凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

レトロゲームおすすめ 自分に影響を与えたゲーム3つ

 

今日、わたしは悟りました。

何を悟ったというのか。

 

自分は、ゲーマーではなく

ヲタクなんだと思いました。

ゲーマーを一時自認していたのですが

いかに楽にゲームをこなすか

それを考えるようになってから

ゲーマーではなくなった気がします。

 

とにかく操作がめんどいゲームが無理。

難易度が高いのは無理。

クリア時間が長いのが無理。

 

じゃあなんでゲームをしているのだ?

という問いが生まれたのです。

 

スマホでゲームをすることが当たり前になると

ゲームを起動するのがめんどい

さらに携帯ゲーム機の充電をするのがめんどい

とめんどいことばかり目にいってしまうのです。

そこにはゲームをやることにより

ワクワクしたり、楽しんだりということはなくなったのだと思います。

 

人間は、楽を覚えるとだめになるものだと思いました。

そんなゲームを心の底から楽しんでいた時代。

 

わたしに影響を与えたゲームを3つ紹介したいと思います。

 

過去に紹介したものもあると思います。

ツイッターのトレンドであった題目ですので

ちょうどゲーマーを返上し

ただのゲームが好きな人に成り下がった記念に書きたいと思います。

 

 

 

 

まず一番最初に思い浮かぶゲーム。

 

クロノトリガー

 

 

 

 

 

これを語らずして、何を語ればいいのでしょうか。

RPGってあこがれがあるけれど

どれを買えばわからなかった小学生のころ。

近所のお兄さんがたちがみんなプレイしていました。

近くのゲーム屋で箱なしで1980円で購入したのを思い出しました。

 

主人公のクロノが、建国1000年のお祭りにでかけるところから始まります。

お祭りである少女に出会うクロノ。なんと少女は国の王女、マールディアさま

しかし幼なじみのルッカの父の発明が暴走?彼女は時空の彼方へ。

クロノは追いかけますが、なんと400年前の時代に!

クロノと仲間たちの時空をこえた出会いと、別れ。

 

まず音楽が素晴らしい!そしてゲームシステムもリアルタイムだったので

臨場感がありました。シナリオもよく何十回もクリアしました。

あのころ買っていたゲームは何度もクリアしたので

最後の方は、最短でクリアする方法を考えたりと楽しかったです。

 

クロノトリガーのネタは同年代の人とはかなり語れます。

共通のネタにはなるし、みんなよき思い出なのでしょうね。

あのころに出会えたゲームだからよかったのだと思います。

 

 CD化された音楽もかなりおすすめです!

 

rinnrinnkarinn.hatenablog.com

 

 

 

 

2作目の作品。

 

マザー2

 

MOTHER 1+2 MOTHER 1+2
29,800円
Amazon

 

 

スーパーファミコンでクリアしました。

これも中古ソフトで購入。

何十回もクリアしました。

 

 

家の近くの山に墜ちた隕石。

そこから宇宙人が!

地球をほろぼすギーグが襲来の訪れを知ったネス。

彼は仲間と彼に力を与えてくれる試練を求め

自分の街から旅立ちます。

 

いちいちセリフにセンスがあるんですよね。

アイテムもハンバーガーショップで、ポテトフライやオレンジジュース

ハンバーガーもあったり。

自転車屋では自転車も借りられます。

市長に直訴したり、ギャングを倒したり。

ファンタジーですが、そんな大きなスケールとは思えない

日常の冒険の延長のようなお話。

だれも主人公たちの活躍をしらないのです。

アイテムもたくさんあって、収集するのも楽しかったです。

持てる数も限られているので、アイテムの整理整頓も大変。

ちょっとした小ネタも多く、何度クリアしても見逃していたネタがあったり。

何度でもプレイしたいゲームです。

 

 

 

さて3つ目

 

PS版でクリアした

 

俺の屍をこえてゆけ

 

 

 

 

これは発売から結構たってから購入し、クリアまで三年かかりました。

あらゆる神様と術をコンプリート。

やりこみ要素がとても多く、時間がかかりました。

主人公たちがすぐ死んでしまい、神様と子どもを授かり

一族が鬼を倒すというお話。

 

この壮大な一族の物語。

最後のシーンは感動です。

なかなか全クリするのは大変なゲームです。

ですが、クリアしたときの充実感は想像以上でした。

自分の選んだ神様と、結婚し子どもを残す。

子どもが大きくなり、強くなり、子どもがさらに子どもを残す。

そして後進を育成し、亡くなっていくことを繰り返していきます。

もう一度クリアする気力はもうありませんが、思い出深いゲームです。

 

 

 

 

さて3つにしぼって紹介したゲーム。

本当はたくさんあります!

FF7やFF9、FF10は大好き。

キングダムハーツ1,2も夢中でクリアしました。

シャドウハーツも大好き!

大学生の時期が、アルバイトもして、好きにゲームもできた時期。

今までは自由にゲームを買うこともなかったので

やりこんだ時代です。

 

 

以前、おすすめしたゲームの記事もあります。

 

 

 

rinnrinnkarinn.hatenablog.com

rinnrinnkarinn.hatenablog.com

rinnrinnkarinn.hatenablog.com

 

 

2014年の記事ですので、読みにくい点も多々ありますが、参考にどうぞ!

 

 

では今回はここまで。

 

また次回に。