凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 BL漫画 純情ロマンチカ 26巻 兄へカミングアウト!美咲の思い 中村春菊先生 あらすじと感想

 

定期購入 純情ロマンチカ 26巻 兄へカミングアウト!美咲の思い あらすじと感想

 


【Amazon.co.jp 限定】純情ロマンチカ 第26巻 (特典:スマホ壁紙データ配信) (あすかコミックスCL-DX)

 

アニメ化もされ、BL漫画としては大人気の純情ロマンチカの最新刊が発売されました。

今回は、26巻です。BL漫画でこの関数は異例な長さだと思います。それだけファンも多く、知名度もある作品。

 

今回は怒涛のごとく家族関係で揺れていた出来事のクライマックス!

すでに兄嫁にばれていたウサギさんとの関係ですが、ついに兄にカミングアウトすると決意を決めました。そして、兄の反応はどうなのか?切ない展開になりそうです。

みていきましょう。

 

 

前回 25巻の詳しい記事はこちら

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 さらにバックナンバーもあります。

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

新情報はこちらのサイトからみることができます。 

 

エメラルド公式HP↓↓

https://emerald.kadokawa.co.jp/news/campaign/

 

 

純情ロマンチカとは?今までのあらすじ

 

簡単に純情ロマンチカのあらすじを過去に書いた記事より抜粋いたします。

■あらすじ■


超有名小説家(BLも書く)の宇佐見秋彦と恋愛中の大学生、高橋美咲

(宇佐見氏は高橋の兄と同級生で、兄を好きだった。
主人公・美咲は成績が悪く勉強をみてもらうことに。
兄は宇佐見の気持ちを気が付くことはなく、結婚を嬉しそうに報告する。
宇佐見の気持ちをしった高橋は兄に激怒するも、優しい宇佐見に惹かれる自分がいるのに気が付く。
大学に無事受かり、新婚の家庭を邪魔しない&学校から近いという理由で宇佐見と同居することに。
宇佐見はまっすぐで素直な高橋に、依存にも近いほどの気持ちをもつ。
家庭の味でご飯を作り、しっかりした家事をする高橋。
胃袋も生活も面倒をみてくれる高橋に、べったりな宇佐見氏。
そんな二人が巻き起こすストーリー
現在高橋は出版会社に内定をもらうことに。卒論で大忙しの美咲、しかし宇佐見の父親の地味な干渉と、自分の兄へ宇佐見との関係をどう説明するかなどいろいろ悩むことに)

 

 

 

 

 

 

 

純情ロマンチカ 26巻の内容は?あらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

チャン。

俺、ウサギさんのことが

好きなんだ」

 

純情ロマンチカ 26巻 帯の一節

 

豪華列車の旅で

 

気を取り直して、豪華旅行にでかけることになっているウサギさんと美咲。ウサギさんは駅でいろいろ買い楽しそうにするも、何やら忍者から連絡があり行先変更!

豪華列車にのることになりました。行先は北!乗り込むと超豪華列車、部屋はもちろん湯舟もあります。美咲はさすがにお金を払うといいますが、気持ちだけ受け取るというウサギさん。しかしあとで値段を知ることになり、払えそうにもありませんでした。

そして、次の駅ではウサギ母が乗客。ウサギ母はウサギさんの作品を読み、その風景を見にきたといいます。

美咲はウサギ母はどんな作品も読んでいることを確認しました。電車内で甘い時間を過ごすウサギさんと美咲。次の駅では、水樹と薫子さんも乗ってきました。

 

兄へカミングアウト

 

無事旅はおわり、いよいろ兄と話し合うことになった美咲。胃が痛みます。兄のところまで車で送ってもらうことになり、元気づけられウサギさんにキスをされます。

しかしそのシーンを兄に見られます。美咲は動悸が止まりません。兄に嫌われるかもしれない……

兄は平静にしているようで、電車に一緒に乗ります。そして兄と一緒に住んでいたマンション近くの公園に行くことに。ベンチに座り、兄へ自立はすることと、兄へ謝罪をします。そしてウサギさんを好きだと告白します。だから一緒にいたいと。

あまりの感情にせき込みそうになります。兄は美咲の話をきいてやっと納得できました。そして謝る美咲に、信念があるなら貫きなさいと言います。受け入れるのには時間がかかりそうですが、肯定も否定もされませんでした。

 

帰るとウサギさんを前に涙がこぼれる美咲。ウサギさんはどんなときも美咲の味方でいると誓います。そして次の日、薫子がきますが、美咲の兄なのだから心配はないだろうと言い放ちます。

美咲は鎌倉でのビー玉に三つ願いをこめます。ウサギさんと一緒にいられますようにと。

 

 

巻末は、純情センチメント!伊集院先生とアシスタントの柳瀬。まさかの失恋したもの同士のラブが発展!

新しい恋愛がはじまりました。

 

 

純情ロマンチカの世界はどんどんひろがっていきます。

 

 

純情ロマンチカ 26巻の感想

ついに!ついに!カミングアウトの回ですね。

前半はウサギさんの母も一緒に豪華列車の旅に行くことになりますが、この列車ってすんごい高いのですよね。

四季島かな?と思いました。たまに四季島がとおるのを駅のホームなどでみるのですが、かなり豪華なのです。

 

公式サイトはこちら

www.jreast.co.jp

 

その分値段も豪華ですし、一時期は予約もあまりとれないみたいでした。ですので宇佐見家の忍者のおかげで、ウサギさん、ウサギさん母、薫子さんたちも乗車したのかなと思います。その豪華列車の旅から一転、後半はとにかく緊迫感のある展開です。

 

兄から呼び出しがあり、小さいころに遊んだ公園へいきます。兄は美咲がかわらないことを実感しますが、やはりもう子どもではないとも思ったようです。

美咲は決死の思いでウサギさんへの気持ちを告白します。ほんとうにつらそうであり、美咲の気持ちが伝わるページです。

 

今までで一番の危機ではないでしょうか。しかし、兄も結局は受け入れるのには時間がかかる様子です。それはそうです。いままでかわいがってきた弟が、まさか親友と付き合っている現実を簡単には受け入れらません。

 

兄はそのまま去っていきますが、このまま終わるはずがないとも思っています。

これはウサギさんと兄の対決があるのでは?という妄想が。美咲とウサギさんが付き合ったのは、美咲が10代のころなのですよね。

大人と子どもといっていいでしょう。兄の追及は、ウサギさんへいくのでは?と波乱な展開が想像できます。

 

ですが、ウサギさんの決意は変わりません。なにをおいてでも美咲を守ると決めています。たとえ、家のことだろうが、兄からの咎めがあろうが戦うと思います。

 

しかし、そんなウサギさんにもウサギ母という味方がいるっぽいです。ウサギさんの小説をずっと読んでいるウサギ母。宇佐見家で何か騒動があったら、きっと味方になってくれそうという期待も。

 

27巻もどうなるのか?みんなが幸せになってもらいたい!と思いながら次を待ちたいです。

 

おわりに

 

純情ロマンチカの26巻のあたすじと感想をご紹介しました。次は世界一初恋の発売かな?と思います。

純情ロマンチカと世界一初恋は、微妙に世界観がリンクしています。読むなら両方読むことがおすすめ。

ですが、読まなくても特に問題はないので、好きなほうから読み始めて大丈夫だと思います。ただし、電子書籍は発売がまだない作品ですので、読むなら紙の書籍を購入ください。

 

純情ロマンチカ 前巻の25巻はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

エメラルド連載は人気&アニメ化作品が豊富

 

中村春菊先生の世界一初恋はこちらもどうぞ

感想とあらすじをまとめています。

 

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

SUPER LOVERSもアニメ化作品!

1~13巻まであらすじと感想をまとめています。

 

 

SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)1~4巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)5~8巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)9~11巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

  SUPER LOVERS あらすじと感想(ネタバレあり)12、13巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

長期連載漫画 お金がないっのあらすじと感想はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

ほかにもBLのおすすめをどうぞ

 

www.rinnrinnkarinn.xyz