学園も新体制で、優勝を狙ってくる。

真波と坂道の戦いは熾烈を極めるものだった。ゴール1kmを過ぎても、両者は一歩も引かない。そしてついにゴール!勝者は小野田坂道!二年連続で先頭でゴールをしたのだった。

 

夏休みになった選手はそれぞれの休暇にはいる。坂道は、いつもの練習する道で今までみたことがない自転車に乗る少年に出会う。坂道はマウンテンバイクとの出会いに感動する。

 

出会った少年は雉 弓射(キジ キュウイ)。彼はマウンテンバイクのインターハイで二連覇している。坂道は実際にマウンテンバイクに乗ってみたり、雉の誘いでレースを見に行くことに。

 

雉のサプライズにより、坂道がMTB初心者クラスレースに参加することに。レースがはじまり、優勝候補の壱藤と接戦の末、坂道が優勝!!

夏休みが終わり、ロードレースの日常が戻ってくる。

 

総北の新しいキャプテンになった坂道だが、初めてのレース・峰が山ヒルクライムでは、一年生を出場させると決める。そして段竹がトップでゴールをする。

しかし、総北高校には一年時に辞めてしまった元自転車競技部部員が再加入!そして杉元を破り、レギュラー入りを狙う川田。次に狙うのは”運”で優勝できたと思う坂道!さて、坂道相手にサイクリングついでに勝負をしかけますが、坂道にハンデを負わせるという勝負。

絶対に負けたくない川田ですが、坂道の力の前に涙をこらえられなくなり……

 

 

 

弱虫ペダル 77巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

 

スーパースター

 

川田は小さいころにみたテレビでのテニスの試合が忘れられません。自分もいつかテレビでみたスーパースターのようになりたいと思い、テニスを始めます。フォームもきれいで最初は褒められるのですが、試合に勝つことができません。

負けるのが嫌いで、アドバイスされることも嫌い。そしてほめられなくなりました。中学生になり嫌いだったフットワークも筋トレもしますが、成績は伸びませんでした。

 

競技をかえ、自転車で伝説をつくるつもりで総北に入りますが、結局は負けてしまいテニス部に戻ります。また嫌な先輩に耐え兼ね、自転車部に入部。

 

努力すれば夢がかなうはずじゃなかったのか?と自問自答し、走りながら涙を流す川田。才能がなくこのまま終わってしまう。平凡なやつが夢はみてはダメなのかと叫びます。

 

坂道が川田を抜きました。そして振り返った坂道は笑顔で、すごい追い抜けないかと焦ったと言います。そしてほめてくれました。坂道が圧勝!!!川田は坂道をみて、「カッケェ」といいます。

 

 

ゴール後、圧倒的敗北と今泉に言われる川田。注目を浴びたいと叫びますが、坂道は一つだけ言いたいことがあると言います。ペットボトルの入ったリュックがボロボロになったと謝ります。

 

今泉は勝ち負けの外側にいる小野田は、総北の意外性だと言います。坂道こそスーパースターと認めた川田は勝てるわけがないと実力を認めます。

 

杉元も謝罪した川田ですが自転車部に残ることに。桜井は野球部に戻っていきます。新しいメンバーの川田と一緒に三年目のインターハイに向けて総北は始動します。

 

山の皇帝現る

マネージャーの寒咲さんの家の自転車屋さんに、マウンテンバイクでインターハイ二連覇した雉弓射(きじきゅうい)が来ます。群馬から自転車できたと言います。

すると寒咲さんの兄があらわれ、山のカフェで無料券があるから雉と坂道で行ってこいと言います。ロードバイクにはじめて乗る雉。

 

マウンテンバイクとは違う自転車に最初は驚きます。ですが天性の性能があり、センスのある走りに坂道は教えることはないのかと思いました。ですが、ギアの変速に戸惑うなど、マウンテンバイクに初めてのった自分のような反応の雉に教えられることはあると思いました。

 

カフェまでのバトル!!坂道も思わずケイデンスが早くなります。ですが最後のところで信号にひっかかり勝負はお預け。カフェでシュークリームを食べます。

 

雉は来年の夏、インターハイロードレースをやると宣言します。MTB3連覇とロード

レース個人総合優勝を狙うと言います。ダブルタイトルです。

 

実際に世界では少なくない事例です。坂道はそれを聞いて、楽しみだなと笑ってしまう自分がいます。同じ景色をみることができる。寒咲兄は最高の武器だと笑います。

 

一方、箱根学園では真波が主将となり、追い出し親睦走行会が行われます。3年生を送る会です。そこでスペシャルゲストで登場したのは、新開兄・隼人でした。悠人はそれを知らず驚きます。兄とは得意分野が違うので、一緒に走ることは多くはありませんでした。

 

真波は逃げようとする悠人を捕まえ、「星」シールを配り、星を争奪しあう走行会にすると言います。

 

 

 

弱虫ペダル 77巻の感想

弱虫ペダル77巻のあらすじと感想をまとめてみました。

前半、川田VS坂道ですが結果はわかっていましたね。ただ、川田の気持ちはわかる人もいると思います。やっぱりスポーツの世界は才能によることが大きく、いくら努力しても全国や世界クラスになると勝つのは難しい世界だなと思います。

平凡な人はいくら努力しても報われない……たしかにそんな現実もあり、自分もスーパースターになりたいと何度も挑戦していく姿が彼なりにキラキラしてるなと思います。

ですが、キラキラするには人によってかかる時間も、得意分野も違いますし、ましてずるをして勝てるほど簡単な世界はないと思いました。ま

 

スポーツもメンタルがとても大切で、川田みたく注意されたくないから!と反省もしないのも強くなるチャンスを逃してしまったのかなと思います。だめでも、必死に自分の得意分野を伸ばす方法はあります。平凡でも努力してインターハイで活躍した手島先輩も弱さを認めたところから強くなっていきましたよね。

 

川田も三年目のインターハイまで時間があります。坂道たちに触発され、彼なりの勝つための戦略をねっていき成長していくのかと今からわくわくします。

 

後半ですが、坂道が夏に出会ったマウンテンバイクの皇帝・雉が現れます。雉くんがアニメで登場したら、女性ファンがいっきに増えそうなのは今から目に浮かびますね。

 

そしてダブルタイトル獲得を宣言しましたね!彼はとてもセンスがあり強いのですが、ロードバイクはそんなに簡単なものではないと思います。

御堂筋くん、真波くんとそれぞれずっとロードレースで努力したきた人たちがいますし、雉でも簡単に個人で勝てるほどなのか?と疑問半分、期待半分な気持ちです。

 

ただ今までとは違い、箱根学園VS京都伏見VS総北という構図に新しい雉が加わって、レース展開が読めなくなってきました。3年目も今までとは違う展開になりそうです。

 

それぞれの学校の新体制になり、また1年生が春になったら入ってきます。どんな人たちとの新しい出会いがあるのか。まだまだこれからも目が離せません。

 

78巻もまたチェックしていきたいなと思います。

 


弱虫ペダル 77 (少年チャンピオン・コミックス)

 

おわりに

弱虫ペダル77巻では、新キャラである川田との対決。さらに、マウンテンバイクの覇者である雉の再登場により、三年目のインターハイへの新しい展開がみえてみました。

ほかにも、箱根学園や京都伏見の新体制での新しい動きにも注目していますし、小野田くんの三年目の集大成となるインターハイ三年目にむけて、期待が高まります。

 

78巻も楽しみにしています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

弱虫ペダル | 渡辺航 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

弱虫ぺダル |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

弱虫ペダル 電子書籍 | ひかりTVブック

↑BLを買う人ならおすすめ、金曜日にBLをまとめ買いしてそのポイントで一般漫画を購入するルートがお得

 

弱虫ペダル (漫画)の電子書籍|新刊 - 無料・試し読みも!honto電子書籍ストア

↑紙書籍も電子書籍もかえるサイト、図書カードをポイント化して購入もできる

 

弱虫ペダルをお得に!レンタルだから安い!Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

前巻 76巻はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

新章開幕 74巻~

www.rinnrinnkarinn.xyz

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダルの日常を描く

弱虫ペダル SPARE BIKEこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

今までの漫画についての記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz