凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 スーパーベイビー 4巻 同棲開始!金銭感覚やリアルなところが目についてもラブでいられる?! 丸顔めめ先生 あらすじと感想

 

定期購入 スーパーベイビー 4巻 同棲開始!金銭感覚やリアルなところが目についてもラブでいられる?! 丸顔めめ先生 (あらすじと感想 ネタバレあり)

 

 


スーパーベイビー 4巻 (ラバココミックス)

 

ネットで今話題の「スーパーベイビー」の4巻が発売しました!

レビューでも高評価が連続し、原作がたまったらアニメ化、ドラマ化など狙える作風だと思うので、これからさらに注目作品になるかなと思っています。

 

丸顔めめ先生は、BL漫画も一般マンガも描く実力派の漫画家さんです。

 

スーパーベイビー 4巻ネタバレが多少あるので注意です。

 

前巻のあらすじと感想はこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

ネットで面白い漫画で話題になっている?!電子書籍サイトでも推されてる作品

実は「スーパーベイビー」を知ったきっかけは、マンガの広告でした。地味な男の子とギャルの恋愛!

ギャップ萌えできる内容です。ギャル雑誌も廃刊してしまったり、ギャル文化はマイナーになっているイメージがあるのですが、女の子は典型的なギャル道を貫いてます。

 

ギャルってメイクは時間はかかるし、盛ったりするのにも体力気力がなければ続けるのは大変だと思います。ギャルだけれど、明るくて優しい女の子が恋した相手は地味なスーパー店員。助けてもらったことがきっかけです。

 

ネットでおすすめ漫画作品でも推されていて、マンガ好きには話題になっている作品といっていいでしょう。

 

 

 

丸顔めめ先生はBL作品もあり!実力派!

丸顔めめ先生の作品をみていると、実はBL漫画もかいていることを知りました。内容をみているとフェチっぽい感じで独特の世界観が気になりました。

 

ということでこちらも購入!内容は伏せますが、独特な漫画だと思います。BL漫画というよりは、一般マンガのような構成だったり、濃い展開であったり。

ここまで内容が濃く、キャラがたっている作品だと、BLも一般マンガもかくよしながふみ先生を思い出しました。今後活躍するフィールドが広がる先生だなと思いました。 

 

 

 

 

今月も新刊がでたので、こちらもチェックしたいと思います。

 

 

BLも一般マンガもかく漫画家さんの記事はこちらもどうぞ!

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

 

スーパーベイビーとは?

スーパーベイビーとは、主人公はギャルでアパレル店員の玉緒。対して、物書き志望の山田とのピュアな恋愛ドラマです。

 

舞台は東京の町田。東京であっても人情味あふれる雰囲気は、どこかふるさとを感じさせるところもあるかもしれません。

 

ギャルの玉緒ちゃんは、底抜けに明るいのですが、友達も多く、優しい!山田は女の子とのお付き合い経験もなく、夢にむかって小説をかきながらスーパーで働いています。

 

ギャルだからときには人にばかにされたり、ときには過去の男が登場したり…。全然違うタイプのふたりだからこそ、新しい発見の連続です。

 

ですが、ふたりとも根っこの部分は同じで優しくて好きな人に一途!周囲のひとたちも優しく、いいひとばかりです。

 

 

公式サイト コミックトレイルでは試し読みもできます。

第1話 episode01 / スーパーベイビー - 丸顔めめ | コミックトレイル|漫画とつながるフェス空間!

 

 

前巻三巻発売記念として、YouTubeでフルボイス漫画動画が公開されています!

かわいい二人に注目です!

 

www.youtube.com

 

 

さらに!3月21日にスーパーベイビーが第24回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 審査委員会推薦作品選出!

comic-trail.com

 

 

スーパーベイビー 4巻のあらすじ(ネタバレあり)

 

 

新生活開始

 

同棲が始まり、一緒の布団で目を覚ましとってもハッピーなふたり。どんなベッドを買おうか?と話しあったり、でも布団にしようと話したり、生活のことをすこしずつ決めていきます。

ですが、大切なのは貯金の話。本しか買わない山田は貯金は80万円ほど、玉緒はネイル、日サロ、服などファッションにお金をかけているため貯金はなし。山田にはほかにも貯金が実はあり、母からお金が毎月振り込まれていますが、それは使ってはいません。

 

山田の家は広尾にあり、とてもお金持ちの医者家系です。山田は医者にはなれず、一族の汚点扱いされ、家族とも疎遠関係になります。玉緒にも家族とは疎遠であり同棲にあたり挨拶はしなくていいと言いますが、玉緒のおばあちゃんには挨拶をしたいと思っています。おばあちゃんは熊本にいて、両親がいない玉緒にかわり育ててくれました。

 

玉緒は山田の家が医者家系と知り、否定もせず、山田の小説の才能もあるし、家族もみんなすごい!とほめてくれました。過去や家族を否定したいわけではない、と山田は知ることができました。

 

アパートの管理人さんに夫婦と間違われたり、新しいふたりの生活は幸せいっぱい。

冷蔵庫を買いにいったり、お鍋を買いにいったり、生活のこまごましたことは玉緒はばっちりです。カーテンを決めるのもふたりで、そんな山田をみて、らくピママは完璧主義だったのかな?と玉緒は言います。

 

キッチンは自分のテリトリーなので入らせたくない人はいて、ちょっと不器用。らくピは賢いし、ニュア爆な自分は相性がいいね~と笑顔でいいます。

山田は母のことを考え、母は不器用な人だった?と知っていればもっと関係性がよくなったかもと思いますが、やっぱりすぐには切り替えられません。

 

ジュリアの呪い

玉緒の友人でジュリアは、山田のスーパーの同僚のトモティーと付き合っています。

ジュリアは過去キャバ嬢をして、好きになるとその店やブランドがなくなるというの呪いみたいなものが発動します。キャバの店もなくなってしまって、アパレル関係の仕事についたのです。それもキャバでの同僚・麻美からのすすめでもありました。

 

貯金があるので、アパレルの仕事が安くてもそれなりの暮らしができたジュリア。玉緒や山田ががんばり、正社員になったりするため、ジュリアも正社員になろうかと考えても、「自分なんか無理」とメンタル堕ちします。トモティーが元気づけてくれても、なんだか落ち込んでしまいます。

 

トモティーのことも本気で好きになったらだめになる気がして、最初から付き合わなければよかったというジュリア。絶対別れないというトモティー。

 

そんなトモティーが父親との行きつけにスナックに行くと、そこには麻美さんが。麻美さんはトモティーの彼女の写メをみると、かつてのキャバ仲間のジュリアと知りうれしく思います。

 

そして再会するふたり。麻美に、トモティーは甲子園出場経験があるし、優しいし、フットワーク軽いし、中身が王子様とのろけます。トモティーもジュリアのことをいい女と思っていて、お互いもったいないと思っているほどの相思相愛の仲だと麻美さんに言われます。

 

そしてふたりはトモティーの勇姿をみたいとバッティングセンターへ。しかしトモティーはもともとピッチャーで、肩を壊し甲子園では記録係だったのです。それから野球を辞めてしまい現在スーパーの店員です。でもダサくない!とジュリアに言われ、ジュリアのためにホームランをうつのです。

 

玉緒の復帰

玉緒が元彼にストーカーされた一件から、SNSでの発信をやめていましたが、復帰することに。玉緒が着た服は爆売れし、売り上げに貢献するほどにの発信力です。周囲の人は、玉緒のよさだからした方がいいと言ってくれます。

山田も、友人のさわちゃんも応援してくれます。そして田舎からでてきたときに、東京で天下をとりたいという言葉を思い出しました。アパレル店で天下をとろう!とジュリアでいう玉緒。

 

帰宅しておふろでイチャイチャしたりラブラブなふたり。しかし、熊本から電話があり祖母の町子について連絡があります。

 

 

 

 

 

スーパーベイビー 4巻 感想

 

スーパーベイビー4巻では、同棲生活も開始し、生活のこまごましたことをふたりでゆっくり決めていく日常が多かったです。

同棲生活は新しいことがたくさんあり、自分ひとりだけの生活ではなく共同生活になります。ある意味相性がわかる出来事がおおいですよね。ですが、らくピと玉緒は相性ばっちり!どんなときもポジティブですし、お互いを尊重して、好きだな!と何度も思いあう光景はこちらもハッピーな気持ちになります。

 

さらに、玉緒の友人のジュリアカップルも今回クローズアップされた回になりました。ジュリアは小悪魔的な見た目ですが、実は冷静で、繊細で、よく人を見ています。その冷静さに救われる玉緒であったり、恋人のトモティー。ですが、メンタルブレイクをおこしかけます。

頑張り屋で繊細がゆえにもろいところもあるのでしょうね。ですが、そんなときこそ恋人のトモティーが支えてくれました。トモティーは見た目が怖そうなのですが、とにかくジュリアに惚れていて優しい!

 

絶対別れないというあたりも男気を感じますし、ジュリアのことを思っていて、お互い愛し合っている姿も癒されました。

 

こんな素敵なカップルを二組も見られて、素敵な回だと思います。今回から家族の話が少しずつでてきて、らくピの家族のことも踏み込んできました。しかし4巻の最期には不穏な熊本のからの電話が!

 

おばあちゃんも年齢がいってますし、もしかして!という不安があります。果たしてふたりは熊本に駆け付けるのでしょうか?お金もかかりますしし、仕事もありますし、悩ましいところですよね。

 

5巻も注目していきたいと思います。

 

 

 


スーパーベイビー 4巻 (ラバココミックス)

 

終わりに

今回は、今後ヒット作になりそうなスーパーベイビーの4巻のあらすじと感想をまとめてみました。

丸顔めめ先生は一般マンガでも作品があります。こちらもレビューがいいので気になっています。

 

 

5巻では家族のことが話題になりそうです。まだまだ同棲してスタートラインになったばかりの二人。恋愛の道のりはこれからですね。ふたりの軌跡を見届けたいです。

 

 

前巻はこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

スーパーベイビー/ebookjapanで試し読みしてみる

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

スーパーベイビー/コミックシーモアで試し読みしてみる

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

スーパーベイビー/ひかりTVブックで試し読みしてみる

↑BLを買う人ならおすすめ、金曜日にBLをまとめ買いしてそのポイントで一般漫画を購入するルートがお得

 

スーパーベイビー/honto!で試し読みしてみる

↑紙書籍も電子書籍もかえるサイト、図書カードをポイント化して購入もできる

 

スーパーベイビー/Renta!で試し読みしてみる

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

 

 

またスーパーベイビーが好きならこちらの作品もいいかも。

 

3D彼女

 

 

地味でオタクな高校生に、美人でちょっとギャルっぽい彼女ができる!アニメや実写化で話題になった作品です。こちらもおすすめです。

 

ギャルと恐竜

 

 

 

ギャルといったらこの作品もおすすめ!現在アニメ化され、じわじわ話題になっている作品です。こちらは恋愛要素はめいんではなく、あくまでギャルの家に恐竜がすみつくというシュールな作品です。

個人的にアニメがすごい出来がよくて、作品としての構成などが神がかっているような気がしています。芸大出身のプロ集団が製作しているようで、アニメもおすすめですね。

 

 

まんがが大好き!気になる漫画を購入して紹介しています。

 

ギャップがあるカップルの恋愛はこちらも!

美形でも愛が思い彼氏×平凡でも優しい女の子

花野井くんと恋の病

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

死神顔の花屋×美人大学生

かわいいひと

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

超年の差の婚約者

軍人×お金持ちのお嬢さん

煙と蜜

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

王子×平民の学園ラブコメディ

王子が私をあきらめない!

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

平凡な女の子に訪れる穏やかな恋

モブ子の恋

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

少女漫画なのにBLジャンル

勘違いからはじまる恋

消えた初恋

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

ドラマ化で話題沸騰

あせとせっけん

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

そのほかの注目作をまとめた記事もこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

そのほかにも読んだマンガの感想や紹介をしています。

 

 

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz