凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

図書館で借りたシリーズ 会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ 新井一

 

6月下旬、バタバタしております。

さていろいろ毎日やるべきことをこなしながら。

アニメを見つつ、本を読みつつ。

本は毎週5~10冊はコンスタントに読んでいるのですが、

当たりというものも見つかりません。

今回も、すごく当たり!というわけではないですが、

考えていることは同じだなと思った書籍がありました。

 

 

リスクゼロで小さく起業 会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ

 

 

 

 

 

題名からして、そのままの内容です。

つまりは起業のお話。

ただ、サラリーマンの起業ではなく、誰でもできる起業のお話。

起業というと、銀行から融資をもらって、借金をしながらしなくてはならない!

というのは一昔前の発想。

 

今は、ネットを使えば簡単に自分で起業できます。

ただ、著者の定義はあくまで副業の範囲。

またはお小遣いを稼ぐ程度ということです。

 

著者は5万くらいまでは、好きなことで、無理なくできる範囲の稼ぎと考えています。

月10万円以上の起業は、それなりの設備投資、それなりの時間。また、リスクも出てくると言っています。

 

起業といってもいくつかのパターンがあります。

 

物を作る系。

物を教える系。

サービスを売る系。

スキルを売る系。

 

 

物を作るのは、得意なもの。

例えば、アクセサリーや雑貨。知り合いには、ペットの服とかも作っている人もいます。

メルカリなミンネなどのサイトを経由すれば、店舗をもたずに開業できます。

 

物を教える系。

英語や、外国人に日本語を教えるなどなど。

またはIT関係の技術を教える、起業の方法を教える。

オンラインで教えるサービスは出てきているので、これも簡単に開業可。

 

サービスを売る系。

朝起こすモーニングコールサービス、愚痴聞きサービス。

資格をもたない主婦の人でも、スキルなしでできそうなものなど。

隙間産業に特化したものも需要があるとか。とくテレビでも取り上げられているビジネスがありますね。

 

 

スキルを売る系。

ラインのスタンプや、何かの代行業務など。

得意を活かした技術もオンラインでできます。

FPなどの資格があるからは、オンラインで相談にのったりも。

 

 

というわけで、副業にもいろいろあり。

どうすればいいのか?と迷っているかたの背中を押す本だと思います。

 

月5万円収入が増えれば、好きなことができるようになるし、

人生もHappyだそうです。

確かに専業主婦の人には、おすすめかもしれないなとは思います。

友人で専業主婦になってしまうと、世間から隔離されてしまう人もいて、

夫の収入は十分にあるけれど、自分で自由に使うお金はないという不安がある人もいました。

つまりは夫に何かあったら、自分はどうにもできない不安があるみたいです。

 

そういう人には、まず稼ぐ習慣をつけた方がいいよとは言っています。

専業主婦の期間が長く、まったくパートもしていないと

外で働く感覚を忘れてしまうと聞いたことがあります。

また月1万でも稼げれば、子どもの積立にもなるよね?と。

月1万でも積み立てられれば、一年で12万、十年あれば120万貯まります。

それを積立NISAでもいいし、投資にまわしたりすれば少しは利益も見込めたりも。

 

自分の資産があるのは、安心できます。

不吉な話ですが、三人に一人は離婚する時代ですから、珍しくはありません。

夫に全部の稼ぎを任せると、何かあったらまず困窮するのは女性側。

シングルマザーはほぼ貧困になる可能性が高いです。

 

それに大企業であっても、倒産するリスクは高いです。

公務員だって財政破綻すれば、給与はカット。

医者や弁護士だってAI導入後、ますます稼ぐひと、稼げない人にわかれるでしょう。

大学の先生だって、少子高齢化の現在では大学も淘汰されるでしょう。

確かな安定した職業はないと、著者は言っています。

 

アメリカもリーマンショック以降、収入はいくつかもつことがリスク回避になると考えられています。

理想なのは8つのポケットをもっていること。

 

例えば収入が一つは2万だとしても、8つあれば十六万になります。

マルチな職業、三つ以上の特性を持てば、自分の価値がかけ算方式であがっていくというのは

いくつかの話で聞いたことがあります。

 

そういった警鐘をならしつつ、起業を具体的にどうすればいいのか?

初心者向きに書かれた本だと思います。

 

ただ不安もとてもあおられるので、ある程度気持ちが前向きのときに読みましょう。

書いてあることは、特に難しいことでもありませんし

テレビなどでも紹介されている内容です。

 

ただ、5万円毎月コンスタントに稼ぐのは正直厳しいかもとは思います。

ネット副業でわたしもいくつか実践しましたが、

そんなに簡単なことではなく、誰でも簡単にできるかはその人次第かもとは思います。

 

でも諦めたくない!というガッツのある方!是非、お手にとってください。

 

 

 

また次回に。