凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

最新刊 俺物語!! 11巻購入しました(ネタバレ&感想あり)




人気のある漫画は、発売も早いのが多いですね。
俺物語は、若干漫画の薄さが気になりはしています。

ワンピースは、一冊がしっかりページ数があったりします。
俺物語は9巻くらいから、一冊が薄い・・・・と感じることも多く。
母も薄いよね~と言っているので、そう感じているひといるのかなと思っています。


今回は11巻。

前回10巻のご紹介記事は下のリンクよりどうぞ。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 



過去記事の日付をみたら10月でした。

ということは4か月は経ったのですね。
でも週刊誌でも2~3か月に一冊ペースですので。

週刊誌でない俺物語は単行本化も早いのかなと思います。

前回は実写化も話題になり。

ここ数巻はアニメ化も話題。

去年から俺物語は一気に有名になったことでしょう


俺物語!! 11 (マーガレットコミックス)/集英社
¥432
Amazon.co.jp



まずは帯からみてみましょうか。


祝・第61回小学館漫画賞(少女向け部門)受賞!!!


「大和がかわいすぎで手を出したくなる!!!!」


今回の「俺物語!!」は猛男、煩悩の激戦!?





前回までの簡単なあらすじ


主人公・剛田猛男
オトコには信頼と人気がある。
しかし女の人にはもてない。

親友の砂川は、成績もよく、かっこいい。
猛男も「砂」と彼を呼び、絶対的な信頼を寄せている。

高校生になったある日、電車で痴漢を撃退することに。
被害にあっていたのは、可愛らしい大和だった。

彼女を好きになってしまうが、女子は「砂」を選んでしまう。
しかし彼女は違うようだった。
「砂」の助けもあり、周囲もうらやむようなラブラブなカップルとなった猛男と大和

しかし、猛男は最近ある悩みを抱えることに。
それは大和がかわいすぎることだ。

大切にすると誓ったはずが、彼女といると触れたくなってしまう。
こんな自分が許せなく、距離を置こうという猛男。

大和は砂川に相談するも、実際の話を聞くととても喜んでいた。

大和は彼氏にドキドキしてもらうために作戦を考えるようだった。










11巻のあらすじ




猛男は最近、大和のテンションが高いラインに戸惑う。
なかなか会えていないので、無理をしているのだろうと切なくなる。

しかし砂川は「違うと思うけど・・・・」

と生暖かく見守ることに。

今回は修学旅行。
なんと日程が大和の学校と同じになった。
自由行動では、一緒に回ることに。

それまでには自分の葛藤をどうにかせねば!!と意気込む。

しかしなかなかうまくはいかない。

大和をみてしまうと、思わず手を出しそうになる。
砂川を見ていると冷静な自分になるので、砂川にくっついている猛男。

砂川に「結局逃げてんだろ」と言われると、ここは漢・猛男。

大和と二人きりになって話し合うことに。


大和に「大切にしたいと」と告げる猛男。

そんな猛男をあえて煽るようなしぐさをする大和だったが、自分はどんな猛男も受け止めるという。

猛男と大和はお互いを受け止め、大切にするとことを誓うことに。


しかしアクシデントで、集合場所に遅れそうに!!!

猛男は人並み外れた力で、大和を無事に集合場所へ連れて行く。

そんな彼に惚れ直す大和。

集合場所に遅れる猛男だったが、砂川は先生に連絡してくれるなど抜かりはなかった。

夜の自由時間、砂川とラーメンを食べにいき、旅行を振り返るのだった。





そして日常がまた進み。

大和は猛男みたく強くなりたいと言い出す。

そして二人は柔道の練習をすることに。

またお互いの絆は深まっていく。


が、そこに新たな転校生が。

彼はとてもかっこよかった。

しかし、彼の視線の先には砂川がいる。

猛男と砂川はいつも一緒にいる。砂川は女子にもてて、頭もいい。

そんな彼に似つかわしくない、猛男。

転校生は砂川に接近していく。



最近、大和は砂川を見ないことを心配する。

猛男も、幼いころから砂川と一緒だったので、こんなに離れたのは初めてだときがつく。

そこに砂川のファンのゆきかが来る。

砂川君に付きまとっている転校生は裏表が激しく、性格が悪いらしい。

転校生は転校が多い故に、人間不信になっていた。

猛男は砂川を心配になって追いかけることに。



ここまでが11巻です。







感想







前半は修学旅行編。

猛男が大和の肉食的な行動に翻弄され、ドキドキしているのが印象的でした。

そんな二人ですが、いざ二人きりになっても「どうすればいいのか???」と結局なります。

まだまだ大人の展開にはならないようです。

そんな彼らを見守る、友人たち、そして砂川、可愛らしい猛男の妹。

どのキャラクターも見ていて癒されます。

このマンガは、健全ですので、安心して見られますし、猛男の不思議な優しさでみんなが前向きになります。

こういったなんてことない日常が、面白く、楽しい漫画にはなかなか出会えないので。

ずっと応援していきたいですね!


11巻も読んでよかったと満足です。



次回も購入決定です。


では今回はこの辺で。


また次回!




 

www.rinnrinnkarinn.xyz