凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

祝・マンガ大賞2021年!かつての仲間たちを見送るエルフ 葬送のフリーレン 1~5巻あらすじと感想

 

祝・マンガ大賞2021年!かつての仲間たちを見送るエルフ 葬送のフリーレン 1~5巻あらすじと感想 

 


葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

 

今やその時期の旬な漫画をチェックするのには必須といっていい、マンガ大賞。

なんと2021年受賞作が、今回ご紹介する『葬送のフリーレン』です。

 

www.mangataisho.com

 

とはいえ、受賞作が自分の好みにあうかはまた別問題!しかし!今回は、ファンタジー大好き、勇者もの大好きな著者からしたらなんておいしい設定とあらすじをチェックしました。

 

今回は、葬送のフリーレンをまとめてご紹介したいと思います。

現在、5巻まで既刊。連載中の作品です。

 

ではみていきましょう。

 

葬送のフリーレンとは?

かつて勇者一行の魔法使いとして戦ったエルフの女性が主人公です。

長寿ゆえ、時間の感覚が乏しいのが難点。ですが、あるときに知ってしまうのです。

大切な仲間たちはエルフよりも短命で、気が付いたときには寿命を迎えてしまうこと。それを知ったのは、大切な勇者が亡くなったときでした。

 

エルフとして、自分の趣味や研究を追及していたフリーレンですが、勇者の死をきっかけに違う気持ちで旅に出るようになりました。

 

公式サイトはこちら。主要人物がわかります。

websunday.net

 

勇者ものが好きなら断然おすすめしたい作品です。勇者ものが大好きな著者ですので、今放送中のダイの大冒険は大好きです。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

また、サンデーの公式コミックサイト「サンデーうぇぶり」では、作品を一部無料で読むことができます。

サンデーが好きならチェックしてみてくださいね。

www.sunday-webry.com

 

葬送のフリーレン1巻のあらすじ(一部ネタバレがあるので注意!)

 

 

勇者の死

 

勇者・ヒンメル、戦士・アイゼン、僧侶・ハイター、魔法使い・フリーレン。

彼らが魔王を倒して凱旋をするのが冒頭、平和な時代がくると信じて、一行は解散しフリーレンは旅にでます。100年くらい旅にでる予定です。

そして年月はたち、暗黒竜の角がほしくなったフリーレンは勇者に預けていたことにきがつき、ヒンメルを訪ねます。50年ぶりのヒンメルは老いてしました。アイゼン、ハイターも同様です。そして最後に4人で短い旅をして、ヒンメルは旅立ちました。

 

フリーレンは葬式にでても表情をだしません。それをみた町の人々が薄情といいます。フリーレンにとってはたった10年一緒に旅をした仲間、何も知らなかったと涙します。

 

もっと人間を知りたい!と思ったフリーレンは、旅立つことにしました。

 

魔法使いの弟子

勇者の死から20年後、ハイターを訪ねたフリーレン。彼には弟子がいました。フェルンという少女を連れて行ってほしいと頼まれます。ハイターの寿命が近いためです。

しかし、足手まといになると断りますが、魔法書の解読を頼まれます。その間に魔法の修行をしていたフェルン、彼女は成長します。そしてハイターは亡くなります。

 

始まる旅

ヒンメルの死から26年後、フェルンとフリーレンは地味な仕事をしていました。フリーレンの趣味は、変な魔法を集めること。かつて勇者に助けられた村での依頼で、勇者の像を綺麗にしました。そして蒼月草をみつことになりますが、見つからず時間が過ぎます。フェルンはこのままでは何十年も過ぎてしまうと思います。

 

魔法を集めるきっかけは勇者に褒められたから。蒼月草は無事にみつから仕事は終わりました。

 

ヒンメルの死から27年後、町でプリンを発見し、髪飾りをプレゼントされるフェルン。

そしてある村では、かつて封印した魔物が復活しそうになり討伐。

 

ヒンメルの死から28年後、港町で日の出をみるふたり。

そしてアイゼンに30年ぶりに再会し、死者と会話ができる魔法を探しにいきます。

 

葬送のフリーレン2巻のあらすじ

 

 

三人目の仲間

魔王城の近くに行くことになりますが、アイゼンは途中まで。途中で幻影を操る魔物がいる村に遭遇します。かつてなくなった人たちをつかの間の再会。

そして竜にも遭遇したりと旅は続き、そこでアイゼンの弟子・シュタルクに出会います。

彼は村にとどまっていますが、竜が怖くて倒せずそこにいます。三年も村にいました。フリーレンの助言で、シュタルクは竜を倒し、旅の仲間が増えることになりました。

 

一行は大魔法使いフランメの魔導書を探しにいきます。しかし有名がゆえ、偽物が多く出回っています。魔族が倒されて80年がたち、人間はヒンメルたちのことを忘れさるには十分な時間でした。

 

よみがえった魔族の街で

 

そして魔族がよみがえっている町があり、人間との共存を交渉している者たちがいました。しかし魔族とは、残忍であり言葉は通じないもの。人間を欺くのです。

 

フリーレンは魔族を攻撃しようとし牢屋に投獄されます。しかし魔族は人間を殺していき、フリーレンへも刺客をおくります。フリーレンはあっさり倒し、脱獄します。魔族のリュグナーには、手下がいて、フリーレンたちは戦います。そして、リュグナーはかちて、フリーレンの魔法を受けたことがあるのを記憶していました。

 

 

葬送のフリーレン3巻のあらすじ

 

 

戦い

 

80年ぶりに断頭台のアウラと戦うフリーレン。そして追い詰められてしまいそうになり、シュタルクとフェルンが加勢にきます。

フェルンVSリュグナー、シュタルクVSアウラ!

 

フェルンはいつも微弱な魔力しか流れておらず、これは邪道。フリーレンに叩き込まれたのです。フリーレンも彼女の師匠・フランメに教わったのです。フランメとフリーレンは、家族を魔族に殺され、魔族を滅ぼすために魔法の研究をしていました。

 

そしてフランメから魔法を教わったフリーレンですが、だらだらを生きていたら勇者たち一行に声をかけられたのです。

 

アウラにたいして魔力を欺いたおかげで、アウラの魔法の裏をかきフリーレンが圧勝!

しかし褒美にもらった魔導書は偽物でした。

 

同族のエルフ

 

一行が向かうのは、人の往来が制限されている最北端。そこには一級魔法使いの資格をもったものの同行が必要です。フェルンは3級魔法使いをもっています。

フリーレンは聖杖の証はもっていますが、そんな制度はしりませんでした。

 

旅を続けると雪のなかで、武道僧のクラフトに出会います。300年ぶりに同族にあるというクラフト。冬の間だけ小屋で過ごすことになりました。

 

そして半年が過ぎ、また何百年後に会おうといい別れました。

 

勇者ヒンメルの死から29年後。勇者の剣がある里に一行は到着します。剣の場所には主がいます。しかし、実はヒンメルは剣を抜けはしなかったのです。偽物の勇者と言われましたが、剣がなくとも世界を救ったのです。

 

シュタルクの18歳の誕生日がきました。フェルンは何をあげようか悩みます。フリーレンはハンバーグを焼きます。アイゼンの地方の風習で、がんばったものにはハンバーグをあてるというのです。

 

4人目の仲間?

ハイターがかつて救った村で、ザインという男に一行は出会いました。ザインの兄は、ザインをこの村から連れ出してくれる存在を待っているそうです。しかし、ザインには待っている人がいるのです。

 

葬送のフリーレン4巻のあらすじ

 

 
再度勧誘
かつてザインには、毎日勧誘をしてくる男がいました。三年後の収穫祭でまた誘うといって、冒険にでた親友ですが、10年たっても帰ってこないのです。きっと死んだと思っています。なんで会いにいってもいないのに、諦める?と問われ、後悔をするとフリーレンに言われます。
 
兄が弟のため、ハイターから聖都への司祭の誘いを断ったのに、自分だけ行くことはできないとザインは言います。兄は怒ります。兄は後悔などしていない、いつまで後悔するのだ?と言われ、親友をおいかけ冒険にでることに決めました。
 
鏡蓮華
フェルンの突っ込みが激しく、シュタルクが拗ねて部屋に引きこもります。実はフェルンの誕生日に、シュタルクがプレゼントを用意していなく喧嘩になったそう。
ザインのフォローにより、仲直りしたシュタルクとフェルン。
 
ブレスレットを買ってもらったフェルン、そのブレスレットの意匠は鏡蓮華。久遠の愛情で、恋人に贈るものです。シュタルクは知りませんでした。
 
実は同じ飾りがついた指輪を、フリーレンはヒンメルからもらったことがあります。それを不意になくしてしまったフリーレン。みんなで探すことになりました。結果的に見つかります。
 
ザインの加入により、よりチームワークがよくなる一行。シュタルクに似た貴族の長男の代わりをすることになる依頼があり引き受けます。ヴィルトは戦士したのですが、死を伏せるためです。
 
シュタルクは身代わりのため、お作法や剣技を習います。シュタルクの村は魔族にほろぼされていたことをオルデン卿は知っていて、シュタルクさえよければ残らないか?と誘いますが断ります。
 
別れ
次の村に行く途中、400年村を守ってきたドワーフ・フォル爺に会いにいくフリーレン。愛する人がいた村を守るためにフォル爺は村にいます。フォル爺のおかげで、フリーレンはヒンメルと出会うことができました。
 
ザインの探し人は、戦士・ゴリラ。名前は知りません。ゴリラの行方を捜していると、忘れられた英雄の像がありました。その像の片割れは、エルフの武道僧・クラフトでした。ゴリラの行き先はフリーレンが目指す先とは反対方向です。
 
またフェルンとシュタルクが喧嘩をしますが、痴話げんか!ザインはもう付き合ってしまえと思います。そして少し時間がすぎ、ザインはゴリラを追いかけることになり、一行から離れることになりました。
 
一級試験
フリーレンは自分の人生のなかで、自分の魔力より低いものに11回負けたといいます。そのうち、4人は魔族、1人はエルフ、6人は人間です。
強いものが集まり、一級試験が行われます。三年に一度の機会です。
一般的に5級から魔法使いは一人前と言われ、フェルンは3級をもっています。
5級以上の魔法使いは600人、見習いの魔法使い6~9級を含めても2000人。
1級は45人です。死者もでる上、合格者もでない年もある試験。難関です。
 
一次試験は、パーティー戦。三人一組となり試験を受けます。
 
 

 

葬送のフリーレン5巻のあらすじ

 

パーティー戦

フリーレンのパーティーは、ラヴィーネ、カンネの女子チーム。シユテイレという鳥を見つけるのがミッションです。他チームのを奪うのも可!

音速を越えて飛行する鳥で、竜並みに頑丈。魔力に敏感で捕まえるのが困難です。

 

一方、フェルンは女子・ユーベル、男子・ラントのチームです。

 

フリーレンは湖を凍らせてしまいます。鳥は魔力に敏感なので近づきません。そこで小さな池でフリーレンは鳥をまち、無事に捕獲!しかしそれを待っていたほかのチームがいました。

 

フェルンチームも戦いそして勝利!フリーレンのチームも他チームと戦います。そして無事勝利!

 

一次試験は計6パーティー、18人が合格しました。二次試験は3日後。

 

しかし、二次試験を担当するゼンゼは過去合格者がいたことがありません。

葬送のフリーレン 感想

前半からいきなりゴール!みたいな展開です。魔王はでてこないので、魔王を倒した勇者のその後からです。小説家になろうにもそんな内容あるあるです。

そしてびっくりなことに、一巻で勇者が寿命で死んでしまいます。フリーレンにとっては大切な仲間でしたが、会えなくなって初めてわかる大切さだったのでしょうね。

 

寿命が短い人間側からしたら、今さら!と思いますが、それこそ長寿すぎるがゆえ、時間の観念もなくなりそうなエルフの境地なのだと思います。気が遠くなるほど生きるって、生きる意味なんてよほどではないと怠惰に生きるだけになりそう。

 

しかし、フリーレンは仲間といた10年のおかげで、いろんなことを学び、怠惰に生きるだけではなく、思い出を重ねながら、好きな魔法研究を楽しんでいるのもまたいいと思います。

 

フリーレンにとっての生きているという実感がもてた勇者との時間。勇者とまた話すために、旅をして、大切な人がさらに増え、新しい出会いや喜びを感じ取っているのいうのがいいと思います。

 

エルフなりの成長物語なのでしょうか。葬送というと悲しくて、老人的な気持ちで世の中を達観してすべてを受け入れる境地なのかと思えば、実はそうではなくて、勇者の言葉を振り返り、また新しい人間との体験が彼女の人生を豊かにしているような気がします。

 

ですから、勇者の死は終わりではなくて、彼女にとっての始まりでもありました。たぶんフリーレンにとって、生きていけばいくほど、どれだけ勇者たちとの時間がかけがえのないものか実感しそうですね。

 

そして勇者たち一行の弟子たちとの旅もまた、彼女にとって大切なものになるでしょう。

たんたんとしているようで、フリーレンの鮮やかな思いでの記憶は、彼女にとっての人生の色なのだと思います。

 

彼女たちの旅の終着点は果たしてどこになるのか?そして新しい仲間と出会いと別れが気になります。

 

葬送のフリーレンが好きならこちらもおすすめ

ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~ 

 

 

 

プレイヤーは不老不死の体を持つ騎士団長・ブラッドとなり、予言された100年にもおよぶ災厄とその後に訪れる破滅を阻止するために世界中に出没する魔物を退治することになる。

 

葬送のフリーレンが好きなら、長寿ゆえ仲間を見送り、新しい世代とともに旅をして、さらに仲間を見送る100年の話。後半は作業感はありますが、果てしない時間を感じるなら大変おすすめです。

 

ノスタルジーを感じながらも、ゆるく旅をする物語。

 

  • キノの旅
  • 魔女の旅々
  • 狼と香辛料

 

 

 

 

ライトノベルですがアニメ化もされており、どれも楽しい物語です。日常を語るように過ぎていく童話のような寓話のような世界観もまたいいですね!

アニメから3作品入りましたが、癒されて、冒険にでる感じがわくわくします。

 

おわりに

葬送のフリーレンのあらすじと感想をまとめてきました。漫画好きな芸能人の人も推している漫画ですので、これからももっと人気がでそうな気がします。

アニメ化、舞台化、CD化などもいけそうな気がするので、どんどん話題になりそうです。

本屋さんでも大きくコーナーが設けられるほどですし、引き続きチェックしていきたいと思います。

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

葬送のフリーレンを試し読み/ebook

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

葬送のフリーレンを試し読み/コミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

葬送のフリーレンを試し読み/ひかりTVブック

↑BLを買う人ならおすすめ、金曜日にBLをまとめ買いしてそのポイントで一般漫画を購入するルートがお得

 

葬送のフリーレンを試し読み/honto!

↑紙書籍も電子書籍もかえるサイト、図書カードをポイント化して購入もできる

 

葬送のフリーレンを試し読み/Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

今話題の漫画のあらすじをまとめました!

スーパーベイビー

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

消えた初恋

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

スキップとローファー

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

極主夫道

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

煙と蜜

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

大正殉愛 金魚撩乱

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

SPY&FAMILIY

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

おすすめ漫画はこちらもどうぞ!

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

そのほかの紹介した漫画の一覧はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz