凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 来世は他人がいい 4巻 大阪での攻防!デート?浮気?無関心? 小西明日翔先生

 

 

定期購入 来世は他人がいい 4巻 大阪での攻防!デート?浮気?無関心?

 


来世は他人がいい(4) (アフタヌーンコミックス)

 

一巻から先が気になる、危険なラブストーリー!

作者は、今までこのマンガはすごい!でも何度も入選している、小西明日翔先生。

今回は来世は他人がいい 4巻が発売しました。前回から少し時間があいてしまったので、自分で書いた記事を読み返してみました。

 

今回も任侠映画みたいな展開で、みんながクズ人間でした。どれも異常な世界で、みんながアンダーグラウンドな世界に生きているので、共感はできません。ただ!お話としては面白いです。おすすめ!

 

来世は他人がいいとは?

 

登場人物は、

 

ヤクザの孫娘×ヤクザの孫息子

 

主人公は、高校生なのにホステス顔の美人。実家は関西ヤクザ。

その相手は、サイコパスなモテ男です。実家は関東ヤクザ。

 

任侠ものは映画でも少なくなってきたので、こういった極道の妻のようなヤクザ作品なのにかっこいい作風は久しぶりな気がします。

 

また、人気が人気を呼び、

 

 

次にくるマンガ大賞 2018(コミックス部門)第1位

マンガ新聞大賞 2018 大賞

宝島社 このマンガはすごい!2019 オトコ編 第8位

 

 

 

 

今後も話題沸騰は間違いなし!

ピクシブで連載されていたようですが、現在はアフタヌーンで連載中。

 

1巻の2巻のご紹介もしました。

 

来世は他人がいい 1巻の過去の記事

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

来世は他人がいい 2巻の過去の記事

 
www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 ⇒来世は他人がいい 3巻の過去の記事

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

来世は他人がいいのざっくりしたあらすじ

 

親の約束で、婚約することになってしまった高校生・吉乃

相手は同じヤクザの子どもですが、女遊びはするし、暴行・犯罪は当たり前。

ヤクザに育てられ、多少のことも動じない吉乃ですが、許嫁の霧島のやばさは痛感するできごとが重なります。

 

ですが、祖父の手前逃げることもできない。そこで一年だけ彼の家に滞在することをきめました。そして、惚れられたらあっさり捨てるという計画をたてます。

 

ですが、霧島は一筋縄にはいかない危険な人物。吉乃を飽きたと言い出してしまいます。そこで、女のプライドを見せるために自分の臓器を売ってしまいます。

 

その吉乃の思い切りのよさに、霧島は次第に吉乃を気に入るようになります。

 

二巻では、吉乃の組の舎弟でありながら、幼なじみのような存在の翔真が出てきます。

ストーカーのごとく吉乃を見つめている霧島。彼の思いは重たすぎます。

 

吉乃と翔馬の物語はこちらでも読むことができます。

 

 

 

 

二人は底辺

 

 

 

来世は他人がいい 4巻の内容は?(ネタバレを一部含むので注意)

 

 

 

無関心ならいっそ嫌われたほうがいい

大阪の実家に帰省することになった、吉乃。一緒に婚約者である、霧島も同行している。

三カ月いなかっただけなのに、久しぶりに感じる。霧島はあまり大阪にいたことがないという。吉乃も東京には長居はしない。

 

吉乃はお好み焼き、豚まん、デパ地下でイカ焼き、とん蝶を買いあさる。するといつもお好み焼きうぃ買っている店で、翔真がいた。吉乃がくることを見越して待っていたのだという。

 

翔真は霧島はお互い距離を置く。お好み焼きの店では、近所のおばちゃんがたくさんいてイケメンである霧島の存在ににぎやかになった。霧島はリップサービスが上手で、お小遣いをもらった。

 

一方、霧島と元関係があったミスコン女王でアナウンサー志望の大学生・菜緒も大阪に向かっていた。

 

菜緒は家もそこそこであり、大学生の友人もきれいでお金持ち。世渡り上手で、賢い女性である。霧島との関係は一時はやめたものの、再会すると心が傾く。

やっぱり顔と体は自分好みだと再確認してしまった。

 

関西の大学でボランティア活動に参加する菜緒だが、知り合いの小津の噂をきく。小津は金持ちで、両親が芸能界にツテがあるようだ。だが、モデルをホテルに無理やり連れ込んだという噂があり不穏なうわさがあると教えてもらえた。

 

「何かあったら連絡して」

霧島の顔が浮かんだ菜緒だった。

 

実家に帰る吉野

吉野の部屋に入る、霧島と吉乃。普通の部屋であるが、霧島は楽しそうである

。吉乃が作ったマスコットも気に入ったらしく、ほしいとさえ言う。さすがにほこりがかぶっているのでいいの?と吉乃が霧島に聞くが、ほしいという。

 

吉乃が飲み物を取りにいく間、霧島はスマホで菜緒に連絡をとっていた。

 

そして夕食後、霧島と吉乃と翔真が串カツ屋を出た帰り。

霧島は自分で予約したホテルに戻るという。荷物もそこへ送ったそうだ。さすがに吉乃の家では泊まれはしない。

 

あっさり別れる吉乃と霧島の関係に、翔真は放し飼いだという。無関心すぎるといわれる。吉乃としては必要最低限しか報告しないから、こちらからは聞かないというスタンス。

 

吉乃の言い分に確かにとうなずいた翔真。椿にも同じことを言われたのを思い出し吉乃であった。

 

一方、霧島は菜緒と待ち合わせをしていた。ホテルで密会したふたり。事後、菜緒と霧島は互いのことを話す。菜緒は関西成華大学に企画の関係で行くらしいという。

 

霧島の様子に彼女とデート?と菜緒がきくと、好きなひとならいると答える霧島。

 

そしてシャワーを浴びに霧島が部屋をでると、霧島のスマホに着信が。それをみた菜緒は待ち受け画面の吉乃を発見した。

 

吉乃と菜緒

 

次の日、霧島と吉乃は大学見学に行くことに。吉乃は大阪の大学を受ける予定の可能性が高く(霧島との婚約破談の場合)、大学見学をすることになったのだ。

 

行く電車のなかで、昨日渡したマスコットのかわりに新しいのを作って渡した吉乃。それをみて驚く霧島。

 

そして大学では菜緒がいた。大学の同級生は、菜緒が朝帰りだったことを聞かれたが仕事だったとかわす菜緒。霧島には彼女がいるらしいことも噂になっていた。

 

ホステスのような派手な女。菜緒は霧島みたいな危ない人と深くは関わらないとは思っていた。だが、霧島の彼女のことを考える。あの待ち受けの彼女?

 

すると、霧島と彼女が大学へ歩いているのを発見した菜緒。すると間の悪いことに、吉乃に話しかけられてしまう。

 

吉乃は大学内でも注目されていた。菜緒も人に見られることが多いが、吉乃はもっと妙味がなさそうだ。ホステスのような派手さがある彼女。

 

菜緒はさぐりをいれていると、あっさり霧島の知り合いかとばれてしまう。長い付き合いかと問われた菜緒は、小学校が同じだという。実家がやくざだから有名なのか?と問うと、霧島の本当の家は普通の家だったらしい。

 

霧島は有名な小学校に通っていたが、通っていた空手道場で暴力沙汰を起こしたことがある。リンチにあってやり返しただけらしいが、相手に大きなけがをさせたのは本当のようだ。

 

そして、菜緒と吉乃は連作先を交換した。

 

吉乃は菜緒を調べると、パーフェクトガールだとわかった。

 

翔真と吉乃は神戸へ行くことになった。

 

菜緒は吉乃のことを頭空っぽで、田舎娘という印象をもっていた。そしてクラブで小津を会っていたが、霧島と寝たことを聞かれた。そしてアメリカ留学中に、マリファナをすっていたという事実を捏造されそうになる。

 

とうは脅しをかけられた。霧島を指定した場所へ呼び出せと言われる。そして、一緒に吉乃という女も呼び出せという話だ。吉乃は染井組の組長の孫娘。

 

小津がいうには、菜緒と霧島がつるんでいたのを流したのは霧島本人らしい。後悔してももう遅い。菜緒は断れない状況になる。

 

 

霧島と吉乃の水族館デート

霧島と吉乃は海遊館にでかけることになった。吉乃は昔話をするが、霧島は昔の話をしない。面白いことはないからだという。

 

趣味や好きな食べ物、誕生日。お互い知らないことが多いと吉乃は思った。

だが、霧島は吉乃のことはリサーチは完璧だ。

 

吉乃は免許をとったので、最近はストレス発散に運転するとが好きだ。まだ免許をもっていない霧島。4月うまれの吉乃に対して、霧島は11月生まれだ。

 

吉乃はサメの写真を撮ろうとすると、霧島を画面にいれようとした。だが視線はこちらを向いている。背中に目でもついているのだろうか?

 

霧島と昔話をしていると、彼女が初めてできたのは小6か中1くらいだという。というのは放任主義の家は、食費以外は自分でどうにかしろと言われていたらしい。そこで中2くらいまでは、お金をもっている人のところを転々としていたという。

 

家事を教え込まれ、霧島でさえ頭がおかしいという女性たちに飼われていた。

お金がないのでお腹いっぱい食べられない。だから金回りにいいひとといると、もっとヤバイ人にであえて、それがまわりまわって金になることを学んだ。

 

まるでお見合いのようだ。吉乃と霧島はそういう過程を吹っ飛ばしていたのかもしれない。結婚する気はないが、何もしろうとしないのはフェアじゃないと吉乃は思った。

 

そして霧島に手をとられた。

 

「俺」

 

何かを言いかけるが、電話が入ってしまった。それから急用ができた霧島はどこかに行ってしまった。

 

吉乃は、タブレットにメールが入ったのを確認した。そして翔真に電話をする。

 

わたし5、6発しばかな気、済まへんねんけど

死ぬんやったらそれからにしてもらわな困るわ

人が大人しくしてたらどいつもこいつも舐め腐りよって

 

吉乃は化粧をすることにした。

 

動く吉乃

 

再び密会している霧島と菜緒。霧島は、菜緒と吉乃が連絡先を交換していたのを知っていた。ふたりでいるところを見られたほうがいいと思ったらしい。

 

小津に言われて連絡をしてきた菜緒をわかっていたらしい。菜緒は男の趣味が最悪だから面白いほどハマってくれる。ヤクザの孫だとわかって興味をもち、ほかに女がいるのにそれでもいいといった菜緒。

 

スマホの画像を見せたのも、わざとだったという。クズ過ぎる小津と霧島に激高する菜緒。

 

知り合いの先輩がAV女優になって蒸発したのも、小津と霧島のせいか?と問う。

だが、小津こそが仕事をあっせんしたという。もともと精神的に不安定だった彼女に地元に帰ったほうがいいといったが、事務所の社長とできて女優として売り込むことになったという展開だった。

 

違う事務所を紹介すると霧島はいったが、聞かなかったのは彼女だった。そういう女性が数カ月で三回もあったという。

 

小津の狙いは菜緒。恐喝するネタはいくらでもあったわけだ。一生小津の犬になるしかないと言われる菜緒。

 

顔もよく、頭もよく、立ち回りもうまく、野心も度胸もある。霧島が菜緒と付き合ったのは、人脈をつくるうえでの先行投資だ。菜緒も使い勝手にいい暴力装置が目当てだったろうと言われてしまう。

 

霧島と付き合うメリットはそれしかない。

 

霧島は小津のところへ行こうとするが、菜緒は吉乃はどうする?という。そんなはずはないと霧島はいう。なぜなら、吉乃のスマホの中はすべて把握しているからだ。

 

だが、菜緒がメールを送ったのはタブレットのほう。タブレットのほうへ連絡してといったのは、吉乃のほうだった。

 

電話がかかってくる。GPSで吉乃の位置はわかっている。菜緒が指定したところに小津はいないという吉乃。

 

今わたしの目の前にいるってことよ

 

小津が指定した場所には、半グレたちが待ち構えているらしい。少しは霧島には消耗してもらう作戦だ。

 

小津はほかにつながりがあった。昔クラブで、吉乃がなぐった天パの男がうらみをもち復讐したいようだ。

 

吉乃は菜緒と連絡先を交換してから、小津のマンションを張っていた。不動産に関しては得意な吉乃。吉乃の前には男が4人。

 

小津と半グレふたり、そすてホストみたいな赤いパーマの男。小津以外には顔がわれているから、吉乃はかえってほしいと言われる。だが、吉乃は霧島に指示を出す。

 

霧島は翔真に連絡をした。カラオケ店に吉乃に隠れてもらっているから迎えにきてほしいと翔真に頼む霧島。気に入らないが指示に従うことになる翔真。

 

一方、アザミという男が指示を出しているらしい。小津はその男がわざわざ枝の下っ端を使うことに疑問をもつ。

 

そして吉乃が小津に接触した。

 

大学生のふりをした吉乃は、小津と一緒にお酒をのむ。

 

吉乃はカラオケ店に置き去りにされていた。それを迎えにきたのは翔真。そこに現れたのは半グレたち。翔真と半グレの殴り合いが始まる。

 

吉乃は、小津を引き止めて、その間に霧島と菜緒が合流。それから小津たちをたたけば丸くおさまると思っていた。だが霧島はいうことを聞かなかった。

 

霧島は吉乃を巻き込みたくなかったという。だから連れてこなかったという。

 

だが、吉乃は舌打ちする。大阪だけでなく神戸でもこそこそなにかしている霧島。

他人の土地を土足で踏みにじる真似。だが、いまさら辞めるのは難しいだろう。

 

それでもやるんやったら誰にもバレんな

全員殺すつもりでやれ

無理やったらお前が潔くその場で死ね

お前ら全員私が金出して後処理したるわ

死体なんか溶かしたら終わりじゃ

 

それができないなら東京に帰って二度と大阪にはくるな、お前との縁もきるという吉乃。

 

霧島は急に誕生日を言い出す。好きな食べ物などはないが、吉乃と食事をするのが好き。趣味もないが吉乃となら一緒にやりたい。

 

だから俺が18になったら籍入れない?

 

吉乃と結婚できる男なんて俺しかいないし

俺と結婚できる女なんて君しかいない

 

俺がこの世で一番君のことを愛してる

俺以外の男と一緒になっても上手くいかない、絶対に

 

吉乃は呆れてしまう。そしてもし日付が終わる前に片付けられなかったり死んだら、もう一生結婚しようとか言わないと言い出す。

 

もし全員処理して落とし前つけたら

 

俺のこと彼氏にしてくれない?

 

吉乃は賭けをするならあんたとわたしで勝負するのが筋。日付がかわるまでに片付けで吉乃にも勝ったら恋人になるという。

 

やる気になる霧島。

 

そして勝つ算段はもうつけている霧島。向かうは祭り会場だ。

 

巻末の番外編は、スーパーに買い物に行く霧島・翔真・吉乃たち。そのた三人でのやりとり。

 

 

来世は他人がいい 4巻 感想

来世は他人がいい4巻ですが、結構登場人物が多めになってきましたね。

昔出てきた半グレの男たちがまさか絡んでいるとは思いませんでした。

 

さらに小津たちの後ろに大きな組織もからんでいるようですね。

今回は霧島は菜緒と関係をもつシーンもありましたが、霧島は吉乃に惚れているのは間違いないようです。ですが、何かの意図をもって動いてはいそうですね。

 

菜緒に対して、吉乃の存在をにおわせたり。何を考えているのかわかりません。

また吉乃も霧島に何も期待していないので、浮気をしようが全然気にもしてなさそうではあるのですよね。吉乃は行動が意味不明な霧島のことを、なぜかある程度は把握はしてはいそうな感じではあります。

 

あくまで両家が決めた政略結婚であるので、霧島に対してはドライな感情を持っているのはわかります。とはいえ、敵同士でもあるので放置すぎてもいけません。

 

相手を把握しながらも、自分によって優位に立つように立ち回る。食うか食われるかの攻防が今回もありましたね。

 

頭がよく力もある霧島。一方、あまり頭はよくないですが度胸と人望がある吉乃。

お互いないものを補い力を発揮すればかなりの力になりそうです。

 

まだ事件の全容がみえてこない4巻なので、まだよくわからない点も多いですが、5巻で話すの筋も見えてくるでしょう。

 

なぜこんな回りくどいことを霧島がしたのか気になるポイントを解決したい!

 

第5巻は、結婚が絶縁か!

ひとつの答えがでる一巻らしいです。

 

まとめ

来世は他人がいいは、話題性のある作品です。これからもっと原作が進んでいけば、アニメ化などもあるでしょうね。

 

出てくる登場人物全員クズっぽいので、誰にも共感はできません。でも全員クズの恋愛物語もまた楽しい!アクションありと、王道バトルっぽさもあるので、読みやすさがあります。

 

ただ登場人物が多いのと、発売の間隔があくのでちょっとよく整理をして話をすすめないと迷子にはなりそうだなと思いました。過去の記事を読み返したいと思います。 

 

 

過去の記事はこちら

 

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

ではまた次回に。

 

 

各電子書籍サイトでも発売中!最近は、電子書籍が多いです。

買いにいくのも面倒だったり、密を避けたり。買い忘れてもすぐに読めるのが楽。

置き場にも困りません。 

 

来世は他人がいい/Tポイントがたまるebooks

 

来世は他人がいい/レンタルだからお得Renta!

 

来世は他人がいい/紙と電子が両方楽しめるhonto

 

来世は他人がいい/割引クーポンなどが多いひかりTVブック

 

来世は他人がいい/新作がはやい!種類が多い!コミックシーモア

 

BLならおすすめはひかりTVブック。新作ならシーモアなど、使い勝手がそれぞれ違うので使う用途でわけています。

 

そのほかおススメの作品!

 

 

ヒットの予感!SPY&FAMILY

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

ほのぼの恋愛ならこれ!花野井くんと恋の病

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

大人な恋愛短編劇ならこれ!エロスの種子

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

ほかにもおすすめの漫画がたくさんあります

 

www.rinnrinnkarinn.xyz