凜のヲタク的日常 はてなの章

ゲーム・アニメ・漫画などリアルでは語れない事を発信(BL含&分別)

定期購入 弱虫ペダル 75巻 辞めた同級生が再加入!波乱の新体制 感想とあらすじ

 

定期購入 弱虫ペダル 75巻 辞めた同級生が再加入!波乱の新体制 感想とあらすじ

 


弱虫ペダル 75 (少年チャンピオン・コミックス)

 

弱虫ペダル75巻が発売しました!

 

新体制になっての初戦、坂道と一年生コンビ・鏑木と段竹が出場することになりました。しかし、そのレースでは箱根学園も出場することに。そしてレースは総北が制し、一年生の大活躍!!しかし坂道たちの同学年である、元・自転車部員がまた自転車部に加入する事態がおこります。さてどうなるでしょうか?

 

 みていきましょう。

 

 

 

過去の弱虫ペダルもチェック! 

 

弱虫ペダルのスピンオフ!

弱虫ペダル SPARE BIKE

キャラクターたちの日常がわかるシリーズ


田所さんの過去がわかる!

弱虫ペダル SPARE BIKE 6巻のご紹介記事はこちらから

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【注目】弱虫ペダル SPARE BIKE 7巻 
大学編開始!あの先輩たちの生活は?

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 8巻

一年目のインターハイ後、東堂さんと巻島先輩はどうなった?
進路がわかる一冊

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

【話題沸騰の続・大学編】

弱虫ペダル SPARE BIKE 9巻

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

本編 弱虫ペダル 

前回の74巻の記事もご参照ください!

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

新章開始!三年目のインターハイへ向けての新体制

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

MTB編 開始 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

インターハイ二年目の結果がわかる!
弱虫ペダル 63巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

62巻はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

また、38巻から記事をまとめています。

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

まとめなくても別にいいのですが、文章にすると内容を次巻まで覚えてられるのですよね。長期連載になっているので、細かいところはすっとばしてまとめます。

自分用のメモがわりの記事にもなっています。

バトルの緊迫した描写は見どころも多く、細かいエピソードも漫画では描かれているので、もっと弱虫ペダルの世界を知りたい人はコミックもご覧ください。

 

 

弱虫ペダルとは?今までのあらすじ

 

 

あらすじ 


小野田坂道、現在高校二年生。自転車部所属

 

そんな彼の楽しみは秋葉原。なんと自転車で秋葉原まで行っていた。その何十キロという距離を毎週行っていた彼は、知らぬ間に自転車が強くなっていた。

今泉くんと坂道は自転車を通して、仲良くなっていく。そうして自転車部に入ることに。

 

そして三年生、二年生、一年生がそろい。全国大会のメンバーを選抜することに。坂道は素人ながらメンバーになり、全国大会に行くことになる。

一年目の大会は、総北は見事一位になる。最後のゴールをきったのは、なんと坂道!

そして二年目を迎えた。新一年生をむかえて、総北高校は新体制で全国大会に挑む。箱根学園も新体制で、優勝を狙ってくる。

真波と坂道の戦いは熾烈を極めるものだった。ゴール1kmを過ぎても、両者は一歩も引かない。そしてついにゴール!勝者は小野田坂道!二年連続で先頭でゴールをしたのだった。

 

夏休みになった選手はそれぞれの休暇にはいる。坂道は、いつもの練習する道で今までみたことがない自転車に乗る少年に出会う。坂道はマウンテンバイクとの出会いに感動する。

 

出会った少年は雉 弓射(キジ キュウイ)。彼はマウンテンバイクのインターハイで二連覇している。坂道は実際にマウンテンバイクに乗ってみたり、雉の誘いでレースを見に行くことに。

 

雉のサプライズにより、坂道がMTB初心者クラスレースに参加することに。レースがはじまり、優勝候補の壱藤と接戦の末、坂道が優勝!!

夏休みが終わり、ロードレースの日常が戻ってくる。

 

総北の新しいキャプテンになった坂道だが、初めてのレース・峰が山ヒルクライムでは、一年生を出場させると決める。そして段竹がトップでゴールをする。

しかし、総北高校には一年時に辞めてしまった元自転車競技部部員が再加入すると言い始めて……

 

 

 

弱虫ペダル 75巻のあらすじ(ネタバレを含むので注意)

 

 

元自転車競技部部員の川田と桜木

 

昼休みパンを買いに行く段竹と鏑木、それに絡むのは元自転車部員の川田拓也と桜木剛。坂道たちと同学年の二年。一年時に鳴子や今泉とレギュラーを争ったこともりました。しかし、彼らは初心者の小野田がインターハイを二連覇したことを運だと思っています。さらに、自転車競技自体がレベルが低いという発言をしています。

 

川田は一年時、部をやめてテニス部に転部しました。秋の新人戦では県大会準決勝まで行った実力です。しかし部の先輩ともめて部活を辞めてしまいました。そこで、自転車競技部に復帰することに決めたということです。

 

しかし川田たちは、巻島さんや先輩たちのロッカーを勝手に使おうとします。それを坂道が止めますが、内心では伝統やつながりを馬鹿にする川田。

 

練習がはじまり、本峰山の山頂まで競おうと川田にいわれる杉元。川田は杉元からレギュラーのジャージをもらおうとします。

 

杉元 VS 川田

先行は川田。川田は自転車部に入部したとき、今泉には勝てないことをわかっていました。そして鳴子にも勝てないと思いました。そこで自分はレギュラーになるため、三位というポジションをとろうとします。しかし、プランは崩れます。坂道に負けてしまったのです。

そこで杉元は三位になったのですが、そこで言われたことを川田は根にもっていました。本峰山山頂まで1㎞。そして500m。川田の長所は負けず嫌いなところ。

最後のコーナーは同時、ゴール前まで競っていき、ダッシュの代償がでて杉元が失速!川田が先にゴールをします。次は坂道のジャージをとろうと、川田は狙いを定めます。

 

優越

 

レギュラーのジャージを獲得した川田。テニス部の先輩たちに自慢をしに行きます。自転車競技部はインターハイ優勝で学校では有名です。そのレギュラーになれたことをすごいと言われます。

一方、鏑木は川田の態度が気に入りません。しかし今泉は練習はまじめにやっているし、負けん気が強いことはいいことといいます。いろんなやつがいていいと鏑木を突き放します。それは鳴子も同意見だと今泉は言います。

川田は小野田をサイクリングに誘います。そして勝負をしようと画策します。

 

 

 

 

 

最近は漫画を電子書籍で購入しています。外に出るのもおっくうになり、置き場にも困らないからです。

スマホにいれておくだけで、読み返しも楽!

 

おすすめの買い方は、お試し読み→クーポンがあれば割引で購入。

または、新刊がでるとバックナンバーが割引になることが多いのでそのときにまとめ買いするのもいいと思います。連休前などはキャンペーンが加速するため、チェックするのがおすすめです。各サイトキャンペーンがすごいですね。

 

 

弱虫ペダル | 渡辺航 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

↑ポイント好きなら断然おすすめ!PaypayやTポイントも付与される

キャンペーンの合わせ技を使えばかなりお得になることも。クーポンの不意打ちもあるのでこまめにチェックがおすすめ

 

弱虫ぺダル |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

↑キャンペーンが豊富、新刊がでるのがはやい

 

弱虫ペダル 電子書籍 | ひかりTVブック

↑BLを買う人ならおすすめ、金曜日にBLをまとめ買いしてそのポイントで一般漫画を購入するルートがお得

 

弱虫ペダル (漫画)の電子書籍|新刊 - 無料・試し読みも!honto電子書籍ストア

↑紙書籍も電子書籍もかえるサイト、図書カードをポイント化して購入もできる

 

弱虫ペダルをお得に!レンタルだから安い!Renta!

↑分冊本がおおく少額から買えるのがポイント!お試し読みも多いのでここで試し読みしてからほかで購入もいいかも

 

ほかにも「まんが王国」「DMMブックス」もキャンペーンが豊富。赤字必須というほど70%還元セールも実施したので、各社キャンペーンが熱いです。

 

弱虫ペダル 75巻の感想

一年生時に辞めてしまった同級生がいた記憶がありましたが、まさかこんなに様子がかわって再登場するとは思いませんでした。顔つきが別人!こんな人いただろうか?といまだに信じられない変化です。

川田は負けん気が強く、人に負けるのが嫌いなタイプです。勝利がなかなかできず、挫折を繰り返しながら、勝利への渇望が人一倍強いタイプなようですね。これはレースには必要な気質だと思います。ただ、素直さであったり謙虚さがたりないので、周囲との歩調を合わせるのが苦手である様子が描かれています。

 

たとえば、自転車部では仲間を競争相手とみなしていたり、テニス部では先輩とぶつかってしまったりと、不器用なところもあるようです。

 

とはいえ、負けん気があるのでポテンシャルはもちろんあります。今回も総北でずっといた杉元を負かしてしまい、今度はほかのメンバーに勝負を挑もうとしています。インターハイ2連覇の小野田くんを完全になめてかかっていますが、よくも悪くも自転車競技は結果がはっきりします。

 

76巻以降、小野田君の化け物じみた実力が発揮されるであろうことを予想されますが、川田くんとの差はどのくらいなのでしょうか?さらに新体制になり、新しい人間関係ももっと出てくるでしょう。

 

小野田キャプテンの悪戦苦闘も楽しみです。76巻を楽しみにしています。

 

 

おわりに

弱虫ペダル75巻のあらすじと感想をまとめてみました。

再登場したキャラたちの今までの経緯と、これからの野望。さらに仲がいい総北にいい意味で新しい風を呼び起こす川田の存在はまた注目しています。

続きが楽しみです。

 

 

 


弱虫ペダル 75 (少年チャンピオン・コミックス)

 

前巻 74巻はこちら

 

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

新章開幕 74巻~

www.rinnrinnkarinn.xyz

MTB編 64~70巻

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

弱虫ペダルの日常を描く

弱虫ペダル SPARE BIKEこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

www.rinnrinnkarinn.xyz

 

 

 

今までの漫画についての記事はこちら

www.rinnrinnkarinn.xyz