凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 あせとせっけん 4巻 山田金鉄 社会人の純愛!同棲へのステップ

 

あせとせっけん 4巻発売しました!

 

今まで電子書籍で購入していましたが、面白かったでで紙での購入に踏み切りました!今までは単話で購入していたのですが、まとめて読めるのでいいですね。

1話から話しをおっていますが、毎回ドキドキが止まりません。

あせとせっけんは恋愛漫画です。

社会人同士の恋愛ですが、これまたピュアなやりとりが!

 

ただし、大人同士の恋愛ですのでじゃっかん大人向けシーンもあります。

 

あせとせっけん 話題沸騰!ネットでも大人気

 

あせとせっけんが1話配信されたときから、各電子書籍でも話題の作品としてとりあげられていました。

電子書籍で推されているものは、1話から勢いがあるものが多い印象です。

また、掲載誌でも地味に人気が集まっているものをとりあげられていますから、個人的に注目作が多くチェックすることが多いです。

話題になるということは、キャンペーンで無料で1話を読めたりすることも多く、自信作ではなければ話題にはなりません。

 

今作は、1話配信からネットでも話題になり、各電子書籍サイトでもランキング上位になっていました。

 

わたしもそれから目をつけていて、気がつけば電子書籍で購入していたファンです。ですが、1話ずつ買うのが面倒になってきたので、せっかくだから4巻から予約をして購入を決めました。

 

 

あせとせっけんとは?

 

 

あせとせっけんとはどんな話でしょう。

簡潔にいうと、あせっかきの女性×せっけんを作る男性

というカップリングです。

 

二人は同じ会社に勤めています。

 

「あせこ」と言われるくらい、小さいことからあせっかきの八重島麻子。人一倍、あせのケアはしています。出社をしても、まず行くのはお手洗い。あせをかいているから、ボディシートであちこち汗をふきます。

 

一方、人一倍嗅覚に敏感な男性社員がいました。彼は、名取香太郎。次々にヒット商品を生みだし、商品開発のホープ。

イケメンで仕事ができて、さわやか。まさに麻子には別世界の人。

 

ですが、香太郎の嗅覚は麻子のにおいに導かれます。そう、香太郎は麻子のにおいが好きになります。

 

奥手で、遠慮深い麻子は付き合っても不安ばかり。

そんな麻子の足取りにゆっくり付き合ってくれ、デートをしたり、旅行へ行ったりとふたりはだんだんカップルらしくなっていきます。

 

また麻子は弟に彼を紹介したこともありました。

モテモテの香太郎は、においフェチであり、浮気は一切ありません。麻子も香太郎のよさを理解して、自信をもとうと成長していきます。

 

お互いを思って二人三脚で成長していく、素敵なカップルのお話です。

 

 

 

 

あせとせっけん 4巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意!)

 

 

 

 

 

 

あなたは、幸せのにおい。

 

 

同僚に旅行を報告!

 

北海道旅行をたのしんだ二人。二日間の夢のような時間も終わります。

飛行機を降りたとこで、抱擁をしっかり。お互いのかおりに包まれ安心をします。

 

もっと同じ時間を過ごしたい!そんな思いに駆られます。

 

そして麻子の同僚たちも、ふたりの恋話を楽しみに。食事をしながら彼・香太郎のことを話ます。

同僚たちは麻子の様子に気がついていました。

 

また香太郎は、自分の部署の同僚たちに彼女として麻子を紹介したいと言います。

麻子にとって商品開発をする人たちは、エリートで別世界の人という印象があります。

 

しかし飲み会の席に行くと、日頃香太郎のノロケがすごい!と話題に。

そして仕事に刺激をくれる人と言います。

 

「ありすぎて一言じゃいえない」

 

「胸がいっぱいになる言葉をたくさんくれるところです……」

 

お互いを好きになったところをいい、頬を染めるふたりに周囲も祝福します。

 

香太郎のことを好きな同僚も、ふたりのことを祝福しました。

 

 

マンションの契約更新が近づく!思いついた香太郎

 

 

そして、香太郎のマンションの契約更新がきました。

おもいついたこと!それは同棲をすること。せっかく更新するのだったら、二人の満足する部屋を見つけたいと思いました。

 

しかし電話で同棲を提案するも

 

「考えさせてください……」

 

と言われて大ショック!

 

それはなぜだろうか?と考える香太郎。同僚から、結婚を考えているのか?と言われてしまいます。

 

いつかは結婚をしたいけれど、今は考えていない香太郎。周囲も同棲のメリットとデメリットをあげます。

お互いの価値観をすりあわせ、いいところも悪いところも見えてくるのが同棲。

それがうまくいかず、別れてしまうこともあります。

 

香太郎は麻子のもとへ走ります。自分だけ舞い上がってしまいと謝ろうとします。

 

ですが、麻子は涙します。今だけでもすごく幸せなのに、もったいないくらい幸せで

 

「不安なんです」

 

と本音をこぼします。自分のすべてを見られてしまって、嫌われたらどうしよう……そんな不安でいっぱいになってしまい、答えがかえせませんでした。

 

香太郎は麻子のことを知りたい!そしてずっと一緒にいたい……と。

 

二人は一緒に寝ることになります。麻子は香太郎に一緒に暮らしたいと言います。

 

 

同棲へ向けて準備をはじめるふたり

 

ふたりの理想の部屋をだしあうことに。

あれこれ叶わないことも、本気で考え意見を出し合う。そんなことも麻子には初めての経験です。

 

ふたりで暮らすということはこういうことなのかと実感をもつ麻子。

 

香太郎は、麻子の弟桂太と会い、家族にあいさつをしたいと申し出ます。いつか結婚も考えているという香太郎のまっすぐさに、モテる要素がでていて気にくわないという顔をしかめる弟。

 

しかし、一番は姉の幸せを考えています。父のことを盛大に盛りながら話しつつも、ふたりを応援します。

 

麻子はまずは自分の意見をはっきり言えるようになること。それを目標にします。

香太郎へお弁当を作りたい!そんな謙虚な願いをもちつつ、押しつけになるのでは?と不安になります。

 

連絡をしてご飯を食べ損ねたという彼に、お弁当を渡すことに。そして香太郎のリサーチにより、密会に最適な場所でおちあいます。

 

「少しわがままを言えてよかった……名取さんに喜んでもらって本当によかった…!」

 

そう思うと笑顔になる麻子でした。

 

巻末におまけの大人シーンがある短編も収録!

 

 

 

あせとせっけん 4巻 感想

 

モテ要素のある、嗅覚系男子の香太郎さんですが、今回もしっかり麻子を溺愛しているお話でした。

 

ただし結婚に関しては、今っぽい考えでファンタジーすぎない展開もよかったです。

 

男性側からすると、結婚となると家族を養うというプレッシャーを感じ、同棲しても結婚には踏み切れなかったという発言はリアルでした。

 

確かに、女性は出産などあるとどうしてもキャリアが中断したりで、男性側も一人では自由だったけれど、責任というものに押しつぶされますよね。

 

真面目に考えるひとほど、簡単に踏み切れない。好きだから結婚するという単純な問題ではないのが、このお話のよさの1つだと思います。

 

それでも、主人公カップルの初々しい発言に周囲も祝福モードなのが微笑ましいです。このお話は、悪い人がいっさい出てきません。ですので、安心して読めるのが一番のポイントです。

 

一生懸命がんばっている人たちが、人から見たらささいな幸せかもしれませんが、一歩一歩地道に前へ進んでいる。そんなことが素晴らしいと思える、幸せな恋愛漫画です。

 

これからも追って購入していきたいと思います。

 

 

 

 

おわりに

紙書籍で購入して、はじめて読んだあせとせっけん。

やっぱり紙はいい!好きな漫画はやはり紙で読みたいと思いました。

 

紙のにおい、インクのかおり。においフェチというほどではありませんが、本のにおいは好きです。

手になじむ感覚も、やはり大好き!ただし電子書籍も、簡単に買えますし、物をおくスペースをとらないにもいいです。

 

それぞれの利点をいかしながら、今後も漫画生活をおくりたいとおもった瞬間でした。

 

 

また初々しいふたりがかわいい少女漫画もオススメ!

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

 

おすすめの漫画などはこちらの記事からどうぞ

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

ではまた次回に!