凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

囚われのパルマ・アオイ編攻略中 エピソード4を終えて ネタバレあり

 

囚われのパルマにはまってます

 

カプコンが本気で作った乙女ゲーム。

主人公が無色タイプなので、自分の性格に合わせて&自分の好みのキャラに主人公を設定できるタイプの今作。

春、夏、秋、冬を思わせる四季折々の4人が出てくるだろうことが予想できます。

一作目のハルトは記憶を失い、自分のこともわからない正体不明の男性。

彼の相談員として主人公はいました。

 

 

アオイ編エピソード1についてはこちらへ

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

2作目のアオイ編 甘酸っぱいストーリー

 

二作目のアオイ。彼は訳ありの男性。事故で意識を失い、恋人のことを忘れていまいます。

主人公は彼の偽の恋人としてとある事情により、恋人の情報を引き出すのが目的。

 

現在、二作目のアオイ編エピソード4が配信されました。

エピソード1では様子をうかがいつつ、距離を詰めていき。

エピソード2では偽の恋人として。

エピソード3では恋人でないことがバレて。

エピソード4では彼の正体がわかります。

 

一作目から推測すると。エピソード6でエンディングですのであと二週間でアオイ編は終わりますね。

とすると秋の男性キャラの発表もそろそろではないでしょうか。

 

ネタバレを徐々に挟んでいくのでプレイしていない方は未読でお願いします。

 

 

だんだん苦しくなる!でも楽しい! 

 

 

ハルトは一気にプレイし、好きすぎて辛いレベルに達したのがエピソード5くらい。

徐々に記憶を取り戻し、はかなげな容姿からは予想できない、しなやかな強さにノックダウンしました。

 

反対に実はアオイ編はそんなにはまってはいません。

見た目が軽い感じなので、遊び人のように女性に慣れた感じだけれど。

性根が男っぽいので。同性の友達が多そうなアオイ。いわゆるリア充人生なんだろうなと思えます。

 

もちろん女性は放っておきませんよね。

ただ・・・・少女漫画の王子というか。少女漫画の中のヒーローぽいです。

エピソード4で明らかになった彼のバックグランドなんですが。

まあまあ予想はついていましたし。王道な展開です。

 

脳内変換をして楽しむプレイ

 

 

実はエピソード1から彼のことは「ぼっちゃん」と心で脳内変換しています。

すべてのことが、ほほえましい。自分の理想と、周囲の期待とにいらだっていて。

プレイヤーとしては、「若いなあ」とまぶしくなっています。

ぼっちゃんの成長に執事またはバアヤの気分です。

主人公は「お嬢様」でぼっちゃんのお相手という認識で物語をエンジョイしています。

 

終始、「ぼっちゃん」がよくも立派になって・・・・と素直になれない自分を吐露する場面など。

 

見守っています。

ですがアオイぼっちゃん、女性の扱い方を全くご理解されていません。

「ご婦人にはもっと優しく、そして丁重に接するのが紳士というものでございます!」

と叱りたくなる場面も多いです。

そういう意味で、アオイ編はハルト編よりは苦難を二人で乗り越えていくというよりは、アオイぼっちゃんがもっとがんばってくれよ~という思いはありますね。

メンタルが弱めで打たれ弱いアオイからすると、主人公がちょっとがんばり過ぎてる感じがします。

 

 

今後はどうなる?予想は

 

たぶんエンディングは3つ。

ハルトと同じでは、分岐は過去・未来・現在だと思われます。

ですがハルトは真っ暗な人生、これからを希望をもってほしいという気分になりました。

ですが、アオイぼっちゃんは今を頑張ってほしいですね。ですので、今までは未来型にしようかと思っていたのですが、「今を生きたまえ!!!」と少年よ大志を抱けの精神でプレイしたいと思います。

ちなみに今回も、石が集まり、主人公の性格によって渡される石が違います。

サブクエストにより、スチルはエピソード4でさらに2つ埋まりました。

今までのスチルはすべて回収済みです。

ハルトとは内容が違いますが、大体同じ流れです。

 

 

 

おわりに

 

春は優しい、夏は若い、秋は枯れてる感じなのかな?

おじさまキャラだったらなかなかいいですね!

これからも期待の囚われのパルマ。

しばらくはこのゲームに夢中です。

 

 

 

 

 

 

 

次の記事はこちらへ

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

チアキ編もプレイしてみました!

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz