凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

最新刊 暁のヨナ 19巻購入しました!(ネタバレと感想あり)



少女漫画で発売を楽しみにしているのが。

先日アニメも最終回になった俺物語!!

それと今回ご紹介する、暁のヨナ
実はもっと前に発売していたのですが。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 




やっと文章化する気になり、遅まきながらも書いています。
前にも書きましたが、こうやって文章化すると。
次の巻を読むときに楽なんですよね。

自分のメモとして残している感じです。
それに、へーこんな感想だったのか・・・・とか。自分で言って忘れていたり。


ですので、今回も前の記事を読み返しています。

前回の物語の記事はこちら。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 



前回はヨナの仲間で、四龍の黄色の龍。
その過去と力が説明されています。

簡単な全体のあらすじはこちらの記事へ

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 




ゼノが生きてきた長い年月と、ヨナを今まで見守ってきた過程。
そして最初の王とのかけがえのない日々。

涙が出そうになるほどの素晴らしい18巻でした。


今回も購入後、早速読みました。

では、19巻。


暁のヨナ 19 (花とゆめCOMICS)/白泉社
¥463
Amazon.co.jp

まずは今回も、コミックにたくさんの情報がありました。

そちらを先にご紹介します。

花とゆめ20号ふろくは・・・・ドラマCD!!
暁のヨナ~青くなる森~

19巻収録の青くなる森を完全再現

19巻を見てから聞いてみるといいかも。

またTVアニメ「暁のヨナ」DVD1~5巻発売!
全巻初回盤、アウターケースは草凪先生描き下ろし。

そして「暁のヨナ」が舞台になる?!

次回20巻は2016年春ごろ発売予定!

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 





では話はもどり。

19巻のあらすじ。


ヨナ達一行は、森の中で野宿の準備をする。
ヨナは今では熊も捕れるほどたくましくなり。

そんな様子も当たり前になるほどに。
その中シンアは木の実を集めている。

そこには龍の像が。
悪戯すきのリス・アオが、龍の口の中に入ってしまいそうになる。
像がアオをのみこもうと察した、シンア。
思わずその像を壊してしまう。


シンアはいつもはつけている仮面をはがして。

ゼノの前に現れる。
四龍もシンアの顔に珍しそうに眺める。

ところがシンアはみんなを攻撃してしまう。
倒れる、ジェハとキジャ。
ゼノもどうにか身体を捨て身にするも、シンアは何かにとりつかれていると察する。

ゼノを誘拐し、その場を離れるシンア。
ユンも帰ってくるも、倒れているジェハとキジャを手当する。
そこに食糧を調達してきた、ヨナとハク。

シンアのあとを追うことになる。

たどり着いたのは、龍の像が倒れているところ。
そこには階段があり、奥に続いている。

しかしユンが最後に入ろうとしたとき、中はしまってしまう。
ユンはおにぎりをヨナに渡してみんなの無事を祈る。

階段奥にすすんだ、ヨナ・ハク・ジェハ・キジャ
四名は真っ暗な通路を歩きづつける。

ヨナは不意に感じる、それは龍の悲しみ。
青い龍が泣いている。

みんなを攻撃してしまったと。
そんな青い龍を抱きしめるヨナ


誘拐されたゼノは、体を乗っ取られたシンアに話しかける。

ゼノの万能性をみたシンアの中身は、ゼノの体を乗っ取ろうとする。
しかしうまくいかない。
そこに駆け付けた、キジャ。
彼も先代の白龍の加護が強く、体を乗っ取れない。

そこに現れたのはヨナ。

シンアはその姿を見ただけで涙があふれてしまう。

恐れ多い。

そして待っていたと。

シンアの体を乗っ取っていたのは、先祖の青龍だった。
シンアの先祖は、昔から村で迫害されていた。

逃げるときも囮にされたくらいだった。
シンアの中にいるのも、囮にされ死んだ青龍だった。

シンアも気持ちがわかる。
だから一時的に体を貸してしまった。

そんなシンアの気持ちも、青竜の気持ちもすべて受け止めるヨナ。
抱きしめる。

優しいひとなの。

やっと彼も太陽のしたに出られたから。

そう語りかけるヨナ。

シンアの中にいる、青竜がそっと消えていく。
目を覚ます、シンア。

シンアは青竜の村がここのあったという。
その代々の青竜の気持ちがここにはあるのだという。

シンアはもういない、青竜とその里に「おやすみ」といって離れていく。


場面は変わり。
スウォン陛下。


部族会議が行われる。
そこで話題になるは、スウォンの花嫁候補の話。
以前、街で見かけて女性に心動かされていないかと指摘される。

それはヨナだったからであったが。
周囲にそれを知る者はいない。

そこで報告されたのは、水の部族の治める土地での薬の密売の話。
しかしこれは水の部族だけですむ問題ではなかったことだと話をされる。


また場所は戻り。

ゼノは今まで、腕を切られたり、頭をふっとばされてしまい。
問題は服。
ボロボロになってしまう。

ユンがくれたお小遣いでも服は買えそうにない。
そこで服を買ってくれたのは美しい女性。

水の部族の娘リリに仕える二人であった。
彼女はリリを助けてくれと、ヨナ一行に頼む。

快諾するヨナ。

リリは薬を横流しする、斉国へ行くと行っている。
一人では危険だといって、ヨナたちに依頼したのだ。

リリは彼女たちの気遣いに感謝して、ヨナ達と他国へ調査に行くことになる。
リリとヨナは前に水の部族の治める地域での一件で仲良しである。
リリはヨナの複雑な事情を知っている。

リリはヨナがスウォン陛下を憎く思ってない様子に驚く。
仇であるのに。

ヨナは

悲しいけれど、今の国の状況をどうにかするにはスウォンが必要なのはわかっているという。
色々な事をヨナは城の外で知り、改めてスウォンが何をしたいのか知りたいと思うと。
今やるべきはかたき討ちではないと。

しかし、ハクは違うとヨナは思う。

ハクはきっとスウォンに復讐するのではないかと。

ヨナは深夜に目が覚めて、中庭に散歩にいく。
そこにはハクがいた。

ハクには市場で買った、首にかけるお守りを渡した。
ハクが癒され幸運が訪れるように。
ハクはヨナ姫が幸せならそれで十分だと言う。

ヨナはハクがこんなにも大切であることに気が付き、寝床に戻るとがあふれてきた。

次の日は祭りの日。

そこでリリは何者かに腕を切られる。
手当てに宿に行くと、飲み物には睡眠薬が。
ヨナも危険を察知して飲み物を回避するも、背後から狙われてしまう。


ここで19巻が終わります。

巻末には、ハクの城時代の憂鬱が描かれています。
天然のヨナに一緒に寝てといわれ困るハクが見もの。



感想

今回は水の部族の事件から続く、次章への始まりでしょうか。
前半はシンアのご先祖様のお話でした。
どの龍も悲しい過去があり、今までに血を繋いでいたのでしょう。
ヨナを前にすると感動する龍たち。
それほど待っていたのでしょうね。
その龍の思いのおかげで、ヨナは生きられているのですが。
やはり胸が苦しくなりました。

後半の部分は序章なので、20巻で斉国の話になると思います。
ハクを意識するヨナも可愛らしいです。
次回の発売は春。

まだまだ先ですが、楽しみに待っています。

では今回はこのへんで。

また次回。


 

www.rinnrinnkarinn.xyz