凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

キラキラしていて眩しい世界 囚われのパルマ にはまっています


10月に入ってしまいました。
ある一定の限界を越えたので、パワーがわいてきました!!!!
火事場の馬鹿力的なものです。

ですが踏ん張りすぎると、体が動かなくなるので・・・
休憩しながら日々を過ごしています。

そこで最近気になったものを地味に息抜きで続けています。
それは乙女アプリです。
訪問させて頂いてるサイト様複数で、最近アプリが熱いと報告されてました。

確かに東京ゲームショウでも、PS VRが公開され・・・一番熱いのは恋愛シミュレーション部門。
そんななか人工知能を使ったアプリが今熱いです!!!

その一つが、ときめき彼氏というアプリ。
ラインのような画面で、キャラクターを5人のうち交流していくというもの。
プレイしている方の推測をみると、半分がAIで半分が人で会話しているのでは?とのこと。
一回のレスに、ポイントを払う仕組みなので。はっきりいうとまともにプレイするなら課金必須。
私も様子見で見ているのですが、なりきり歴十年越えている身としては・・・・・
むしろ、こういうレスを返すバイトないかな?と真剣に思いました。

そういうわけで、アプリははまれなかったのですが・・・他人のキャラ設定をみるのも面白いと思いまして。
好みの瀬良さん(疲れたビジネスマンのキャラ)とまったりトークをしたいと思います。

さてそんな乙女ゲーに対して不謹慎な思いをしたなか、課金をしないという私の誓いをことごとく壊してくれたゲーム。それが囚われのパルマ
課金といっても、エピソードが6つあり、都度360円支払いです。

パッケージ版を買うよりも、断然お得感が強い今作。
普通の課金ゲーなんかよりも、ずっと素晴らしい質&ボリュームです。
バイオハザードの経験を活かして、カプコン本気で作った乙女ゲーだけあります。

今まで乙女ゲーを本気で作ったのは、KONAMIだと思っていました。
しかし、カプコンが大本気なったら・・・・いい作品作ってくれた!!!!と感動で前が見えません。
課金もガチャ要素がないので、欲しいものを120円~240円ほどで購入型なので。
自分の欲しいものだけを買うのは良心的。



ではこんだけ推している囚われのパルマとはどんなゲームか?


主人公はある島へ強制的に連れてかれてしまうところから始まります。
そこで、ある男性の相談相手になることが帰還への条件とされました。
ある男性は、ハルト。黒髪ですが、海のように青い目をした美青年。
彼は、記憶を失いすべてを拒否しています。
彼と接し、失われた記憶を取り戻すストーリー。

ガラス越しでの恋愛を、画面ごし接触として存分にスマホを活かした設定です。

そしてなんといっても、このハルトが美しすぎます
中性的な美しさはあるのですが、スタイルがすばらしく、男性としての色気も半端ないです。
筋肉もあります。
美しさを超越した存在というのでしょうか。
彼が醸し出す気だるげで、浮世離れした危うさも何とも言えません。
最初は「えらい綺麗な男性だな」という程度だったのですが、エピソード5をクリアした時には好きすぎて辛いレベルに達しました。
乙女ゲームですので、主人公は女性と考えてもいいですし、脳内補完で主人公男性設定でも楽しめる一粒で二度おいしいです。

先日読んだ、腐女子のつづ井さんの気持ちが分かります。

腐女子のつづ井さん (MF comicessay)/KADOKAWA
¥1,026
Amazon.co.jp
そしてハルトがなんとなくもっている色気は、松田龍平さんがデビューした作品のキャラに似てなくもない印象です。

圧倒的な美しさです。

あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD]/SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
¥3,024
Amazon.co.jp

御法度は、大島渚監督の超大作にして名作。
新撰組に入隊した美少年と、彼に翻弄される志士のお話です。

エピソード6はまだ配信されていません。
また次のキャラクターの配信も決まっています。
ただカプコンは今まで築いてきたゲームの技術がありますので、期待は裏切らないと確信しています。
続編&新章も待っています。

ぜひプレイを迷っている方は、おすすめです!!!

ではまた次回。