凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

異世界ファンタジーの世界観!おすすめ作品 コミック&小説【王道】【少女漫画】

 

異世界ファンタジーの世界観!おすすめ作品 コミック&小説【王道のみ】

 

アニメでもなろう系といわれる、異世界に転生し、与えられた力を発揮して世界で活躍するというものも増えてきています。

 

なろう系な題名がながく、決まった展開が多くて苦手という人も多いでしょう。著者も最初は苦手で、題名が長いだけで読まないという食わず嫌いがありました。しかし、実際読んでみると世界観が爽快で楽しいなと思いました。

 

結果的に、異世界ファンタジーが大好きだなと再確認して、今まで異世界ファンタジーの作品を見返したいと思いました。

 

なろう系のコンテンツでもおすすめはたくさんあるのですが、今回は王道の異世界ファンタジー作品を紹介したいと思います。

 

異世界ファンタジーは熱いコンテンツ!アプリでも大人気

 

異世界ファンタジーといってもいろんな世界観があります。

 

例えば

  • 西洋風
  • RPG風
  • 中華風
  • 和風

 

などなどなんちゃって異世界ではあるのですが、どれも楽しいです。ライトノベルでは、西洋風やRPG風の世界観が最近は販売されている気がしています。

 

ですが、実はこれからは昔から良作作品がありました。最近だと、スマホアプリでも異世界ファンタジーものも多くなっています。主人公が異世界に転移してしまい、そこでイケメンと恋におちるアプリも増えていますね。

 

 

異世界に転移してしまう!魔法が使える世界 乙女ゲーム 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

イケメンシリーズで人気ナンバーワン 戦国時代に転移してしまう!

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

イケメンシリーズ!アリスの世界に飛び込む!

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

昔からある異世界ファンタジー名作も多い

 

現在は、ひとつのジャンルとして確立されている印象ですが、実は昔からあるコンテンツです。

異世界に転移してしまう!また異世界の世界観を満喫できる。

作品に触れながらも、世界を旅できるような夢のある展開です。実際行くことはできませんが、だからこそ夢があり想像をかきたてられます。

 

今回は王道の展開でありながら、作品としても質が高いと人気であるマンガを中心にご紹介していきます。

 

おすすめの異世界ファンタジー 

まずは異世界での物語。王道すぎて知っている人も多いかと思いますが、まだ手に取ったことがないひとには迷わずおすすめしたい作品です。

長いものも多いですが、それだけ世界観に没頭できること間違いないし!

 

巣ごもりになってしまいがちな現在の状況で、家にいながら旅をできる壮大な物語はきっと自由な気持ちになるでしょう。 

 

 

おすすめコミック BASARA

 

 

 

 

壮大な異世界の物語ならまずおすすめしたいBASARA。

高校生の時にドはまりし友達も巻き込んでプチブームになりました。 27巻ありますが、300年後の日本での内紛がメインストーリー。

双子の兄は英雄と言われますが、権力者からうとまれ暗殺されてしまいます。しかし兄になりかわり、妹は英雄として戦っていくのです。

 

しかし、運命とは残酷なもの。家族を殺した相手と恋に落ちてしまうのです。

自分の運命と、秘密の恋。決して恋なんて甘いものなんて許されない!女としても生きられない主人公が、どう生きて、どう変わっていくのか。

 

またたくさんの魅力的な仲間に助けられ、世界を大きく変革していきます。

甘い展開では決してありませんが、歴史漫画をみているような重厚なストーリーです。

田村先生の最高傑作のひとつでしょう。

おすすめコミック 暁のヨナ

 

 

現在も連載している人気少女漫画です。アニメ化をされはまってしまい、予約して新刊を購入するまでになりました。

 

アニメはdアニメストアでみました。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

最新刊は32巻。もうすぐ発売です。

 

 

何不自由なく国の王女として生きていたヨナ。しかし優しい父は幼馴染によって殺されました。もう一人の幼馴染であるハクと一緒に、逃亡し命をどうにか生きながらえることに。

 

ヨナは世界を旅することになり、そこで自分の無知さを知ることになりました。汚いことはみることはなく、自分の生きていた狭い世界。優しい父は愚鈍であり、国を疲弊させていたという事実も目の当たりにしてしまいます。

 

ヨナは伝説の龍と出会い、不思議な力を借りながらも、国をいい方向へ導くべく、地方をまわり事件を解決していくのです。

 

ヨナの成長は目覚ましく、最初は甘ったれでかわいいだけであった王女さまが、凛とした美しさをもった自立した女性へかわっていきます。またヨナを見守る幼馴染のハクとの恋の進展も気になるところ。

 

いったいヨナは敵である幼馴染とどうなってしまうのか。ヨナの行きつくさきがとても気になっています。中華ファンタジー風味の世界観が素敵です。 

 

www.hanayume.com

 

 

無料で暁のヨナが読めるのは マンガPark

(暁のヨナ公式ページからの情報)

app.seedapp.jp

 

 

過去記事でも少しふれました。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

異世界もののおすすめ小説&コミカライズ

最初に紹介したなろう系での作品も含みますが、小説からコミカライズ化してさらに進化して読みやすくなっている作品もあります。

 

もとは小説ですが、コミカライズ版も大変おすすめの作品を紹介します。

 

紅霞後宮物語~小玉伝~

 

紅霞後宮物語~小玉伝~は、コミカライズ版です。無料立ち読みで何冊か読んで知ったのですが、勢いがあって楽しいなと思いました。

原作は小説になろうであったようですが、商業化され小説になって連載されています。

個人的におすすめなのは、やはりマンガ版だと思います。

 

アラサーの女将軍が、皇后に!?ずっと自分を支えてくれた副官は、実は皇帝だったのです。自分のもとから姿を消して数年、皇帝からの命令で後宮に召されることになりました。

 

ですが、自分は大柄の体格で身分は低い!しかも子供をうめるかもわからない。ということで困惑しますが、求められたのは後宮の中を管理し、皇帝の右腕として存在すること。

 

アバウドだけれど、腕のたつ主人公は、名実ともに皇后になっていく物語です。

 

 

紅霞後宮物語~小玉伝~が3月28日まで無料で1-2巻読める

 

小説版もカクヨムや小説家になろうで小説の読むができます。

 

 

 

kakuyomu.jp

 

商業版だとさらに加筆されたりしているので、気に入ったら読んでみてもいいと思います。比較的期間限定でマンガは無料で公開されているので、その時期にチェックしてもいいと思ました。

 

またTSUTAYAでもレンタルマンガコーナーで目立つ位置においてあったので、今じわじわと人気が出ている印象です。

 

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

 

 

小説家になろうで人気になり、商業化作品になりさらに人気になっている薬屋のひとりごとです。

本屋でも 「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」は売れ筋でとても目立つ位置に置かれています。

 

商業小説はもちろんですが、原作にそったほかの「薬屋のひとりごと」のガンガン連載のコミカライズもありますが、人気があるのは、サンデー連載の「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」です。

 

事件を解決することがメインの今作は、コミカルで薬屋の猫猫が主役の事件簿です。まずは世界観や内容を知りたい!というひとは、さっくり読める本作がおすすめです。

 

薬師として後宮になかで働くことになった猫猫ですが、魑魅魍魎の世界は毎日事件ばかりです。

 

作品はもちろんですが、主人公の猫猫がとても賢い子なので人気があるのがわかります。

 

 

サンデー公式 サンデーうぇぶぷりでお試し読みができます。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

 

小説・オンライン版も読むことがができるので、気になる人はぜひ!

「小説家になろう 薬屋のひとりごと」ページ

https://ncode.syosetu.com/n9636x/

 

原作をコミカライズしたのはこちら

 

 

 

商業版・原作小説はこちら

 

 

 

 

彩雲国物語

小説版はこちら

 

コミカライズ版はこちら 

 

名作中の名作!彩雲国物語も大変おすすめです。

後宮ものではあるのですが、主人公が官吏になり出世していく姿が爽快です。また皇帝からも求愛されるのですが、なかなか承諾はしません。

恋愛よりはお仕事色が強く、負けん気があり素直で努力家の主人公が好感がもてると思います。

 

過去にはアニメ化もされ、話題になりました。無事に完結したときも話題になり、王道ファンタジー世界では色あせないよさがあるでしょう。

 

 特設公式ページはこちら

promo.kadokawa.co.jp

 

 

おまけ レトロライトノベル編

個人的にふるいのですが、おすすめの異世界ライトノベルを紹介します。

 

姫君と婚約者

 


姫君と婚約者 (コバルト文庫)

 

ディアゴール王国の末娘アリィシアは、十四歳。人々に『奇姫』と呼ばれている。国を救うために政略結婚をすることになったが、相手は人間嫌いの魔法使いであるガルディア。しかも、結婚するために乗り越えなければならない試練が二つあるという。一つは、ガルディアの住む険しい岩山の頂上まで、自力で登ること。二つめは、ガルディアを誘惑してアリィシアを愛するように仕向けること―。

 

中古でしか手に入らないと思いますが、おすすめ!

高遠砂夜さんはライトノベルでははずれがない実力者でした。とくに姫君と婚約者はおすすめで、あまりきれいではない三女のお姫様と偏屈な魔法使いのお話です。

そして魔法使いは、実は母の元・恋人でした。それには過去からの運命がありました。

 

12巻まで手に入れるには大変かもしれませんが、どれもキャラがたっていてたのしいです。

 

高遠先生のレヴィローズシリーズも秀作です。

 


レヴィローズの指輪 (レヴィローズの指輪シリーズ) (コバルト文庫)

 「あたしが貴族の娘ぇ?」孤児だったジャスティーンに突然、叔母を名乗る人物が現れた。下町のボロ家から一転、大きなお城に引き取られたジャスティーン。しかし叔母・ヴィラーネは冷たい態度。やたらとクールな使用人のシャトー。おまけにこのお城、なんか変!誰もいないのに、料理がでてきたり片づけられてたり…。やっと人間らしい少年に出会えたと思ったら、彼は「幽霊」だって―。 

 

 過去記事にも少しふれました。

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

龍と魔法使い

 


龍と魔法使い 1 (集英社コバルト文庫)

 

友人にすすめられて読んでいたのですが、こちらも名作だと思います。

魔法使いと龍のお話で、異世界ファンタジー好きにはたまらない世界観だと思います。

こちらも手にいれるのが大変かもしれませんが、名作です。

タギはフウキ国〔七賢人〕に属する若きエリート魔法使い。ある日、フウキ国守龍の風龍が行方不明になり、その行方を追ったタギは、念願だった風龍との友情を得た。その後、風魔鳥に襲われた風龍の卵を守りきったタギは、生まれた子供の名付け親になる栄誉を与えられた。そして、その龍の娘〔シェイラギーニ〕とタギとの冒険が始まろうとしていた……。

 

アナトゥール星伝 

 


アナトゥール星伝 1巻~10巻 合本版 折原みとスペシャルメッセージ付き (講談社X文庫)

 

ピンクの背表紙のライトノベル・ティーンズ文庫を小学生のときはよく読んでいました。そのときに友達におすすめされて読んだ本のひとつ。

異世界転移なんてまだ知られている設定ではそれほどあらませんでした。

女子高生が異世界に転移してしまい王に愛されながら、現代世界と行き来するお話です。

折原みと先生は、現代の純愛小説をかかれていましたが、これは珍しいファンタジーものでした。

軽く読めるのに、胸がきゅんとできるのであまり小説を読まない人にもおすすめできます。

 

「星は導かん、宿命(さだめ)に選ばれし者よ」――薄暗い図書室の片隅で、その1冊の古びた本を手にした時が、あたしの不思議な運命の始まりだったの。あたし、ユナ、こと鈴木結奈(ゆいな)、16歳。いきなり飛びこんだ砂漠の王国。目の前には超絶美形の金髪王子! 恋と冒険のフルコース!

 

おわりに

今人気の異世界ファンタジーものから昔なつかしの異世界ものまで紹介しました。

ライトノベルといえば異世界ファンタジーという印象が昔はありました。

 

今は、ライトノベルからコミックまで幅ひろいジャンルになってと思います。

ファンタジーは王道文学ではない!という高尚な文学が好きな人には邪道と感じるかもしれませんが、新しい表現方法で新鮮な印象を覚えた記憶がありました。

 

異世界ものはすたれなく、どんな世代にもあこがれがあるのかな?と思いますので、これからももっといろんな作品を知りたいと思います。

 

ではまた次回に。

 

 

 

 異世界もの!関連マンガもどうぞ!

 

 

地獄に落ちた少女?!

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 転移した先は原始時代だった!

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

異世界に転生した設定のアプリもあり!ハーレムゲーム

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

 

今まで読んだマンガなどはこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz