凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

新作BL小説 憎らしい彼 凪良ゆう先生

 

お正月の二日目、すっかりもちを食べ、おせちを食べ。

とにかく食べるのに忙しいです。

母に忙しいと言っていると「え、食べるのと寝る以外に何やってるの?」

といじられるので、「マンガ読んだり、アニメみたり・・・とにかく忙しい!!!」

と言うわけです。ひどいですよね。

 

こんなコミュニケーションをとりながら、まったり正月気分も大好きです。

一年中お正月だったら・・・と思ってしまいます。

 

さて年も明けて、去年からためていた小説を読み感想を書きます。

なんと今回は凪良ゆう先生の新作

凪良先生は精力的に作品を出されていて、1月にもまた新作が出るようなのです。

しかも毎回クオリティも安定していて、本当によく話題が尽きないなと感心いたします。

 

凪良先生は一時ドはまりして、まとめて本の感想をアップした時期があります。

全部は購入していませんが、6~8割程度は読んだと思います。

今回の新作も1作目の記事を書いたので、二作目が出ることを知って大変楽しみにしていました。

 

 

今作はこちら。

 

 

 

 

 

実は予約しても最初は発売日に届かないとアマゾンさんから連絡があったんです。

それだけ大人気の作品だと思いました。

 

こちらは美しい彼の二作目の作品になっています。

 

 

 

・バックナンバー

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 


 

凪良先生は重いお話も多いのですが、今回は軽いお話です。

軽いといっても、ファンタジーというよりは現実的なお話ですね。凪良先生の読みやすく、スタンダードな文章は頭に入ってくるのでお手本にしたい文章です。

 

一作目では高校生だった主人公たち。

一作目の後半で大学生へ。

 

二作目では大学生編の続きが書かれています。

 

主人公カップルは異色の二人。

 

ネガティブ傲慢系・ストーカー気質の大学生×プライドの高い美形 新人俳優

 

といったなんとも凸凹コンビ。

ですが何よりお互いの欲求が合致した二人はいません。

どこかがずれていたら犯罪チックであるのですが、この二人の絶妙な気持ちがあるからこそ成り立つ関係。

 

これはシリーズ化しても読めるのではと思っています。

キャラがとてもたっているし、二人のドタバタ劇は面白い。

 

凪良先生の作風は合わない人でも、今作は万人受けする作品だと思います。

 

二作目では、本格的にカメラの道へ行くことになる平良。

そしてそんな彼に地味に振り回される、美しい彼こと清居。

 

清居も平良も基本メンタルが頑丈な人たち。

とんでも事件があっても持ち前の強さで立ち向かう二人。

 

しかし清居の唯一の弱点こそ、平良。

平良も清居がいなくては自分の存在は意味がないと本気で思っています。

 

周りからするともうバカップル勝手にしてろ!!となるところ。

今回は女優のスキャンダルや平良の親も出てきますが、全然二人に影響がありませんでした。

これはこれでありだと思います。

 

意外にさらっと読めてしまったので、三作目も期待したいですね。

一作目と二作目、両方気分も軽くさらっと読めてしまうので良作を求めている方。

是非おすすめです。

 

1月の新刊はこちらのようですね。

 


あらすじをみたところ、重いお話のようで少し購入を迷っています。

1月より2月の方が、色々マンガを買わなくてはならなくて・・・・

少し1月は2月に備えようかとも思ってます。

 

新刊チェックもしなくてはなりません。アニメも始まる月ですので、新作アニメのチェックもしなくては!!!

今年も年初から嬉し忙しです。

 

ではまた次回。

 

 


www.rinnrinnkarinn.xyz