凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

表紙に惹かれて読んだ漫画 金の国 水の国 岩本ナオ先生

週末、斉藤けん先生の漫画を探しに本屋めぐりをしていました。
そこで気になった本をいくつか手にとりました。

今回、意外に面白かった漫画をご紹介。

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)/小学館
¥価格不明
Amazon.co.jp


一冊のみの完結の漫画です。
ファンタジー漫画です。

あらすじとしては・・・・

文明は栄えているが水がなくなりそうな金の国
文明は栄えていないが水が豊富な水の国

どちらも仲が悪く、万年喧嘩や戦争が絶えません。
どちらにせよ、争いが続くと国は滅びます。

そこで神様は、両方の国にある婚姻を約束させます。

金の国には、一番美人な水の国へ嫁がせる。
水の国には、一番賢い若者金の国へ婿を行かせる。

といったものでした。
しかし、両方の王様は似た者同士。
相手の国へ人を送るのさえ嫌がりました。

水の国から、婿を迎えるのは国王の末娘
国境の辺鄙なところに住み、特に綺麗というわけではありません。
ただ優しくおっとりした女性です。争いを好みません。
彼女のところへ婿に来たのは、犬でした。

金の国から、嫁いできた嫁を迎えるは、国境に住む学者
頭はいいのですが、不景気な国では仕事もなくふらふらしています。
彼に嫁いできたのは、猫でした。

お互いの王は考えることは同じでした。
しかし、王女も学者もまさか婚姻を結ぶのが動物。とは言えませんでした。
そういったことが公になれば、戦争になるからです。

お互いの伴侶を周囲に誤魔化しながら、王女と学者は国境の森で出会うことになります。
学者は王女の話を聞くだけで、お互いの王がどんなことをしたのか察しました。

王女には姉がいます。
姉たちは美人で、王宮の中で豪華な暮らしをしています。
王女の婿を見せてくれ、といったことで大騒ぎ。
犬を見せるわけにはいきません。

そこで身代わりになったのが学者。
お互いが伴侶の身代わりになることで、次第に互いの国に変化がもたらされていきます。

もちろん最後はハッピーエンドです。









感想など。

手に取ったとき、分厚い漫画!!!と思いました。
フラワーコミックなので、普通の漫画の大きさです。ですが普通の漫画の1.5倍くらいあります。
一冊で完結している漫画ですので、安心して読めました。
それに絵も柔らかいタッチで、童話を読んでいる印象です。

後半から少し内容がぐちゃっとした印象でしたが、最後まで比較的綺麗にまとまっていたと思います。
物語小説などを読む人なら、好みの漫画かなと思います。
フラワーコミックはこういう力作がたまに出ているので、探すのが楽しみです。

童話らしいハッピーエンドの漫画を読みたいときおすすめの漫画です。


ではまた次回。



 

www.rinnrinnkarinn.xyz