凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 弱虫ペダル 78巻 新開隼人 VS 悠人!複雑な心境を打破するレースが始まる!!感想とあらすじ

 

定期購入 弱虫ペダル 78巻 新開隼人 VS 悠人!複雑な心境を打破するレースが始まる!!感想とあらすじ(一部ネタバレを含むので注意)

 


弱虫ペダル 78 (少年チャンピオン・コミックス)

 

弱虫ペダル78巻が発売しました!

 

新体制になっての初戦・峰ヶ山ヒルクライム戦が終わり、総北に新しい風が出てきました。一年生時に辞めてしまった、坂道たちの同級生二名が自転車部に再加入しました。しかしトラブルも坂道の実力の前では、問題なし!さらにMTB王者の雉からまさかの宣言をされました。一方、新体制になった箱根学園では、3年生追い出しのレースが始まります。

 

みていきましょう。

 

長崎県×弱虫ペダル×マンホール!!

渡辺先生の地元長崎でのコラボイベントが開催中!

マンホールとコラボしていることで話題に!詳しくは外部ブログ様よりどうぞ!

hamutane.com

 

 

過去の弱虫ペダルもチェック! 

 

弱虫ペダルのスピンオフ!

弱虫ペダル SPARE BIKE

キャラクターたちの日常がわかるシリーズ


田所さんの過去がわかる!

弱虫ペダル SPARE BIKE 6巻のご紹介記事はこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【注目】弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻 
大学編開始!あの先輩たちの生活は?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 8巻

一年目のインターハイ後、東堂さんと巻島先輩はどうなった?
進路がわかる一冊

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【話題沸騰の続・大学編】

弱虫ペダル SPARE BIKE 9巻

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

2022年5月発売!

弱虫ペダル SPARE BIKE 10巻

田所さんの進路先が判明するも、まさかの危機が!?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

本編 弱虫ペダル 

 

前回の77巻の記事もご参照ください。

 

あの人がインターハイに参加する?!注目の77巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

75巻 76巻 再加入部員が一波乱おこす!

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

新体制初戦 峰ヶ山ヒルクライム戦  72~74巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

新章開始!三年目のインターハイへ向けての新体制

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

MTB編 開始 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

インターハイ二年目の結果がわかる!
弱虫ペダル 63巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

62巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、38巻から記事をまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まとめなくても別にいいのですが、文章にすると内容を次巻まで覚えてられるのですよね。長期連載になっているので、細かいところはすっとばしてまとめます。

自分用のメモがわりの記事にもなっています。

バトルの緊迫した描写は見どころも多く、細かいエピソードも漫画では描かれているので、もっと弱虫ペダルの世界を知りたい人はコミックもご覧ください。

 

 

弱虫ペダルとは?今までのあらすじ

 

 

あらすじ 


小野田坂道、現在高校二年生。自転車部所属

 

そんな彼の楽しみは秋葉原。なんと自転車で秋葉原まで行っていた。その何十キロという距離を毎週行っていた彼は、知らぬ間に自転車が強くなっていた。

今泉くんと坂道は自転車を通して、仲良くなっていく。そうして自転車部に入ることに。

 

そして三年生、二年生、一年生がそろい。全国大会のメンバーを選抜することに。坂道は素人ながらメンバーになり、全国大会に行くことになる。

一年目の大会は、総北は見事一位になる。最後のゴールをきったのは、なんと坂道!

そして二年目を迎えた。新一年生をむかえて、総北高校は新体制で全国大会に挑む。箱根学園も新体制で、優勝を狙ってくる。

真波と坂道の戦いは熾烈を極めるものだった。ゴール1kmを過ぎても、両者は一歩も引かない。そしてついにゴール!勝者は小野田坂道!二年連続で先頭でゴールをしたのだった。

 

夏休みになった選手はそれぞれの休暇にはいる。坂道は、いつもの練習する道で今までみたことがない自転車に乗る少年に出会う。

出会った少年は雉 弓射(キジ キュウイ)。彼はマウンテンバイクのインターハイで二連覇している。坂道は実際にマウンテンバイクに乗ってみたり、雉の誘いでレースを見に行くことに。

雉のサプライズにより、坂道がMTB初心者クラスレースに参加する。レースがはじまり、優勝候補の壱藤と接戦の末、坂道が優勝!!

夏休みが終わり、ロードレースの日常が戻ってくる。

 

総北の新しいキャプテンになった坂道だが、初めてのレース・峰が山ヒルクライムでは、一年生を出場させると決める。そして段竹がトップでゴールをする。

しかし、総北高校には一年時に辞めてしまった元自転車競技部部員が再加入!そして杉元を破り、レギュラー入りを狙う川田。”運”で優勝できたと思う川田は、坂道相手に勝負をしかけ圧倒的差で負けてしまう。

そして坂道の前にMTBの王者・雉 弓射が再び現れ、ロードレースのインターハイに出て優勝すると宣言をされる。一方、箱根学園では3年生の追い出しレースがはじまり、そこへ大学生であるOG・新開隼人も参戦する。兄の登場に、新開悠人は複雑な気持ちをもって……。

 

 

 

弱虫ペダル 78巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

 

三年生追い出しレース

 

箱根学園・新部長である真波は、星をそれぞれユニフォームにはり、星を奪いあうことを提案します。それをきいた、新開悠人は俄然やる気がでてきます。人との競争を可視化できるシステムに燃えないわけがありません。そんな悠人の性質を知ってかしらずか、真波は楽しそうに笑います。

サプライズゲストの新開悠人からも、3年生は大学レースについて話をきいて、3年生の士気は高まります。前・部長である泉田は「スプリンター」で「キャプテン」という異例のこと。そんな彼にねぎらいの言葉をかける新開ですが、キャプテンは「褒められない存在」と泉田。しかし、それを福富が言ったと知れば、涙が出てきます。

 

追い出しレースが本格的スタート!まずは銅橋がファーストアタック!真波は追走します。そして3年生は、新開率いる泉田!しかし不意の隙をみて、新開隼人&泉田のスプリンターが先頭に出ます。

 

慌てて銅橋は、新開悠人についてこいと指示を出します。そして先頭の泉田たちに追いつく銅橋たち。銅橋は星を悠人にたくし、悠人は前にでます。泉田も新開隼人に星をたくし、先頭争いは新開兄弟のバトルに突入します!

 

激闘!新開兄弟!

余裕そうな兄の表情をみると、悠人はイライラしてきます。いつもにやけ面と軽口でばかにされているような気分になるからです。まだ追いつかないのか、と高見から見下ろされている気分になります。

 

だから兄には近づかないようにしていました。ラインまで5キロメートル!弟に成長に喜ぶ兄ですが、悠人はただ兄を倒すだけだ!と言い切ります。そして兄も目つきが変わります。兄のしとめるサイン指をさす行為「バキュンポーズ」をそれぞれに向け、本気のレースが始まります。

 

兄は弟と自転車を走ることが好きでした。弟がどんどん強くなることがうれしく、レースで走るのを楽しみにしていました。ですがそんな日はきませんでした。突然、弟が距離を置き始め、避けられるようになりました。そして今、弟と走ることがうれしい兄。

 

加速する新開隼人!おいつく悠人!また加速して話す隼人!あとラインまで2キロをきります。兄の仕草を観察する悠人は、兄だからこそわかる癖がわかります。兄が加速した瞬間、隼人もこぎます。まるで先がわかるようなタイミングに隼人は驚きます。

 

後続では、新開兄弟の決着を見届けたいと部員たちが真波たちを全力で引くことになりました。泉田は涙が出てきます。

 

弟にとって、兄と比較されるのはプレッシャーでしかありませんでした。お祭りのお面を眺めていると、かわいい女の子のお面があります。もし自分が「妹」なら比較されなかっただろうかという思いがこみあげます。それからお面を飾るようになりました。

中学にはいり、レースの結果がでない時期も悠人にはありました。兄はそのころにはインターハイにでると行って高校へ進学します。自分が自分であるために、インターハイにでると決意した悠人。そしてインターハイにでることになりました。

 

ラインまで500メートル!4撃目の加速がくると悠人は読みました。

 

 

 

弱虫ペダル 78巻の感想

弱虫ペダル78巻のあらすじをみていきました。

登場から人に負けたくない!という負けん気が強かった新開悠人くんですが、兄に対しては無関心というか、話題を避けている描写が多かったです。エリートな道を進んでいる兄の実力を傍でみているからこそ、兄に失望されたくない、負けたくないという気持ちから正面から戦うことを恐れいているような気持ちだったのかもしれません。

 

ただ、真波はそれを見抜いていたのかわかりませんが、兄との対決を悠人にぶつけたのは見事!真波たちの新体制で、要になるだろう新開悠人くんの成長は必須!クライマーである真波、新開悠人のラインが強まれば、必ず武器になることは間違いありません。

 

そのために精神的成長は、まず兄の背中を避けることではなく、戦う闘争心なのかなと思いました。それにしても新開隼人さんは、懐が深いですよね。これだけ余裕があり、強いと勝てる気がしないというのは、読者側としても感じます。スーパーマンのような感じです。

 

その一方、悠人くんはエリート育ちかと思えば泥くさく人間味があるようにも感じます。ただまだ若さゆえの未熟さがあり、それだからこその伸びしろも多分にあるだろうと思います。

 

兄のレースがきっかけで新しい才能が発揮されるかもしれません。それはきっと総北にとって脅威になるでしょう。彼がどんな成長を果たすのか、レースの結果はどうなるのか?79巻も楽しみです。

 

 

おわりに

弱虫ペダル78巻のあらすじと感想をまとめてみました。新開兄弟の熱いバトルがはじまりました!まだ結果ははっきりしていません。次巻が楽しみです。

79巻もまたチェックしていきたいなと思います。

 

 

77巻はこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

弱虫ペダル | 渡辺航 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

弱虫ぺダル |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

弱虫ペダル 電子書籍 | ひかりTVブック

↑BLを買う人ならおすすめ、金曜日にBLをまとめ買いしてそのポイントで一般漫画を購入するルートがお得

 

弱虫ペダル (漫画)の電子書籍|新刊 - 無料・試し読みも!honto電子書籍ストア

↑紙書籍も電子書籍もかえるサイト、図書カードをポイント化して購入もできる

 

弱虫ペダルをお得に!レンタルだから安い!Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

前巻 77巻はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

新章開幕 74巻~

www.rinnrinnkarinn.xyz

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダルの日常を描く

弱虫ペダル SPARE BIKEこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

今までの漫画についての記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz