凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

2015年 秋アニメの総括 完走したアニメ中心に【ハイキュー】【ワンパンマン】【落第騎士の英雄譚】【うたわれるもの 偽りの仮面】

 

2015年 秋アニメの総括 完走したアニメ中心に


ワンパンマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 


書かないとならないな・・・・・
そう思っていましたが、やっと書けます。

今回は昨年のアニメの総評と簡単な感想を書きたいと思います。
実は音楽もダウンロードしたものも多く、ウォークマンからスマホへ音楽を引き継ぎ音楽を楽しんでいます。
スマホもちゃんと使い方を知れば、本当に便利ですね。

ウォークマンからはダイレクトに曲は移せないですが、ちゃんとPCでソフトをダウンロードしてデータ形式を変換すれば可能と公式HPに書いてありました。
スマホもウォークマンもソニーですので、互換性があって便利ですね。
ゲームもソニー製ですので、また応用すれば楽しい使い方があるのでしょうね。

 

定額アニメサイトで視聴しています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

さて話はもどって2015年にみたアニメの一覧をまとめて。

評価としては◎>〇>△>断念です。

 


〇ハイキュー!! 第2期(視聴完了)
〇ワンパンマン(視聴完了)
〇うたわれるもの 偽りの仮面(2クール目へ)
〇櫻子さんの足下には死体が埋まっている(視聴完了)
〇落第騎士の英雄譚(視聴完了)
△学戦都市アスタリスク(視聴完了)

 

対魔導学園35試験小隊(三話で断念)
牙狼 -紅蓮ノ月-(三話で断念)
コメット・ルシファー(二話で様子見)
モンスターストライク(三話で断念)
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~(三話で断念)
へヴィーオブジェクト(三話で断念)
進撃!巨人中学校(三話で断念)
温泉幼精ハコネちゃん(二話で断念)
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER(二話で断念)
おそ松さん(二話で断念)
ハイスクールスター・ミュージカル(二話で断念)
ヤング ブラック・ジャック(二話で断念)小森さんは断れない!(一話で断念)
ハッカドール THE・あにめ~しょん(一話で断念)
ゆるゆり さん☆ハイ!(一話で断念)
緋弾のアリアAA(一話で断念)
いとしのムーコ(一話で視聴断念)
Dance with Devils(一話で断念)
ランス・アンド・マスクス(一話で断念)
不思議なソメラちゃん(一話で断念)
かみさまみならい ヒミツのここたま(一話で断念)
俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件(一話で断念)
ご注文はうさぎですか??(一話で断念)
あにトレEX(一話で断念)

 

 

一覧を掲載してみました。


総評として。


今期は不作の呼び声もありました。
私自身結構アニメに費やせない部分もあり、今になってしまったのですが。
結構アニメが見られるサイトも、ニコ動、ギャオ、地上波とバラバラでして。
現在は地上波では私の地域では見られないアニメも多くあります。
ですので、アニメ愛好家にはとても不便な状態です。


その中で私が選んだのは、毎回になりますが。

・王道パターンである。
・子どもや大人まで楽しめる要素がある。

など二点が主な基準点になります。

私自身が、やはりアニメは子どもたちに夢を与えるもの。
そう考えている点があります。
私も小さいころからたくさんアニメをみて育ちましたので、アニメは子どもにとって意味のあるものだと考えます。

多少残酷な描写があっても、お色気があっても。
それは親との話し合いで決めればいいことですし、親も子どもがみるアニメはチェックしても構わないと思います。ただ多少のお色気(ドラえもんで言えば、しずかちゃんの入浴シーン)などは、子どもも大好きでしょうし、何でもかんでも規制するのはどうなのかなと思う点もあります。
ドラゴンボールなんてものも、暴力アニメだから!と言ってしまったら子どもたちも普段の友人との話題にはついて行けなくなるでしょうし。アニメは厳選してもよいですが、多少のものは許容していいと思います。

 

そこで今期最後まで観られたのはこちら。

 


〇ハイキュー!! 第2期(視聴完了)
〇ワンパンマン(視聴完了)
〇うたわれるもの 偽りの仮面(2クール目へ)
〇櫻子さんの足下には死体が埋まっている(視聴完了)
〇落第騎士の英雄譚(視聴完了)
△学戦都市アスタリスク(視聴完了)

6つといつもより少ないです。

まずはひと作品ずつ紹介していきましょう。

 


〇ハイキュー 第二期

 

高校男子バレーのアニメです。
女性に大人気の少年誌掲載ジャンプアニメ。

今回はセカンドシーズンということで、夏の大会で敗北してしまった烏山高校の一コマ。
関東の強豪と合宿をしたりと、さらなる進化をみせてくれました。
私も最初は、スラムダンクっぽい印象だけれど、キャラクターが思ったより地味かも・・・
といった印象でしたが、今はかわいい弟を応援しているような気分のアニメです。
普通の高校生がうまく描かれていますね!
キャラも少年誌っぽく、王道です。
次回も続けてみたいアニメです。

 



〇ワンパンマン

 

こちらもジャンプでの連載がアニメ化されたもの。
強すぎるヒーローが主役ですが、平凡な見た目な上、本人も地味な性格。
よって見た目はすごいヒーローになめられてしまい、誤解もされてる設定。
いわゆるアンパンマンのようなパンチで敵を撃退します。
話題性はとてもあったのですが、盛り上がりが少しかけた印象です。
ただアニメのクオリティはよいですし、良作だと思います。
男の子には人気なアニメになると思います。

 

 

〇うたわれるもの 偽りの仮面

 

 


こちらはゲームが原作。前作のうたわれるものは大人向けゲームでした。
今回は全対象になったゲームが先に販売されてのアニメです。
ファンは多く、ギャルゲー要素があっても物語はしっかりしています。
今回は前作の十数年後の話です。
前作で出てきたキャラも多く出ています。
ですが分からなくても問題はないです。

記憶喪失の主人公が、ケモミミの女の子に拾われ、旅をする物語。
次第に国の政情に巻き込まれていき、主人公は定めを知ることになります。
まだ続いている作品ですので、ぜひおすすめです。

また私はOPも買いました!

 

不安定な神様はリピートしています。

 


www.youtube.com

 

 

〇櫻子さんの足下には死体が埋まっている

 

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている。
ライトノベル原作です。
こちらは音楽も素敵でOPもED両方ヘビーリピートでした。


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

 

櫻子さんと高校生の男の子がメインの今作。
櫻子さんといるといつも骨に出会います。
櫻子さんは標本師。骨に対する愛は人並み外れています。

そして櫻子さんは不思議で、美しい女性。
人の悲しさ、そして醜さ、優しさ。
毎回様々な人間ドラマが展開していきます。
櫻子さんが事件を解決していきます。

これはドラマ化しても十分面白いでしょうね。
キャラもストーリーもよかったと思います。
まだまだ続く展開ですが、二期を期待したい作品ですね。

 


〇落第騎士の英雄譚

 

 

 

ライトノベル原作の今作。
題名からして、弱いのに最強!!!みたいな典型的展開を予測できます。
でも意外と正統派なファンタジーだったと思います。
バトルシーンが本格的な魅せ方でしたし、純粋にバトルものとしても楽しかったですね。

ライトノベル展開の女性にモテモテな主人公。
もちろん今作もそうですが、なんとメインヒロインに一途な主人公。
早い段階でメインヒロインの王女と交際しています。

そしてヒロインとともに、冷遇された生い立ちに立ち向かっていく主人公。
主人公もとてもかっこよかったです。
そしてその傍らにいるメインヒロインも強く可愛かったです。


最後まで飽きずにみられてしまい、これは昔懐かしのファンタジーライトノベルの香りがします。
スレイヤーズなど好きな人でもおすすめですね。
ライトノベル展開だと思って、途中で切るかもと思った自分に反省です。

 

 

△学園アスタリスク

 

学園アスタリスク。
こちらは先ほど紹介した落第騎士とそっくりなんです。
最初の数話、見分けがつかなくて週に同じ作品があると思っていました。
ですがそれも後半から見分けがつくようになりました。

こちらは典型的はライトノベルアニメです。
弱い主人公が本当は強くて、女性にモテモテ。
典型的なお話です。

そしてメインヒロインは王女だったりと。
落第騎士とかぶりますね。
ただこちらは近未来のお話的なイメージ。
落第騎士はファンタジー的は要素が強いので。
スレイヤーズ的なのは落第騎士。
こちらはガンダム系というのでしょうか、綺麗なライトノベルですね。

ただお話が単調で飽きがきた点はあります。
ですので、個人的には落第騎士は好きですが、アスタリスクはまあまあかなと感じました。

しかし音楽はこれまた素敵で。
ダウンロードしてたくさん聞きました。

 


今期は結構音楽が素敵なものが多かったんですね。
女性ボーカルがほとんどだったのですが、今でも聞いてます。
まだ冬アニメはそんなにはまる音楽が出ていないので。
秋アニメは音楽がよかったクールだと思います。

 

まとめ


やはり女性が好きなアニメが最近とても売れています。
一時期アイドルものが女性・男性共に人気でした。

ただ今期はなんといっても、おそ松くんでしょうね。
私は一話からなんとなくついて行けなくなってしまい、見なかったのですが。
製作者さんが実は銀魂のところだったのですね。

あーだから結構アブナイネタ連発してたのか!!
と納得です。

個人的に声優さん押しのアニメだと思ってしまったのが、切ってしまった要因でしょうね。
確かに、作画がとても綺麗で力作感は強かったです。

ですが、私はとても売れるアニメが実はツボでないケースも多いです。
最初に書きましたが、アニメの基準が子どもも楽しめるという点が自分のなかであるからでしょうね。

エヴァンゲリオンも、通してみたことがないので。
内容はなんとなく把握はしていますが、コミカライズされたものを借りた記憶があります。

ほかのアニメも、時間がなく切ってしまったのもあり。

ただ最後までみたのはどれも見てよかった!と納得の秋アニメでした。

 

さて今月中には、冬アニメの所感を書きたいものです。
あまり今月は筆が進まずに、ブログをおサボりしています。

家のことでバタバタしているのもあるかもしれません。

三月中旬くらいまでは、不定期の更新になると思います。


では今回はこのへんで。


また次回。

 

rinnrinnkarinn.hatenablog.com