凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

獣人×オメガバース 異色のBL漫画がランキング上位!レムナント ペンデュラム プチミニョン 羽純ハナ先生

 

獣人×オメガバース 異色のBL漫画がランキング上位!レムナント ペンデュラム プチミニョン 羽純ハナ先生

 

12月にBL漫画をまとめて購入したら、キャンペーン用のポイントが付与されてきたのまとめてBLを購入しました。

 

今回まとめ買いしたのは、1月の上旬どの電子書籍サイト様でもランキング上位になっていたBL漫画 獣人×オメガバース 羽純ハナ先生作品 レムナント ペンデゥラム プチミニョン の三作品です。

 

またおすすめでランキング上位のBLコミック作品もご紹介します。

 


プチミニョン 1 -獣人おめがばーす- プチミニョン -獣人おめがばーす- (ダリアコミックスe)

 

それぞれの作品は、主人公が違います。ただし世界観が一緒であり、関連があります。

ではどんなお話なのでしょうか?

 

獣人×オメガバース ペンデュラム とは? 

 

ペンデュラムのお話の内容は、さらっと一言でまとめると

 

獣人の長男 α × 捨てられた貴族の子 Ω

 

pendulum とは
主な意味
(時計などの)振り子、(振り子のように両端に)激しく動揺するもの

 

 

 

ペンデュラムのあらすじ 

内容紹介


獣人×オメガバース
そこは、獣人と人間が共存するオメガバース世界。

獣人を産めるのは人間のΩ(オメガ)だけ――。
親に捨てられた少年Ω・カイは、国で最も権力を持つ獣人一族・ジークフリード家の子供を産むため、当主のα(アルファ)・ルアードに育てられる。

今まで周りから疎まれてきたカイは、ひとりの人間として扱ってくれるルアードに惹かれ、いつしか番(つがい)になることを夢見るように…。

しかし、獣人は多くの子孫を残すため、番を作らず複数のΩと交わることを知ってしまう。
そして、発情期を迎えたΩもまた、多くの獣人と交わる運命だった――

 

αとΩの恋愛ですが、なかなかうまくはいきません。それは身分差にありました。

ジークフリードは名門なのですが、獣ゆえ、さらにαであるため、こどもがとくに作りにくい家系なのです。

 

ですから、ハーレムのような血筋のいいΩをはべらすことで子孫を確保する必要がありました。ですから、養い子としてカイは引き取られたものの、番としては認められないのです。

 

そして真面目なルアードは、子どもに対して恋愛感情を消し去ろうとして我慢をして拒否をし続けます。

 

カイはなかなか発情期を迎えませんが、やはりいつかはきてしまうもの。発情期がきてしまったら、ルアードは誰かの手に渡そうとさえ考えます。

 

さて、ふたりはどうなるのか?というお話です。

 

ふりこのように近づいては、突き放す!好きだとわかっているのに、自覚がない!

そんな揺れ動きを楽しめる話です。

 

 

カイはとても健気な子どもで、ルアードもとてもいい領主であります。カイはΩゆえ、両親にうとまれ、捨てられてしまします。ですが、ルアードと出会い、学び役にたとうと必死にがんばる姿もかわいいです。

 

運命の出会いとはいつ何時かわかりません。ハッピーエンドをむかえたとき、ほっとするだけやきもきした作品です。

 

 

獣人×オメガバース レムナント とは?

 

レムナントのお話の内容は、さらっと一言でまとめると

 

獣人の名家 次男 α × 孤児院でウリをやってる少年 Ω

 

の物語です。単行本は一冊発売しています。2017年し現在4巻まで既刊。

 

remnant とは
主な意味
残り、残余、残物、くず、はした、はんぱ切れ、遺物、面影、残滓(ざんし)

 

 

 

 

 

 

レムナント あらすじ

 獣人×オメガバース ジュダ×ダート編!
 累計50万部突破! 

内容紹介

 

1巻

「レムナント -獣人オメガバース- 1~5話」
【望んでいなかった「魂のつがい」】「おまえに拒否権はない」両親を亡くし、妹と一緒に教会で育ったオメガのダートは、発情期が来る前に独り立ちしようと身体を売って稼いでいた。

そんな時、教会が発情期の来たオメガの子供を闇ルートで売っていることを知ってしまう。一日も早く妹を連れ教会から出ていくため、ダートは誘われていた危ない仕事をすることに…。

しかし、運悪く発情期が訪れてしまう。初めての発情期に意識を失いかけていたダートだったが、その時、目の前に黒い狼の獣人が現れ――!? 

 

2巻

俺には、愛情を貰う権利なんてない――。
ジュダと番になり、ジークフリード家で暮らすことになったダートは、
離ればなれになった妹を探そうと屋敷を抜け出しては叱られる毎日を送っていた。
ハーレムのオメガから嫌味を言われ、ジュダとは喧嘩を繰り返していたダートだが、
次第に、不器用ながらもダートを気に掛けるジュダの優しさに気付いていく。
しかしそんな時、ジュダには過去、番にしたいと思った相手がいたことを聞いてしまい――。

 

3巻


「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。
そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、
教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。
鎖をつけられ再び売られようとする彼の姿に今度こそ助けたいと奮い立つが、ジュダに有らぬ誤解をされてしまい――! ?

 

4巻

トネリアの従者により、痛めつけられ飢えた獣のいる山奥に打ち捨てられたダート。
ジュダへの強い想いだけで屋敷へ戻ろうともがくダートだが、
追い打ちをかけるよう通りがかりの男たちに慰み者にされ力尽きてしまう。
一方、怒(いか)るジュダはトネリアのもとに訪れ…!?
ついに、ふたりの想いが噛み合い止まっていた時が動き出す――。

 

レムナントで出てきた、いつも喧嘩をしている番いカップルのお話です。

ジークフリード家の次男と、孤児院で生活していた青年の番いカップルのお話。

 

ですが、Ωのダートは発情期の抑制のために使っていた粗悪なクスリによって体が未成熟な状態になってしまいました。結果的に、番いにはなっても子どもが望めない状態になってしまいます。

 

もともとお互いの好意で番いになったわけではない二人ですから、喧嘩が絶えません。

しかし、αであるジュダは実は理想の家庭があったのです。

 

それは両親たち。両親は同性ですが、αとΩだったので、番いでした。そして相思相愛でとても仲がいいものでした。きっと両親のような番いにと思っていたのですが、自分には無理だと諦めていました。

 

レムナントという意味は深いです。残りかすのような、孤児と次男。もしかしたら、残り物同士と当人は思っているかもしれません。

 

それでも、自分には確かな人がいるだろう。そういう希望もあるのかもしれません。

そして面影という意味。両親の思い出を振り返り、過去のひかりの残りを思い出して未来のひかりへと繋がっています。

 

4巻までとても引き込まれる内容で、飽きることがなくいっき読みしたくなる作品です。

さらに、苦難の連続だったふたりにもさらにハッピーな出来事が続きます。それは、つぎのプチミニョンで明らかになります。

 

獣人×オメガバース プチミニョン とは?

 

プチミニョンのお話の内容は、一言でまとめると子育て本です。

BLというよりは、レムナントで出てきた番のカップルに双子の子どもがうまれるところから始まります。

 

ママが大好き!パパも大好きな子どもたちが、甘えたり、失敗したりと成長する物語りです。

 

 

 

 

プチミニョン あらすじ

 「レムナント-獣人オメガバース-」のジュダ×ダートの子育て編!
大人気連載がついにコミックス化!

 

ジークフリード家直系の血を引く双子の兄弟、シャイアとヒューゴ。
いたずらっ子で甘えん坊なふたりは、厳しいけれど優しいお母さん・ダートと、
家族をいつも大きな愛で包み込む強いお父さん・ジュダが大好き!
いつもお小言ばっかりのお世話係のバロン、お友達のちょっぴり気弱なテオと、
今日も騒がしい毎日を送っています♪

 

レムナントで出てきたカップルはもちろん、ペンデュラムで出てきたカップルも出てきます。そして、ほかにも脇役だった人々もでてきて、羽純ハナ先生のオメガバースの世界観を楽しめる内容です。

 

1巻だけでもかなり癒やされますし、作者さんのあとがきでもこれは需要があるのか?と思いつつ執筆したそうで、でも異例のBLランキングで上司をしめている作品ですから、人気がうかがわれます。

 

この子たちはまだ子どもですが、大きくなるところをみたいですし、もっと世界が広がれば子どもたちの世代の恋愛も?!と期待していまします。

 

またペンデュラムの番いカップルにも、お子さんができるといいなと願ってしまします。

 

2巻以降もありそうなので、これからもチェックしていきたいです。

 

 

 

獣人で子どもうまれる人気BL漫画はこれ! ボクの旦那様

 

さて、ランキング上位作品では獣人の作品がほかにもありました。そこで試し読みをしてみたら、これは面白そう!早速購入してみました。こちらも妊娠して子どもができるお話です。

 

 

 

 

ボクの旦那様 あらすじ

 

内容紹介

1巻
猫の獣人・ユニは、邪魔物扱いされてしまうみそっかす。そんなユニにお仕事と愛を与えてくれるご主人様は、精悍な犬の獣人の侯爵様。身分の差を乗り越えて「つがい」になれたけれど、ユニの発情期や妊娠(!?)など慌ただしい毎日で…!? 犬×猫のもふもふ主従LOVE 

 

2巻
猫の獣人・ユニは、つがいである精悍な犬の獣人の侯爵様に愛され、元気な双子の赤子を無事出産。
家族で海水浴に行ったり、旦那様と愛を確かめ合ったり、充実した日々はあっという間に過ぎていく。
初めての子育てはてんやわんやだけど愛いっぱい。
犬×猫もふもふファミリーLOVE

 

獣人のカップルのお話です。さらに子ども生まれ、家族仲がすごくいい作品です。

やはりランキング上位に連日入っていたので、ぽちっとしてしまいました。

BL×獣人×家族が好きなジャンルだったらはずさない内容ですので、おすすめです。

 

オメガバースで人気作はこちらも!めぐみとつぐみ

 

オメガバースの作品は、ランキング上位にも多数あります。とても人気がある印象です。そのなかでも、最近2巻が発売し、注目されている作品を見つけました。

 

こちらも試し読みをしてから購入。

 

 

 

 めぐみとつぐみ あらすじ

 

内容紹介

マスク姿で鉄パイプを持った目つきがヤバい男に仲間が襲われたと聞かされたαの恵。
問題の男・山田つぐみを呼び出すと現れたのは敵意バチバチのいかついコワモテヤンキー。
さっそく喧嘩だと意気込んでいたところ何故かその場にΩの発情フェロモンが漂いαの面々が困惑している中、「ヒートなのは俺だぜ」と、ドヤ顔でとんでも発言が飛び出して…!!?

まさかのΩ、まさかのヒート中にαの喧嘩を買ってて、しかも抑制剤を使っていない――!!?
こいつはいったい何なんだ……!!!!


「ヒートは気合いでなんとかする」!!?
前代未聞! 問題児Ω、参上!

 

 

 

オメガバースですが、悲壮感がまったくないコメディヤンキーBLです。

Ωなのにヤンキー!さらに発情期であっても、気合いでなんとクリアしてしまっているのでした。

 

そんな精神力のΩに、ときめいてしまったαの彼!お互いに喧嘩していたはずなのに、関係をもってしまって…

 

親も出てきて、あいさつをしたり?!αとΩですが、対等の関係がまた素敵です。

 

 

 まとめ

 

電子書籍のランキングをみていると、やはりオメガバースの作品は根強い人気がありますね。

個人的に明るい話が好きですから、今回ご紹介した作品のオメガバースは好きなジャンルでした。

 

オメガバースといえば、こちらの作品も人気がありますね。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

BLを買うなら、ひかりTVブックがおすすめです。配信は遅いですし、修正もありますが、ポイントがざくざくもらえるので、BL漫画をたくさん読みたい人にはおすすめです。

 

今回ご紹介したすべての漫画をひかりTVブックで購入しました。

 

BLはポイント50倍なので、すごくお得なのがひかりTVブックです。

クーポンが定期的にでるので、あわせて購入するととんでもないことがおこります。

f:id:rinnrinnkarinn:20200111110324j:plain

ひかりTVブックはBLならポイントが50倍 ほかのキャンペーンと併用可能

 

例えば、900円のBLコミックなら450ポイントつきます。

2冊買えば900ポイント。1冊購入できます。本屋で買う恥ずかしさもないし、置き場に困らないので重宝しています。

 

【ひかりTVブック(電子書籍)】

 

 

ひかりTVブックでほかにもまとめ買いした作品はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

BL漫画が読み放題もコンテンツも熱い!

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

TSUTAYAレンタルでもお安くBL漫画レンタルできるので、定期的に新作を発掘しに出かけています。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

今までのBL漫画や小説に関してはこちらから

 

www.rinnrinnkarinn.xyz