凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 王子が私をあきらめない 9巻 突然の別れ…ショックな出来事が続く!!揺れ動く恋 アサダニッキ

 

王子が私をあきらめない 9巻が発売しました!

 

王子が私をあきらめない 9巻が発売しました。発売してから少し時間がたってしまったのですが、やっと感想とあらすじを書くことができます。

 

連載はなかよし系列なのですが、シンプルな非日常恋愛ものが結構好みです!頭をからっぽに楽しめるシンプルコメディスクールラブ。

 

前回ではせっかく両想いになったふたりでしたが、弁護士がでてくると初雪先輩が冷たくなりました。結果的に別れを選んでしまうことになりそうで……

 

気になる9巻の発売を楽しみにしていました。

 

王子が私をあきらめない 9巻のあらすじと感想を紹介します。

 

 

 

今回は、9巻のあらすじと感想の記事です。

 

王子というパワーワード。恋愛漫画には王道コンテンツです。それに加えて、断っている、執着されている?!という設定が気になりました。

また、王子と庶民という格差カップルが気になります。ということで、ネットで試し読みをしたのがはじまりでしたが、現在は予約して購入するまでになりました。

 

・まとめ買いをしたときの記事 

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

・定期購入した4巻のお話

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 6巻のあらすじはこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

王子が私をあきらめないとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王子が私をあきらめないとは、どんなお話なのでしょうか。

 

タイトルからのとおり、王子が告白をしてきますが、断っている主人公のお話です。

ですが、このお話はほとんどギャグっぽいテイストです。

 

吹き矢を吹いたりする取り巻きがいたり、王子が嘆くと雨がふったり、喜ぶとバラの花びらが飛んだりとマジックが起こります。

真面目に読む人は、苦手意識があると思います。ただし、ギャグが好き!テンポの軽い漫画が好き!という人ははまる王道恋愛漫画です。

 

主人公は庶民・小梅。王子は初雪と言います。

王子は、ノーベル賞級の発見をいくつかしてしまうほどの天才。油田を掘り当ててしまうほどのラッキーがおこってしまうのも日常です。

 

そんな神が愛した初雪王子の初恋のお相手が、庶民で平凡な小梅です。

小梅はちょっとしたラッキーでお金持ち学園に入ってしまいました。

 

この二人を周囲は不釣り合いと、反対をしています。また初雪には、婚約者もいます。

 

それぞれの取り巻きが恋路を邪魔したりと、小梅は騒動に巻き込まれ日々。

 

 

 

王子が私をあきらめない 9巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意!)

 

 

 

椿と初雪

 

元・庶民でイケメンの椿に支えられ、初雪との突然の別れを吹っ切ろうとする小梅。

 

なぜ初雪が別れを言い出したのかを、一文字家の弁護士である芹生さんに聞くことにした小梅ですが、初雪の将来を考えてほしいと言われてしまいます。

 

初雪は将来一文字家と継ぎ、恵まれた才能と美貌で世界で活躍する人物です。しかしそんな初雪に対して、小梅が将来ともにできるのかといわれてしまうのです。

 

小梅はそのまま屋上のプールに行き、昔ハンカチを落としてしまい、初雪先輩がとってきてくれた思い出を思い出します。すると四天王のメガネ先輩が犬彦と一緒に現れます。

 

一方、椿は初雪に事情を話せを問い詰めます。しかし初雪は答えません。そして椿は、初雪に対して今度こそ、小梅はもらうと宣戦布告するのです。

 

 

小梅を励ますために、椿は実母のところへ小梅を誘います。長い間音信不通だった母との関係が、小梅によって修復されたのです。椿の母は優しく、椿をおすすめしてくれます。そんな小梅と母をみて、椿は優しい笑みを浮かべます。

そして好きな気持ちを小梅に告げます。

 

そして初雪は弁護士に、辛そうだと言われますが、きっと小梅も初雪も新しい恋に出会えると言います。

しかし初雪は生涯愛するのは、彼女だけだというのです。

 

留学と逃避行

 

初雪の婚約者のあかり先輩は、小梅の友人です。しかし情けない小梅に対していらだち、友人解消と言い出します。小梅は礼拝堂に行くと初雪先輩と再会します。

 

しかし初雪に忘れてくれと言われ、泣き崩れました。

 

初雪先輩は留学を決めました。

 

ですが、小梅はプールで落としたハンカチが手元に戻ってきたのに気が付きました。メガネ先輩がわざわざとってきてくれたのか?と思いますが、冬のプールに入ることなど普通はしません。小梅は、初雪先輩がしてく決めれたのだと気が付きます。

 

初雪先輩は、小梅との仲と重くみた一文字家で軟禁にちかい留学を決め決められます。そしてそれに応じなければ、四天王の家を取り潰すとまで言われてしまったのです。

 

小梅は初雪先輩の気持ちに気が付き、空港まで追いかけることを決意しました。四天王やあかり先輩の力をかりて、空港に行った小梅は、初雪先輩の手をとり逃避行を決行するのです。

 

 

最新巻の冒頭部がなかよし公式サイトでちょっと読むことができます。

 

nakayosi.kodansha.co.jp

 

 

王子が私をあきらめない 9巻 感想

 

王子が私をあきらめない9巻ですが、とても面白かったです。というのは、今までは初雪先輩の人間離れしたエピソードが多すぎでコミカルな展開が多かったのですよね

 

それも大好きな展開ではあるのですが、今回はつらい小梅に対して、イケメン椿の優しさがしみる一冊です。椿は優しいし小梅のことは大切にしてれるし、庶民出身ですが家はお金持ち。ですから小梅にはふさわしいと周りも認めるのです。

 

初雪先輩は、神に愛された才能であり存在ですから、彼に似合う人間など存在するのか?というレベルですから、小梅でなくとも一般人は難しいなという印象です。

 

しかし、そんな初雪先輩のすごさを飛び越えて、一人に人間として、一人の男性としてみているのは小梅だけなのかもしれません

 

初雪先輩にも人間の心があり、さびしかったり、つらかったり、責任を感じたりすることは多いはず。それをしっかり受け止め、ときには優しく包み込んであげる小梅の度量の深さはかっこいいと感じました。

 

規格外の初雪先輩には、一般人の小梅こそふさわしいのかもしれません。9巻では新しい真相が発覚し、小梅と初雪先輩の逃避行がみられるようです。

 

やっとラブラブになれるのか?と期待の9巻を楽しみにいています。

 

 

 

おわりに

王子が私をあきらめない!!9巻のあらすじと感想をまとめてみました。

さらっと読めてしまうシリーズですが、9巻はずしっとシリアスなシーンもあり読み応えたっぷりな一冊です。

 

だからこそ次の10巻での甘々な展開にも期待できますね。

 

 

おまけに……

実は、「王子が私をあきらめない」のノリが似ている漫画を発見しました!こちらも人気作で話題になりそうな気配です。

 

「この男は人生最大の過ちです」

 

 

天才研究者で製薬会社の社長とOLのドタバタラブ!社長はMっぽい変態です。

ほぼギャグのノリで最初は戸惑いましたが、癖になる恋愛コメディです。

 

次の巻 王子が私をあきらめない 10巻はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

前の巻 王子が私をあきらめない 8巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

おすすめの漫画はこちらも!

 

>>>>ドタバタコメディアがすきなら

SPY&FAMILIY

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 >>>>たくさん漫画を読みたいならTSUTAYAレンタルコミックもおすすめ

流行の漫画をチェックしました。

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

>>>>今一番はまっている少女漫画です。

花野井くんと恋の病

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

大正の世界観 幼い婚約者とのほんわか日常劇

煙と蜜

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

夫を殺した相手に嫁ぐ妻は悪妻?

悪し妻かたり

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

次のヒットの予感 田舎の優等生が東京で恋愛に青春に!

スキップとローファー

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

ギャルと地味な男性のピュアな恋

スーパーベイビー

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 そのほかの漫画もどうぞ

 

www.rinnrinnkarinn.xyz