凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

購入した漫画 ソマリと森の神様 暮石ヤコ先生



とても暖かい陽気ですね。

ご飯を食べるとすぐ眠くなりますね。


そんなあたたかい陽気に読んだら癒される漫画を今回はご紹介します。

ファンタジーでありながら、世界観はしっかりした、物語。


ソマリと森の神様(1) (ゼノンコミックス)/徳間書店
¥626
Amazon.co.jp


去年にでた漫画です。

ソマリと森の神様

地味ながらも評価がよい作品ということで、古本にて購入。

表紙の絵がとても綺麗です。


このマンガはすごい!でランクインしています、「魔法使いの嫁」のヤマザキコレさんも大絶賛と帯ではうたってます。



「人間の少女」と「異類異形の人外」との絆と綴った旅の記録。






あらすじ




森の神様とも言われる、ゴーレムは千年生きる。

食事もいらなく、水と酸素と太陽光さえあれば生きられる。

そんなゴーレムが、森の中で出会った「人間」

彼女との出会いで、彼は旅に出ることに。

彼女は「お父さん」と自分を呼ぶ。

いつか彼女、ソマリの両親に手渡したい。


しかし事態は複雑だ。

この世界で人間は迫害されている。

人間と人外との境は大きくある。

人間は捕食され、ペットにされ、捕まったら辛い運命があるのみ。

ゴーレムはソマリを人外と偽り旅に出る。

旅先で出会う気のいい人外。

それでもソマリが人間だと悟られたらおしまいだ。

ゴーレムは森の番人として、歓迎される。

しかし気が抜けないのだ。

ソマリはそれを気が付いていないまだ子ども。

ゴーレムにも事情があった。

千年生きる彼も、寿命があと一年と少しのみ。

限られた時間での旅。

ゴーレムの彼と、人間の子の旅の行方は。












感想


絵がとても丁寧ですし、当たりの漫画だと思います。

絵も綺麗で、世界観も素敵。

個人的に大人気の「魔法使いの嫁」よりも、絵は読みやすく好きな漫画です。

次回は購入はあるかも。

またこのマンガはすごい!一位の「ダンジョン飯」より正統派のファンタジーです。

童話チックでこちらの作品の方が好みかもしれません。

これは人気が徐々に出てくる可能性大な作品です。

ソマリがもう少し可愛らしい女の子だったら、夢中でハマったかもしれません。

良作の漫画というころで、これからもチェックしていきたいです。

ではこの辺で。


また次回。


 

www.rinnrinnkarinn.xyz