凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 ながたんと青とーいちかの料理帖ー 9巻 二号店を開店?!次兄の嫁と長兄の嫁 磯谷友紀先生 あらすじと感想

 

定期購入 ながたんと青とーいちかの料理帖ー 9巻 二号店を開店?!次兄の嫁と長兄の嫁 磯谷友紀先生 あらすじと感想

 


ながたんと青と-いちかの料理帖-(9) (Kissコミックス)

 

今回は、ながたんと青とーいちかの料理帖ーの9巻のあらすじと感想をご紹介します。

 

時代は、昭和で戦争が終わってから少したってからの時代。主人公は夫を戦争で亡くした未亡人。そんな彼女がなんと年の差の男性と結婚するところから始まります。

 

そして、実家の料亭を立て直すことに。夫婦としては少しずつ絆が強まっていきますが、年の差もあり、互いに遠慮があります。また、政略結婚での結婚ですから、それぞれの親のことも関係してきます。

 

前回までのあらすじ ながたんと青とーいちかの料理帖ー 1~8巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

恋愛漫画で気になる作品がある!大人も読みたい恋愛漫画

最近、大人女子でも楽しそう!と思える恋愛漫画が増えている気がします。一時期、大人女子向けといえば、セクシーシーン多めで、レディースコミック的なものは多かったです。とはいえ、少女漫画を好むので、それメインというより、心情的な揺れ動きが描かれた作品が大好き!

 

何よりじれったく、なかなか進まない恋愛劇って漫画として楽しいですよね!少女漫画だと何年も進展が進まない!なんてものもありますが、大人の恋愛というのは、さくっと進展するけれど、世間体だったりリアルな問題が多くて、実は読んでいるとしんどくなったりします。

 

もちろんリアル女子恋愛漫画もいいのですが、少しリアリティがない恋愛漫画も読んでみたいです。しかし、あまりにもファンタジーすぎてもちょっと違う。そんなわがままな願望をかなえてくれる恋愛漫画が増えている気がします。

 

たとえば、先日完結した『わたしたちはどうかしている』昼ドラ満載ですが、和菓子職人の戦いもあって、大人女子でも楽しめる恋愛漫画。

 

 

ほかにもAmazonでオリジナルドラマ化され話題沸騰になった『はぴまり』

作者の円城寺マキ先生は、ドラマ化で話題になった『恋は続くよどこまでも』も手掛けており、大人女子でもきゅんとしてしまう恋愛漫画が多いです。

 

 

ほかにも連載初期から話題になり、ドラマ化も決定した『婚姻届に判を捺しただけですが』も結婚からはじまり、ドタバタ恋愛に発展するお話ですね。

 

 

結婚・婚約から恋愛がはじまる系恋愛漫画も多く、大人気です。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

変わり種だと、悪妻と名高い女性が再婚した歴史ファンタジーものも注目しています。

『悪し妻かたり』

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

結婚からはじまる恋愛漫画は人気作品も多いです。小説家になろうでも女子人気が高いものは、政略結婚ものも多いです。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

無料漫画でもランキング上位!これからの話題作

『ながたんと青と』の作品を知ったのは、ネットで楽しい!というのを見たのもありますが、LINE漫画で無料で試し読みをしたのが始まりです。

 

無料漫画アプリでは、待っていると次の日続きが読めるものも多くなっていて、時間つぶしにはよさそうです。

 

LINEマンガ、ピッコマなどは有名どころですよね。

オリジナルものもあって、マンガは読みたいけれど、買うほどではない!というひとにはおすすめだと思います。

 

manga.line.me

piccoma.com

 

また、白泉社の公式無料アプリ「マンガPark」だと人気漫画が無料で読めます。キャンペーンがあると、全巻読めたりするのでダウンロードしておくと漫画がお得に読めるときもあるかも!

 

app.seedapp.jp

 

無料アプリのランキングは、実は次の人気作を探すのは都合がよかったりします。

無料アプリですので気軽に読めるのがポイントですよね!しかも最新話が読めたりも!

今回ご紹介する『ながたんと青と』も上位ランクイン中!

各電子書籍サイトでも、1巻2巻が期間限定で無料で読めたりと、これからさらに話題になっていきそうな作品だと思いました。

 

ながたんと青ととは?

「ながたんと青と」とはどんな内容なのでしょうか?題名の”ながたん”というのは、包丁のことです。主人公の女性、いちかが包丁を使える女性料理人です。実家が京都の料亭なのですが、男性しか厨房にははいれない時代なため、女性であるいちかは、婿をむかえて料亭を切り盛りしていました。

しかし、時代は戦争真っただ中。夫は戦死してしまい、残されたのは夫の包丁。しかし京都の料亭は経営危機にあり、ホテル業をいとなむ山口氏の子息と結婚することで資金援助を受けることになります。

 

その話は妹がうけることになりますが、妹が駆け落ち婚!ということで、いちかがお見合いを受けることになりますが、あちら側も都合があって次男から三男が相手になります。

 

年の差が15歳!ちょっとした親子の違いがあります。しかし家同士の思惑により、仕方なく結婚することから始まるのがこのお話。しかし、三男の男性も思ったことをはっきり言う、いけずな人。まるでピリッと辛い「青とうがらし」のような人なのです。

「青と」というのは、

年が若く十分に成長していないこと、人柄、技能などが未熟であることを表わす。

 

青二才などに使われますが、若さゆえに、まっすぐすぎたり頑固すぎたり、初々しかったりという面もあります。19歳の大学生ですから、いくら大人ぶっても、34歳の女性の前ではかわいい弟みたいなものです。

 

登場人物

 

主人公:桑乃木 いち日(くわのき いちか)

夫:桑乃木(旧姓・山口) 周(やまぐち あまね)

妹:ふた葉

周の兄:山口 縁

縁の妻:山口 鈴音

周の次兄:川島(旧姓:山口)栄

料理人:戸川

料理人:慎さん

 

ちょっと無理があるのでは?と最初思ってはいたのですが、7巻まであっというまに読んでしまいました。

 

 

ながたんと青と 9巻のあらすじ(ネタばれを一部含みます)

 

 
二号店
 
栄の進言で、ふた葉と夫・慎さんが桑乃木二号店をやりたいと言い出します。
人気店になってしまい、ひいきのお客様が予約がとれないということで出そうということになります。いち日はまだ早いのでは?と思い、周も五年はやいと言います。
経営面では栄が面倒をみることになり、周が桑乃木を私物化していないかと言われてしまいます。いち日は、いつかわのれん分けをしたいと考え、周は決して私物化はしていないと言います。
 
ですので、いい機会だと言います。それについては、何も周は言いませんでした。栄は「あまり桑乃木にのめりこむな」と周に言いますが、周は「のめりこみたい」と言います。
 
周はもう一度、いち日に確認をしますが、「今回のことは決めた」といち日がいうと、あっさり引き下がりました。
 
半年間
 
周は大学を復学することになり、教授から卒論を書くにあたってのことを提案を受けます。
 
慎さんは二号店をやるにあたり、純日本料理をつくり、回転率をあげるためにひとつの皿で完結することを栄が条件にだしました。
 
周と酒を酌み交わすことになったいち日ですが、本音を聞こうとしますが、周は言いません。もしあったとしても学生である周には、兄に勝てる算段などないのです。
 
そこで半年ほど周は東京へ研修に行くことになりました。実地研修をいれることによって、卒論と経験のためにいいのでは?と教授から提案があったと言います。二号店以降をだして、成功している店から学べそうなことを学びたいというのです。
 
栄はアメリカで学んだことにより、経営方針が大胆になりました。しかしいち日は動揺しているようです。離れがたい……といち日は思ってしまいました。
もしいつか離れることを思うと、涙がでてしまうのです。
 
周は半年の研修にいくと、兄・栄に言いますが、兄にいち日に接近禁止を言います。
5月10日、出立の日にいち日が好きな『ノルマンヂー風オムレツ』を焼きます。養子のみっくんも泣いてしまい、我慢しようといち日はいいます。
 
離れるとき、いち日と周は接吻をしました。
 
「おはよう、おかえり」

 

桑乃木には、助っ人がきます。いち日の元職場の上司・田嶋シェフでした。
 
川島頌子
 
東京にいった周は、栄の妻・川島頌子に出会います。兄いわく病弱な人のようですが、見た感じ元気そうです。
まだ頌子自身も、夫とは二回しかあったことがなく、なんとなく落ち着かない家でした。周は頌子が年齢的に結婚する相手だったかもしれないと思いますが、いち日に婿入りできて運がよかったと思います。
 
そしていち日から電話があり、田嶋シェフは栄の紹介で助っ人になったことを知ります。さすがに田嶋シェフもあまり乗り気ではないようで、(夫がいない店に出入りするため)自分の店が開店するまでならという条件でした。
 
栄は一番いやなところをついてきます。周は警戒感を強めます。
栄は『一番山口のなかでアテになるはずだった周』が、『婿入り先で骨抜き』になったことが意外でした。桑乃木の帳簿をみて、周の能力を再確認し、右腕として戻ってきてほしいと願っているのです。
 
いち日、東京へ
 
桑乃木で助っ人してくれる田嶋シェフに大助かりのいち日。みっくんにお子様ランチを作ってくれます。田嶋シェフは戦時中に妻を亡くています。
栄は田嶋シェフといち日の仲をからかいます。
 
栄の妻・川島頌子は慣れない手料理を周にだしてくれます。周は仕方なく簡単な料理を教えてあげることになりました。
 
いち日のおばが遊びにきて、田嶋シェフをいち日の前夫の高行に似ていると言い出します。ふたりをみていると、しっくりくるとさえいうのです。
周はまた頌子に料理を教えることになり、いち日が好きなじゃがいもの甘煮をつくることになりました。そこに栄がきますが、料理を食べてもいつもの様子です。
 
周は気を利かせて、栄に泊まっていけばといい、頌子はうれしそうです。周はいち日に電話をすると、兄の妻・鈴音が来たと言います。周は自分の気持ちをちゃんと伝えたいと、盆に帰ったときに話がしたいと言います。
 
早朝にすぐに仕事に行く兄に、「頌子さんを大事に」と周は言いますが、義理は果たしたと栄は冷たく言います。
 
鈴音は周が東京に行くと知り、動転してしまい駆け付けたと言います。周がどんどん冷たくなっていくと思ったと言います。幼なじみでいつも助けてくれる周に頼り切りの鈴音。いち日は「それではどこに周の幸せがあるのか」と言ってしまい、鈴音は泣いてしまいます。
 
そこにみっくんと田嶋さんが帰ってきて、(夫のいない店に夫以外の男性がいる、そしてあっさり東京へ周をだしてしまうことから)鈴音は「いち日は周のことをさほど大事に思ってない」と言います。
 
田嶋は「迷惑かけてないか」と心配してくれ、「周囲がいろいろいうこと」といち日が言います。そして田嶋から「(自分に)恋愛感情があるか?」と問われ、「(田嶋に恋愛感情は)ない」といち日は言い切ります。そして田嶋も亡くなった妻を今も思っています。
ですが、いち日は次の人(周)が現れてしまうことに不安な気持ちがあり、また(新しく)特別な人ができたことをすごいと田嶋に言われます。(田嶋は亡くなった妻をいまだ引きずっている為)
 
田嶋に言われ、電車にのって東京に行くことになったいち日。いち日は栄の妻・川島頌子に出会い、意気投合!ピカタの作り方を教えてあげます。
そこに周が帰ってきます。いち日の料理に喜ぶ周、ふたりで外で話すことになりました。
 

 

ながたんと青と 9巻 感想

ながたんと青との9巻のあらすじをみてきました。
今までそれほどでてこなかった、次兄の栄が出てきましたね。まずは桑乃木二号店の話があり、すっかり栄の流れになりました。
さらに、周の東京行きの話になり、そこへいち日と仲がいい田嶋シェフが出現します。
いち日にとって大切な人は周、もし周がいなかったとしたらシェフといい感じになった未来があったかもしれません。
ただ、どんな形にしろ今のいち日の夫は周です。そして周も好きな人はいましたが、好きな人は妻であるいち日。
 
政略結婚であるので、恋愛はうまれないのが普通の時代ですから、周囲も恋愛と結婚は別ととらえている感じがありますね。
兄の妻・鈴音でさえ、本能の部分で周が好きなのだと思いますが、兄と結婚し子どもをうむのも義務でしたからそれは不思議に思っていません。
 
令和の時代では考えられない価値観が多いですが、それが戦後だったのでしょう。
 
今回は次兄の妻・川島頌子も出てきて、みな違う印象を抱いていたので、栄とのずれがすさまじいのが驚きます。実は病弱なのかもしれませんが、栄が結婚に興味がないことがわかりましたね。彼にとっては事業を大きくすることが優先で、結婚はそれの手段にすぎないということでしょう。
 
恋愛などにうつつをぬかす、弟が理解できないようです。山口の家は、人の情よりもビジネスという風潮が強いですから、周はまだ若さゆえなのか人間らしい感情がありますね。
 
そして、やっと二人は再会しますが、気持ちを伝えることができるのか。気になります。

おわりに

ながたんと青とーいちかの料理帖ー 9巻のあらすじを感想をまとめてみました。
ふたりの心の距離は縮まっていきますが、周囲が何かと邪魔をしてきて、東京と関西とで離れ離れになってしまいました。
桑乃木の二号店もありますし、兄たちの策略もありそうで、まだまだいろんな課題があると思います。ふたりの恋も気になりますが、お店のことも気になります。
つぎの10巻もチェックしたいと思います。
 
 
ながたんと青とーいちかの料理帖ー 1~8巻のあらすじはこちら
 
先日最終巻になった『あせとせっけん』も普通の社会人の恋愛ですが、応援したくなるカップルでした。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、ギャルと地味な男性との純愛ラブ!も今大注目!

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

同じ政略婚約に年の差といえば、『煙と蜜』も注目されています。

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

けもみみに癒されるオフィスラブ

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

セクハラに耐えるOLにヒーロー登場?!

自転車屋さんの高橋くん

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

漫画がよにかく読みたいときは、TSUTAYAでレンタル漫画が特におすすめですね。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

『ながたんと青と』は1巻、2巻が無料で読めるサイトが多くなっているので、まずは試し読みをおすすめします。

 

 

ながたんと青とを試し読みする/ebookjapan

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

ながたんと青とを試し読みする/コミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

ながたんと青とを試し読みする/Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

 

 

そのほかの紹介した漫画の一覧はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz